ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。
ここから本文です。

講演・特別授業

様々な機会やご依頼をいただき、弊社の活動に関するお話をさせていただいております。お気軽にお声掛けください。

   

2017年1月30日 神奈川ロータリークラブ様

講演タイトル:職業奉仕とCSR(企業の社会的責任)
講師(担当)大川 哲郎

CSR(企業の社会的責任)を軸に、弊社で行っている事例やその効果、さらなる展開としてのCSV(共有価値の創造)を紹介させていただき、 ロータリークラブにおける「職業奉仕」との共通点をお話させていただきました。

ご感想(アンケートより抜粋):化学物質管理、リスクアセスについては再認識が出来ました。やはり該当する物質の削減などが必要と感じました。各講師の方ありがとうございました。

2017年1月18日 神奈川県公害防止推進協議会様

講演タイトル:VOC排出抑制の取組事例について
講師(担当)大川 哲郎

VOC排出抑制の取組事例の講演をさせていただきました。
具体的な取組として「印刷インキのノンVOC化」「印刷工程における溶剤のノンアルコール化」「普及啓発としての環境ラベルの活用」などについてお話しいたしました。

写真

2017年1月13日 横浜市経済局様

講演タイトル:色弱者等の立場になって考える
       メディアユニバーサルデザインの体験研修
講師(担当)大川 哲郎

ユニバーサルデザインとは何か、「文字の使い方」「色の使い方」等、印刷物を中心とする様々なメディアの見やすさ・デザインの向上などの解説を通じて、「色弱者・高齢者の方にも見やすい印刷物作成のポイント」について講演させていただきました。

メディアのユニバーサルデザインの相談、講演依頼などは、大川印刷またはメディア・ユニバーサル・デザイン協会までお問い合わせください。

写真

2016年11月24日 横浜市青葉区様

講演タイトル:人権研修
講師(担当)大川 哲郎

2016年10月20日 フェリス女学院大学様

講演タイトル:他者との共生〜環境経営論
講師(担当)大川 哲郎

一昨年につづき、今年もフェリス女学院大学国際交流学部の佐藤輝教授からご依頼いただき、「他者との共生〜環境経営論」について講演をいたしました。 CSRについて、弊社で行っている活動や取り組み、CSRとES(従業員満足)・CS(顧客満足)の素敵な関係についてなどお話させていただきました。
講演終了後、地域経済活性化プロジェクト「横浜ひとまち百景」の絵はがきをプレゼント。弊社で作成している「金魚コースター」の魅力にもふれていただきました。

写真

講演の様子

2016年10月13日 グリーン購入ネットワーク様

講演タイトル:寄付講座
講師(担当)大川 哲郎

横浜グリーン購入ネットワークの活動として、影山先生のゼミの学生さん80名が参加してくださり、弊社の取り組みをいくつかお話させていただきました。 そして、学生の皆さんで弊社のセパレートエコカレンダーを主題にグループワークをしていただきました。積極的に話し合っている姿が印象的でした。

写真

講演の様子

写真

グループワークの様子

2016年7月20日 浜銀総合研究所様

講演タイトル:よこはま経営塾
講師(担当)大川 哲郎

2016年7月19日 横浜市立大学様

講演タイトル:横浜と産業〜横浜市の老舗企業
講師(担当)大川 哲郎

埼玉学園大学専任講師で横浜市立大学非常勤講師の柴田仁夫さんにご依頼頂き講演をいたしました。「老舗と言われるに至ったプロセスを話して欲しい」とのご依頼で、 創業者についてから始まり、「変化対応型企業」ではなく「変化創造企業」たれ」を胸に、弊社で行っている様々な取り組みについてお話させていただきました。 また、「どんなに良い機械が入ろうと、どんなに良い取り組みを考えたとしても、それを動かすのは人。そして見せかけのCSRや協働は長続きせず、そこには真心や愛が必要。」だとお話させていただきました。

