ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。
ここから本文です。

OHKAWA NEWS バックナンバー

OHKAWA NEWS 第101号~第110号


第110号_号外

=「環境タウンミーティング」に関するお詫びと訂正=

4月28日に配信致しました、大川ニュース110号の中でお知らせしたお名前に誤りがありました。謹んでお詫び申し上げるとともに 、下記のように訂正させて頂きます。
誤) 井坪徳宏氏東京都市大学環境情報学部准教授
訂正) 伊坪徳宏氏東京都市大学環境情報学部准教授
誠に申し訳ございませんでした。今後このような事が無いよう十分注意してまいります。

=環境タウンミーティング開催のお知らせ=

◆イベントをエコにする

■日時:2009年5月13日(水)16:00~18:20
■会場:赤レンガ倉庫1号館3階ホール
■参加:無料
■主催:横浜市地球温暖化対策事業本部
横浜のイベントをエコにするネットワーク
Y150市民参加プラットホーム推進委員会
■内容:
横浜のイベントをエコにするネットワークでは、横浜で開催されるイベントすべてが環境配慮型で行われることを目指した、イベント主催者向けのガイドラインを作成しました。今回の環境タウンミーティングでは、本ガイドラインの概要を報告するとともに、ガイドラインの活用によるCO2削減効果やCO-DO30を実現するためのイベント実施方法などについて、イベント主催者・企画会社、市民と意見交換を行います。
■プログラム:
□横浜のCO-DO30について
阿部守一氏横浜市副市長
□「横浜のイベントをエコにするガイドライン」と事前紹介
大川哲郎横浜のイベントをエコにするネットワーク副会長
高城芳之氏横浜市市民活動支援センター運営委員会事務局職員
□イベントにおけるCO2ダイエット
伊坪徳宏氏東京都市大学環境情報学部准教授
□意見交換
阿部守一横浜副市長、高城芳之氏、井坪徳宏准教授に加え、小川巧記氏(開国博Y150総合プロデューサー)を迎え、会場の皆さんと意見交換をします。
コーディネーター:大川哲郎
■お申込み方法:
EメールまたはFAXにてお申込みください
代表者のお名前、ご住所、電話番号、参加人数を明記のうえ、環境タウンミーティングご参加の旨ご送信下さい。
Eメールks-ondanka2@city.yokohama.jp
FAX045-641-3490(地球温暖化対策課
代表者のお名前、ご住所、電話番号、参
■お問合せ:
横浜市地球温暖化対策事業本部環境タウンミーティング担当
TEL045-671-4107
FAX045-641-3490
Eメールks-ondanka@city.yokohama.jp


第110号

=イベントのご報告=

◆EarthDayTokyo2009

4月18日(土)・19日(日)の2日間、代々木公園にてアースディ東京2009が開催されました。 両日とも良いお天気で、14万人もの方が来場されました。 弊社では、今年もブース出展致しましたが、多くの方にお立ち寄り頂き、特に点字の体験コーナーでご好評を頂きました。誠にありがとうございました。 また、今回はWWFへの募金を呼びかけましたところ、2日間で3,444円集まりました。ご協力ありがとうございました。

=環境タウンミーティング開催のお知らせ=

◆イベントをエコにする

■日時:2009年5月13日(水)16:00~18:20
■会場:赤レンガ倉庫1号館3階ホール
■参加:無料
■主催:横浜市地球温暖化対策事業本部
横浜のイベントをエコにするネットワーク
Y150市民参加プラットホーム推進委員会
■内容:
横浜のイベントをエコにするネットワークでは、横浜で開催されるイベントすべてが環境配慮型で行われることを目指した、イベント主催者向けのガイドラインを作成しました。今回の環境タウンミーティングでは、本ガイドラインの概要を報告するとともに、ガイドラインの活用によるCO2削減効果やCO-DO30を実現するためのイベント実施方法などについて、イベント主催者・企画会社、市民と意見交換を行います。
■プログラム:
□横浜のCO-DO30について
阿部守一氏横浜市副市長
□「横浜のイベントをエコにするガイドライン」と事前紹介
大川哲郎横浜のイベントをエコにするネットワーク副会長
高城芳之氏横浜市市民活動支援センター運営委員会事務局職員
□イベントにおけるCO2ダイエット
井坪徳宏氏東京都市大学環境情報学部准教授
□意見交換
阿部守一横浜副市長、高城芳之氏、井坪徳宏准教授に加え、小川巧記氏(開国博Y150総合プロデューサー)を迎え、会場の皆さんと意見交換をします。
コーディネーター:大川哲郎
■お申込み方法:
EメールまたはFAXにてお申込みください
代表者のお名前、ご住所、電話番号、参加人数を明記のうえ、環境タウンミーティングご参加の旨ご送信下さい。
Eメールks-ondanka2@city.yokohama.jp
FAX045-641-3490(地球温暖化対策課
代表者のお名前、ご住所、電話番号、参
■お問合せ:
横浜市地球温暖化対策事業本部環境タウンミーティング担当
TEL045-671-4107
FAX045-641-3490
Eメールks-ondanka@city.yokohama.jp