写真

講演の様子

2016年7月5日 横浜市立大学様

講演タイトル:NPO論
講師(担当)大川 哲郎

横浜市立大学の影山先生のご依頼で、先生がお持ちの大学院修士課程「NPO論」という講義で講演。NPO法人アクションポート横浜の高城事務局長と共に、協働した事業「大人への出発」を中心にお話をさせていただきました。 講義では問題点についてもいろいろ発表し合い、協働の実際を学んでいただきました。

写真

講演の様子

2016年6月28日 埼玉中小企業家同友会様

パネルディスカッションタイトル:埼玉中小企業家同友会
                地方創生シンポジウム
パネラー(担当)大川 哲郎

横浜型地域貢献企業認定制度の説明と現状、CSRの取り組み、CSRの見える化と見せる化について事例を発表。神奈川県タクシー協会×フェリス女学院大学×大川印刷のプロジェクトの説明をさせていただきました。
詳細はこちら

写真

パネルディスカッションの様子

2016年5月17日 横浜国立大学様 特別授業

講演タイトル:経営者から学ぶリーダーシップと経営理論2016
講演者(担当)大川 哲郎

6回目の講演となる今回も500名以上の皆様に受講いただきました。大学卒業から3年間の修行、そして過労で倒れた後ミシシッピー、伝説のブルーズマン、ロバート・ジョンソンの墓へ1人で行った時の話。自社の改革の阻止、失敗、そこから学んだことなどをお話させていただきました。
教室は毎年活気を感じ、自分の経緯の振り返りと成長しているかを測るとても良い機会となっています。

写真

講演の様子

2016年3月4日 園田学園女子大学様

講演タイトル:長期実践型インターンシップとソーシャルビジネス
講演者(担当)大川 哲郎

尼崎にある園田学園女子大学で行われた、CBL研究会にお招き頂き、地域性の話や、「長期実践型インターンシップと地域密着型学習」についての話をさせて頂きました。
※「CBL」とは…Community based Learningの略。 詳細はこちら

また、園田学園女子大学は2013年度、文部科学省の「地(知)の拠点整備事業(COC)」に採択され、「地域と大学をつなぐ経験値教育プログラム」をテーマに活動しています。2年生370名が21のテーマに分かれ、まちに出ていくという、前代未聞の取り組みを展開します。

このことについて意見交換を行い、「課題やテーマから何をアウトプットするのか?」それを学生さんたちに前もって明確にすることで目的意識が生まれ、それが使命となって成果を残すことができるのではないか、と言う意見をださせていただきました。

園田学園女子大学

写真

講演内容

2016年2月12日 実践女子大学様

パネルディスカッションタイトル:「本気で若者を育てようとしているのかー高校から企業まで、総論ではなく実践へー」
講演者(担当)大川 哲郎

インターンシップの勉強会でお会いした、京都産業大学の松高先生の呼びかけで「産学協働人材育成コンソーシアム」立ち上げに関わらせて頂き、本設立記念フォーラムでパネラーとして登壇させて頂きました。

写真

2016年1月26日 グリーン購入ネットワーク様

講演タイトル:印刷物の環境表示セミナー
講演者(担当)大川 哲郎

印刷物の環境配慮とお客様とのコミュニケーション事例について講演を行いました。 様々な印刷関連の環境ラベル表示と信頼性確保に必要なこと、そして印刷物の環境配慮を上手にアピールする方法についてお話しさせていただきました。
講演の内容について掲載しているので、是非日記もお読み頂ければと思います。

写真

2016年1月14日 横浜市様

講演タイトル:経済局職員人権啓発研修研修
      『~色弱者等の立場になって考える~
       メディアユニバーサルデザインの体験研修』
講演者(担当)大川 哲郎

横浜市経済局さんの依頼でメディアユニバーサルデザインについての講演を行いました。 「色弱者や白内障の方の見え方体験」で終わりにしてはいけないというところから、まず初めにダイバシティの視点でお話しさせて頂き、 大川印刷が昨年「地域企業賞」を差し上げている「環境絵日記」の作品を元に、みなさんで考えて頂きました。 是非日記の文章もお読み頂きたいと思います。

そして、メディアユニバーサルデザイン協会の資料を使用してメディアユニバーサルデザインについてご説明。 その場で実際に横浜市で製作した印刷物をチェックし、配慮されるべき点を具体的に示させて頂き、みなさん熱心に聴講されていました。
質疑応答応答の時間で「見えやすさや読みやすさに配慮できているか、どのようにチェックしていったらよいか」とのご質問がありました。 やはり、基本知識をつけることが大事だと思います。
NPO法人メディアユニバーサルデザイン協会では、「メディアユニバーサルデザイン教育検定」というものを2月開催に実施します。 これを受ければ基礎知識をマスターできますので、この機会に受けてみてはいかがかでしょうか。

写真

環境絵日記
「障がい者の差別をなくしていこう!」

2015年12月9日 浜松市福祉協議会様

講演タイトル:第38回浜松市社会福祉大会にてCSR事例発表
講演者(担当)大川 哲郎

第38回浜松市社会福祉大会にお呼び頂き、企業のCSR活動事例発表をいたしました。 まず最初に感激したのは、紹介の際、地球温暖化防止活動環境大臣表彰受彰の件が進行役の方からご紹介あった瞬間、会場の皆さんに拍手を頂いたことです。 浜松の皆さん、ありがとうございます。
また、和える(aeru) さんとのものづくりの紹介も行いました。 障がいの有無にかかわらず、みんなで良いものづくりをしていく。CSRは明確な経営戦略です。 是非皆さんで暮らしやすいまちづくり、地域づくりをしていきましょう!

写真

発表の様子

2015年10月3日 嘉悦大学様

講演タイトル:「ライブケース」
講演者(担当)大川 哲郎

関内フューチャーセンターで三井先生と共に、ソーシャルビジネスの審査員をさせて頂いたご縁でお声がけ頂き、講演を行いました。 大学院のみなさんのその半分以上が中国人留学生で、その他、新たに起業した起業家やソーシャルビジネスを学ぶ社会人の方もいらっしゃいました。
今回は企業紹介の動画を観てもらった後、5つの関心分野についてアンケートを取り、関心の高い項目には特に力を入れてお話しすることを試みました。 弊社ではここ数年で中国、台湾、韓国、アメリカなどからもインターンシップを受け入れ、こちらの意識も随分変わった気がします。 中国の学生さんたちとソーシャルビジネスについて話ができるのは素敵なことだと思いました。

写真

講演の様子

2015年5月26日 横浜国立大学様

講演タイトル:「経営者に学ぶリーダーシップと経営論」
講演者(担当)大川 哲郎

横浜国立大学で、国際社会科学研究科の学生さんに井上教授の授業で今回で5年目、そして5回目となる講演を行いました。
今回は先生のリクエストである「学生時代、経営者になった経緯、現在の事業、働くとは、誰のため・何のための就職か」などについて講演いたしました。 そして、本業を通じたCSRが王道であること、企業永続の秘訣であることなどについてもお話させていただきました。
また、講演終了後、授業のボランティアスタッフの学生さんのインセンティブのため別室で質疑応答を行い、濃厚な40分間を一緒に過ごさせて頂きました。

写真

講演の様子

2015年3月20日 NPO法人ETIC.様

講演タイトル:第3回地域コーディネーター養成講座
講演者(担当)大川 哲郎

全国のインターンシップを志す学生と企業担当者、その中間支援を行うコーディネーター50名が集まるセミナーです。
長年インターンシップを受け入れている企業として、パネルディスカッションのパネラーとして呼んで頂きました。当日は島根や富山、岩手など様々な地域からも受講者が集まり、活発な討議が行なわれました。

写真

パネルディスカッションの様子

2014年11月21日 浜松市福祉協議会様

講演タイトル:企業の地域福祉型社会貢献(CSR)セミナー
〜企業のパワーが地域の力〜
講演者(担当)大川 哲郎

第3次浜松市地域福祉計画における3つのリーディングプロジェクトのひとつが企業の地域福祉型社会貢献(CSR)活動促進事業。今回はその事例発表者としてお招きいただきました。聖隷クリストファー大学の川向先生の基調講演は福祉に関する取り組みについて改めてCSR視点で考える機会となりましたこと、また、学生の皆様とのパネルシスカッションでは、『インターンをしたくなった」との声をいただいたこと、改めて感謝申し上げます。