第109号

=ニュースのお知らせ=

◆横浜型地域貢献企業”を新たに28社認定

(財)横浜企業経営支援財団と横浜市では、地域貢献活動・地域に目を向けたCSR活動を行う企業等を「横浜型地域貢献企業」として認定しているが、今回、平成20年度第2回目の認定(通算3回目)として「28社」を認定した。

横浜産業新聞
(別ウィンドウが開きます) http://www.hamabiz.jp/content/view/1182/30/

弊社は、今回「横浜型地域貢献企業」の【最上位認定】を受けました!今後とも、地域に根ざしたソーシャルプリンティングカンパニーとして活動して参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

=イベントのお知らせ=

◆EarthDayTokyo2009

地球の事を考えて行動する日、アースデイ。代々木公園をはじめ、各地でアースデイ・アクションが企画されています。今年のアースデイ東京のコンセプトは、「未来をグリーンに変える強烈パンチ」今年は特に、「エネルギー」、「食」、「農」にスポットを当ててアクションを起こしていきます。

■日時:2009年4月18(土)、19日(日)
この期間の前後にもイベントがあります
■会場:代々木公園・明治神宮・渋谷・原宿他

アースディ東京2009ホームページ
(別ウィンドウが開きます) http://www.earthday-tokyo.org/

弊社は、今年も協賛企業として代々木公園にてブース出展します!「わたしたちの地球責任活動」というテーマでパネル展示などを企画していますので、お時間の都合がつく方は、是非ご来場ください。

=セミナー開催のお知らせ=

◆第一回環境ビジネスセミナー「エコが開くビジネス新世紀」

■日時:2009年4月16日(木)14:00~16:30
■会場:文京シビックホール(東京都文京区)
■入場:無料
■主催:エコ実践塾コンソーシアム、ニューズ・メディア、つながりのデザイン研究所
■後援:NPO法人 生活・福祉環境づくり21(東京商工会議所設立)
■協力:株式会社パデセア
■内容:
不況が深刻化するなかにあって、エコに対する投資は活発であり、エコビジネスが不況から脱却し、化石燃料に依存しない新たなビジネスの世界を開くとの期待が高まっています。各界の有識者を講師に環境ビジネスの先端の動きをご紹介します。
第1部 「エコは経営革新のキーワード」
◎愛・地球博からY150へ・エコは企業と市民をつなぐキーワード
講師:小川巧記氏
横浜開港150周年記念イベント総合プロデューサー
◎急増する企業内の「エコピープル」・エコがビジネスを活性化する
講師:川瀬健介氏
生活・福祉環境づくり21常務理事・東京商工会議所検定部長
第2部 「広がるエコビジネスの波動」
◎欧州にみる環境ビジネスの展開と日本での環境ビジネスの推進策~
講師:中島 恵理氏
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室 補佐
◎エコファースト制度認定第1号企業の取り組みとエコビジネスの未来
講師:加藤周二氏
ビッグカメラCSR担当取締役
司会:半田裕之
ニューズ・メディア社長
■お申込み方法
お名前、会社名、担当部署をご記入のうえ、semi@newsmedia.jp あてにお送りください。
■セミナーの詳細:「環境ビジネスセミナー」ホームページ
(別ウィンドウが開きます) http://semi.newsmedia.jp/


第108号_号外

=イベント開催のご案内=

◆「SOCIMOSALON090329」ソーシャルモチベーションはどこから来るのか?

■日時2009年3月29日(日)13:30~16:30
■場所ラ・コレッツィオーネ
(別ウィンドウが開きます) http://www.lacollezione.jp/
■会費¥3000
■定員130人(定員になり次第、締切らせていただきます)
■主催ソシモ惑星群(テトルクリエイティブ/SCOP/Cause)
■プログラム
ソシモ概論 山名清隆氏(ソシモサロン支配人)
ソシモトーク 上田壮一氏× 山名清隆氏
ソシモサプライズ 限定ツアー計画発表
*上田壮一氏プロフィール*
株式会社スペースポート取締役社長
クリエイティブ・ディレクター
ThinktheEarthプロジェクトプロデューサー
上田壮一氏は、ThinktheEarthプロジェクトのプロデューサーとして世界ではじめて、地球が自転し、地球時間を感じる時計wn-1や写真集『百年の愚行』ビジュアルブック『1秒の世界』『気候変動+2℃』などを手掛けられ、現在も、既成概念にとらわれない新しい試みと参加しやすいプラットフォームづくりにご活躍中です。
■お申し込み
(一次締切り3/19木、二次締切り3/24火)
お名前、所属をお書きの上socimo@tetol.jpへお申し込みください。
件名は「【SOCIMO 09/03/29】Application」でお願い致します。
■「SOCIMOSALON」詳細は
(別ウィンドウが開きます) http://npocause.org/lp/socimo_salon090329.html
■お問い合わせ
有限会社テトルクリエイティブ
TEL03-5485-0468
MAIL fujisawa@tetol.jp
担当ふじさわ様
※1次締切りは明日です。
皆様どうぞお申込み下さいませ!


第108号

=気になる記事紹介=

◆桜開花予想:2回目発表東京は24日

気象庁は11日、関東から九州にかけての2回目の桜(ソメイヨシノ)の開花予想日を発表した。3月のこれまでの気温が平年より高く推移し、今後も高い見込みで、予想開花日は前回(4日)発表と同じか1日早まった地点がほとんど。観測47地点の9割以上に当たる43地点で平年より早く開花すると予想している。最も早いのは熊本の3月16日。

◇主な開花予想日
▽20日=静岡▽22日=甲府、名古屋▽24日=東京都千代田区、横浜
▽25日=宇都宮▽26日=水戸、熊谷、京都▽28日=前橋
▽29日=大島、三宅島▽4月1日=銚子▽2日=八丈島▽6日=新潟
▽8日=長野

毎日新聞2009年3月11日20時05分

=シンポジウム開催のお知らせ=

◆2008年度横浜国立大学大学院情報研究院基軸プロジェクト
エコイノベーション~持続可能な社会への挑戦~シンポジウム

環境モデル都市・横浜からはじめる脱温暖化ライフスタイル
横浜のすべてが”学びの場”にヨコハマ・エコ・スクール(YES)

■日時:2009年3月28日(土)12:30~17:30
■会場:はまぎんホールヴィアマーレ
■主催:横浜国立大学大学院環境情報研究院・横浜市
■入場:無料
どなたでも参加できます。事前のお申し込みは不要です。
■内容:
環境モデル都市に選定された横浜市では、2025年までにCO2排出量を30%削減する目標のもとに、「くらし」「仕事」「エネルギー」を柱としたグリーン・チャレンジに取り組もうとしています。環境にやさしいライフスタイルを実践するためのヒントを、このイベントを通じて見つけて下さい。
●展示・情報発信:12:30~13:30
●記念講演:13:30~15:10
○世界は今~気候戦争の危機とグリーンニューディール
東京大学生産技術研究所教授山本良一氏
○日本は今~エネルギー・環境問題の解決に向けて
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)理事和坂貞雄氏
●「YES」概要説明:15:10~15:20
●パネルディスカッション:15:30~17:30
○テーマ:市民力でつくる「環境モデル都市・横浜」
<パネリスト>
マエキタミヤコ氏(広告メディアクリエイティブ[サステナ]代表)
山岸紀美江氏(特定非営利活動法人ILOVEつづき理事長)
須田総一郎氏(東京電力株式会社神奈川支店副支店長)
鈴木邦雄氏(横浜国立大学副学長)
阿部守一氏(横浜市副市長)
<コーディネーター>
佐藤一子氏(NPOソフトエネルギープロジェクト理事長)
<司会>
中澤有紗氏(フェリス女学院大学エコキャンパス研究会)
■お問合せ:シンポジウム事務局
担当:横浜国立大学環境情報研究院鈴木淳史・奥村猛
TEL:045-339-3846
E-mail :ems2008@ynu.ac.jp


第107号_号外

=セミナー開催のご案内=

◆環境フォーラム2009 「環境は儲けのヒント!」開催!