写真

事例発表後のパネルディスカッション

2014年11月18日 株式会社オルタナ(オルタナS)様

講演タイトル:「企業連携」のヒント探る NPOマネジメント層講座
講演者(担当)斉藤 康晴

オルタナS様は、若者による社会変革を応援するソーシャルメディアで「オルタナ」の姉妹メディアとして2011年4月22日にリリースされました。今回はNPOマネジメント層向け「企業連携」の研修が開催され、御社もオープントイレプロジェクトや食材ピクトグラムなどの取り組みにおけるNPOとの連携についてお話させていただきました。

写真

講演の様子

2014年11月6日 フェリス女学院大学様

講演タイトル:他者との共生~環境経営論
講演者(担当)大川 哲郎

3回目の講演会も244名以上の皆様に受講いただき、弊社14代目インターンシップ生も登壇してインターンシップの目的と魅力についてスピーチさせていただきました。
また、今回初めて「講義を聴いて地域企業・中小企業への就職を検討しても良いと思ったか?」というアンケートをとらせていただき、いろいろなことを学ばせて頂きました。ご協力ありがとうございました。

写真

講演の様子

写真

14代目インターン登壇の様子

2014年8月30日 Wace世界大会 in Kyoto プレ大会 

テーマ我が国のコーオプ教育の確率に向かって
〜産学教働の新たなステージへ〜
分科会A.人材採用とインターンシップ:
登壇者(担当)大川 哲郎

写真

プログラム

2014年7月30日 MICE オープンカレッジ

講演及びワークショップ:イベントの可能性を考える
講演者(担当)大川 哲郎
ワークショップ参加者 Nikki Szczepanski (インターン生)、企画営業社員

今回3回目となるこのセミナーではツーリズムに興味ある様々な学生の皆様に「イベントとは何か」「イベントによる様々なソーシャルイノベーションの事例」をお話し、その後、東京オリンピック開催に向けた外国人観光客増加の対応を視野に入れたワールドカフェによるアイディア出しを体験していただきました。テーマは「今まで経験した最高のサービスについて」「食をエンターテイメントイベントと捉えて、外国人のお客さんに対してできる『おもてなし』について」。弊社アメリカ人インターンシップ生と企画営業社員もワークショップに参加し活発な討議が行われました。

クリエイティブなアイデアは、枠や役職、年齢にとらわれない、『その人』として意見交換する中で生み出すことができるものなんだと実感できる授業でした。特に外国人観光客に対して私たちはどんなことをすれば《おもてなし》ができるのか、どうすれば感動してもらえるのかをNikkiさんとも会話する中で、外国人の方の視点も知りながら話合うことが出来、大変有意義な時間でした。
などのコメントをいただきました。

写真

ワールドカフェの様子

2014年6月10日 横浜国立大学様 特別授業

講演タイトル:経営者から学ぶリーダーシップと経営学
講演者(担当)大川 哲郎

4回目の講演となる今回も400名以上の皆様に受講いただきました。
今回は弊社13代目インターンシップ生も登壇してインターンシップの目的や実体験もお話し、講演後の運営スタッフの学生さんたちとのインセンティブでも活発な意見交換を行いました。

写真

講演の様子

写真

13代目インターン登壇の様子

2017年4月25日 一般社団法人SoLaBo様

Boice Bar
〜新しい世界への扉が開く、いつもと違う金曜の夜〜
The 1st session at YOKOHAMA
ゲスト(担当)大川哲郎

DJ・作家のロバート・ハリス氏がホストを務める「Voice Bar」にてロバート・ハリス氏とトークセッションを行い、セッション後のミニパーティーでは、自らがギタリストを務める社会貢献バンド「O‘s」のライブを行いました。