■日時:2009年3月16日(月)14:00~16:30
■会場:神奈川中小企業センター13階第1会議室
■主催:神奈川県中小企業団体中央会
■参加費:無料
■内容:
これからの経営には「環境」というキーワードは無視できません。とはいえ、「環境って儲かるの?」「環境に取り組むとコストがあがって…」「どうやって「環境」を経営に活かすの?」など、「環境」という言葉に対する様々な疑問や意見があると思います。米国では、グリーンニューディール政策もだされ、これから益々目を離せない状況にあります。
本フォーラムでは、環境経営に取り組んでいる中小企業の事例紹介及びテーマに沿ってパネルディスカッションを予定しています。
■タイムスケジュール
14:00~15:00事例発表
15:00~16:30パネルディスカッション
■事例発表・パネリスト:
株式会社サンオータス…環境車検(第9回グリーン購入大賞優秀賞受賞)
株式会社鈴木油脂…てんぷら油のリサイクル
環境goo…環境をキーワードとした企業や取り組みの紹介
株式会社大川印刷…環境印刷第8回グリーン購入大賞大賞受賞
■コーディネーター:神奈川県中央会内田進氏
■お申込み・お問合せ:神奈川県中小企業団体中央会
連携開発部(担当:内田・川﨑・渡邉)
TEL045-633-5132
FAX045-633-5139
(別ウィンドウが開きます) http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/

申込期限を過ぎていますが、席があと10席ほど残っています。
ご興味のある方は、是非お早めにお申込み下さい。


第107号

=セミナー開催のお知らせ=

◆グリーン購入セミナーin横浜

『グリーン購入と環境配慮契約法~地球温暖化防止につながる地域の取組み~』

■日時:2009年3月9日(月)13:30~17:00
■会場:横浜情報文化センター情報文化ホール
■対象:企業・商工団体関係者、行政関係者、消費者・環境団体、一般の方々
■主催:(財)日本環境協会、グリーン購入ネットワーク(GPN)
■内容:
地球温暖化は危機的な状況であり、この流れを防止するためにグリーン購入は身近に始められる重要な要素となっています。さらに、契約においても環境への配慮を考慮する環境配慮契約法が施行され、「環境」への取り組みは範囲を広げ重要視されています。
企業や行政・民間団体、さらには個人が取り組むべきことを「グリーン購入」の視点から、また新たな「環境配慮契約法」についても学ぶ機会としていただきたく、いずれも取り組み事例発表などを交えて行います。また、グリーン購入においては、地域ネットワークを核とした地域に根ざした取り組みや普及が有効であり、今後横浜市においてもグリーン購入を推進する地域ネットワークの設立を計画しております。是非ご参加ください。
□基調講演「グリーン購入で温暖化防止は出来るか!?」
GPN会長・武蔵工業大学教授中原秀樹氏
□「環境配慮契約法について」
環境省総合環境政策局環境経済課課長補佐原田和幸氏
□横浜地域における(企業・行政)のグリーン購入等先進実践事例発表
神奈川県
「神奈川県のグリーン購入の取組について~電力のグリーン購入制度~」
神奈川県環境農政部環境計画課主幹松浦治美 氏
株式会社岡村製作所「株式会社 岡村製作所のグリーン購入活動」
株式会社岡村製作所 環境マネジメント部 部長 阿部祐輔氏
横浜市「環境モデル都市・横浜におけるグリーン購入推進の取組」
横浜市地球温暖化対策事業本部 地球温暖化対策課担当係長南正也 氏
■お申込み
メールまたはFAXでお申込みください
<グリーン購入セミナーin横浜参加希望>とご記入の上、団体名/所属・役職/お名前/TEL/FAX/Eメールアドレスをグリーン購入ネットワーク(GPN)事務局まで
■お問合せ:グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-53コスモス青山B2F
TEL:03-3406-5155FAX:03-3406-5190
E-mail : gpn@net.email.ne.jp
ホームページ: (別ウィンドウが開きます) http://www.gpn.jp/