ロバート・ハリス氏(右)とのトークセッション

ロバート・ハリス氏(右)とのトークセッション

2014年4月17日 神奈川大学 人間科学科 様

講演タイトル:大川らしさ心をこめて
お客様の笑顔とともにこれからも 「横浜で働く」
講演者(担当)大川哲郎

写真

2014年3月17日 横浜市市民活動支援センター 様 横浜市市民極様

講演タイトル:つながりのまちフォーラム2014
「多様な主体の連携によるこれからのまちづくり」
パネリスト(担当)大川哲郎

写真

2014年2月8日 横浜市母子家庭等就業・自立支援センター様

講演タイトル:はたらく を知る
講演者(担当)大川哲郎

2014年1月18日 高知大学・NPO法人ETIC.様

講演タイトル:CBI首都圏マッチングバスツアー
講演者(担当)大川哲郎

2013年11月16日 関東学院中学校様 

講演タイトル:キャリアガイダンス
講演者(担当)大川哲郎

ご感想:関東学院中学3年 Y.G様

私はこうしてお仕事のお話を直接聞くことは初めてでした。
大川さんが関東学院卒だと聞いて「私でもこんなすごい人になれるのかな」と少し思ったりもしました。
大学を卒業したら仕事につくということを考えるともっとたくさんのことを知り、色々な仕事も考えていかなくてはと思いました。
働くということは学校と違って頭だけではなく、体力も使うからとても大変でつらい事だとずっと感じていました。しかし、仕事をしていての喜びがたくさんあると知り、少しやってみたいという気持ちが強くなりました。
私も大川さんの言った「誰にも奪うことができない職業」を見つけたいです。他にも「何のために働いているのか」というのは、私は「自分自身」や「家族」のためだけしかないと頭のなかでは考えていました。でも、「社会のため」「仕事を通じて社会に貢献する」という大川さんの意見をきいて「もっと広く周りを見なければ」と考え方も変わりました。

写真

2013年7月25日 神奈川正和会様 例会

講演タイトル:BCP(事業継続計画)について
講演者(担当)田中 雄三

写真

2013年5月28日 横浜国立大学様 特別授業

講演タイトル:経営者から学ぶリーダーシップ
講演者(担当)大川 哲郎

ご感想:経営・国際経営 1年生 

「手段」の「目的化」という過ち、という言葉にハッとしました。大学入試を突破することに必死になりすぎて、いざ大学に入ると何をしていいのか全く分からなくただ時間だけが過ぎていく私の今の現状がまさにそれだからです。 そして、漠然と、4 年後の就職内定に向けて頑張ろうと思っていたけれど、それはまた同じ過ちを繰り返すだけですね。 将来どういうことをして社会に貢献していきたいか、私は本当になにをしたいのか、よく考えて、就職をを通じて私 がやりたいことを実現したいと思います。他の人の喜びが自分の喜びになるようなことを考えたいです。

写真

2013年1月26日 横浜開港資料館様

講演タイトル:経営者列伝パネルディスカッション
講演者(担当)大川 哲郎

写真

2012年12月21日 横浜市市民活動支援センター様

講演タイトル:協働の体験やそのイメージを共有する
講演者(担当)大川 哲郎

写真

2012年10月18日 フェリス女学院大学様

講演タイトル:他者との共生~環境経営論 環境関連の事業(社会貢献を含む)
講演者(担当)大川 哲郎

写真

2012年6月20日 ボルネオ保全トラストジャパン様

講演タイトル:くらしのなかから考える「FSC®」森林認証紙で守る森
講演者(担当)中橋 俊洋

写真

2012年5月22日 横浜国立大学様 特別授業

講演タイトル:経営者から学ぶリーダーシップと経営理論
講演者(担当)大川 哲郎

写真

2012年2月4日 環境シンポジウム ヨコハマbデイ2012冬

講演タイトル:第19回環境活動賞表彰及び活動事例発表会
講演者(担当)斉藤 康晴

写真

2011年5月28日 環境経営学会 研究報告大会シンポジウム
「SA1 中小企業の環境経営を促すものは何か?」

講演タイトル:ソーシャルプリンティングカンパニー
       〜本業を通じた環境貢献〜
講演者(担当)大川 哲郎



2009年11月30日 ヨコハマ地域活性化懇談会 木村俊昭企画官を囲んで…

テーマ:次世代の地域活性化は誰が担う?
講演者(担当)大川 哲郎