=セミナー開催のご案内=

◆メイディアユニバーサルデザインセミナー

■日時:2009年3月11日(水)17:00開場17:30開会
■会場:川崎商工会議所5階講堂
■参加費:無料
■主催:神奈川県印刷工業組合
(別ウィンドウが開きます) http://www.kanagawapia.or.jp/index.html
■内容:
MUDが必要とされる社会的背景から、印刷物やホームページにおけるデザイン上の注意点や具体的な技法まで初心者にもわかりやすく解説します。広報・IR・製品開発関係者、福祉・教育・交通関係者、行政関係者など幅広い方に受講していただきたい講習会です。
また、UDは官公庁への新たな提案型営業のツールとして期待されていますので、色のUDをメディアユニバーサルデザイン(MUD)に発展させ、セールスポイントや顧客へのアプローチ方法を実例を含めて解説します。
■講師:
NPO法人メディア・ユニバーサル・デザイン(MUD)協会理事長
正明堂印刷株式会社代表取締役 伊藤裕道
■お申込み・お問合せ:
メールまたはFAXでお申込みください
<MUDセミナー3/11参加希望>とご記入の上、団体名/所属・役職/お名前/TEL/FAX/EメールアドレスをFAX及びメールにてご連絡ください。

株式会社大川印刷営業部
FAX045-441-2014
E-mailmail@ohkawa-inc.co.jp


第106号_号外

=ラジオ番組出演のご案内=

◆2月28日(土)、弊社社長の大川がラジオ番組に出演します。

■日時:2月28日(土)8:40頃~9:00頃の10分~15分間
■番組:文化放送(1134hz)
『高木美保close to you』
番組内エコ情報コーナー『グリーンワークス』

番組ホームページ
(別ウィンドウが開きます) http://www.joqr.co.jp/blog/closetoyou/

お時間のある方は、ぜひお聞き頂ければ幸いです。


第106号

=気になる記事紹介=

◆セブンイレブンが横浜市と地域活性化協定-牛鍋弁当限定販売も

コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンは、横浜市との「地域活性化包括連携協定」締結と合わせ、22月20日~3月5日までの14日間、横浜市内のセブンイレブン全店舗269店で見つけよう横浜 横濱開港150周年フェア」を開催、横浜発祥である「牛鍋」の弁当を限定販売している。
横浜市共創推進事業本部共創推進課の久保寺信行さんは「今後、セブンーイレブンさんの持っているネットワークや販売力を活用させてもらいながら、横浜開港150周年記念事業の盛り上げをはじめとして、幅広い分野で連携を進めていきたいと考えています。また、このような取組が期待できる『包括連携協定』は、行政と企業の関係が地域活性化・市民サービスの向上につながるという、まさに『共創』という理念に基づいた取組です。今回の取組がモデルとなり、共創フロントを中心として、横浜市と企業等との『共創』の輪を拡げて行きたいと思います」と話している。

ヨコハマ経済新聞
(別ウィンドウが開きます) http://www.hamakei.com/headline/3795/

=セミナー開催のご案内=

◆環境フォーラム2009「環境は儲けのヒント!」開催!

■日時:2009年3月16日(月)14:00~16:30
■会場:神奈川中小企業センター13階第1会議室
■参加費:無料
■主催:神奈川県中小企業団体中央会
■内容:
これからの経営には「環境」というキーワードは無視できません。とはいえ、「環境って儲かるの?」「環境に取り組むとコストがあがって…」「どうやって「環境」を経営に活かすの?」など、「環境」という言葉に対する様々な疑問や意見があると思います。米国では、グリーンニューディール政策もだされ、これから益々目を離せない状況にあります。

本フォーラムでは、中小企業で「環境」という視点を経営に導入している企業の方々とインターネットの環境ポータルサイトである環境gooの担当者をパネリストにお迎えし、生の声で語ってもらいます。

■タイムスケジュール
14:00~15:00事例発表
15:00~16:30パネルディスカッション「環境は儲けのヒント!」
■事例発表・パネリスト:
株式会社サンオータス社長北野俊氏
株式会社鈴木油脂取締役小林弘幸氏
環境gooプロデューサー岩口翔氏
株式会社大川印刷社長大川哲郎
■コーディネーター:神奈川県中央会内田進氏
■お申込み・お問合せ:
神奈川県中小企業団体中央会
連携開発部(担当:内田・川﨑・渡邉)
TEL045-633-5132
FAX045-633-5139


第105号

=気になる記事紹介=

◆ちょっとUD 美しいトイレに満足感

バーゲンシーズンになると、つい気持ちがはやる。だが込んでいるデパートは案外疲れるものだ。それをUDで解決しているのが、東京の京王線沿いにある聖蹟桜ヶ丘のショッピングセンターである。玄関脇の無料の車イスは、常に貸し出し依頼があるそうで、館内で多くの利用者を見かけた。エレベーターは乗りやすく、パンフレットは目線の低い人でも取りやすい。館内はゆったりスペースがとられ、各階中央のラウンジにはたくさんのソファがある。ここで有名なのは各階のトイレだ。特徴的なそれぞれの階に、固定ファンがついているという。この美しいトイレたちは、一通のお客様アンケートから生まれたという。年齢を問わず、滞在時間を延ばすことは、利益と顧客満足につながるのである。

掲載:2009年2月2日 東京読売新聞夕刊14ページ
参考:株式会社ユーディット(情報のユニバーサルデザイン研究所)
(別ウィンドウが開きます) http://www.udit.jp/index.html

=セミナー開催のご案内=

◆メディアユニバーサル活用セミナーMUD NOW

■日時:2009年2月16日(月)17:00~19:30
■会場:ヒルトンホテル大阪4F「真珠の間」
(大阪市北区梅田1-8-8 電話06-6347-7111)
■対象:行政・企業広報、CSR、IRご担当者
グラフィックデザイン講師及び学生
グラフィック、WEBデザイナー・印刷会社営業担当者
■参加費:3,000円(テキスト代含む)
■主催:全日本印刷工業組合連合会
■共催:大阪府印刷工業組合(担当=組織運営委員会)
■協力:特定非営利活動法人メディア・ユニバーサル・デザイン協議会
■講師:
メディア・ユニバーサル・デザイン協会理事浦久保康裕氏
■コーディネーター:
金沢美術工芸大学視覚デザイン研究室準教授寺井剛敏氏
■パネラー:
京都市保健福祉局保健福祉総務課
みやこユニバーサルデザイン推進係長小野直樹氏
株式会社阪急デザインシステムズ代表取締役田良尾博氏
株式会社大川印刷代表取締役大川哲郎
■内容:
高齢者(65歳以上人口:2,819万人)、弱視者(約100万人)、色覚障がい者(約320万人)、訪日、在留外国人(約673万人)等の増加、そしてインターネットをはじめとする情報量の驚異的増加により、情報伝達分野におけるユニバーサルデザインへの社会的要請が高まっています。企業のCSRの観点からも取組が必須項目になってきています。今回のセミナーではメディアユニバーサルデザイン(MUD)の基本から、取組まれている行政、企業の事例を交えて実践的なセミナー内容です。
■お問合せ:大阪府印刷工業組合
大阪市都島区中野町4-4-2(大阪印刷会館内)
TEL:06-6353-3035
FAX:06-6352-2360
(別ウィンドウが開きます) http://www.p-smart.com/daiinkouso/

大川ニュースは、弊社の活動や、社員の選んだ気になる健康・エコ関連のニュースなどをお届けするメールマガジンです。
イベントなどで弊社ブースにお立ち寄り頂いた方や、弊社社員とお名刺交換をさせて頂いた方にも一斉配信でお送りしております。


第104号_号外

=印刷インキ工業連合会、植物油インキ定義と準拠マーク制定=

印刷インキ工業連合会(小江紘一会長)は、植物油インキ(Vegetable oil ink)の定義及び、その準拠マークを制定した。
同連合会では、昨年より技術委員会を中心に植物油インキの定義等について検討を開始してきた。
同連合会では、大豆油に限定せず、広く各種植物油を調達することで原材料の安定供給の意味からも重要であると判断。また石油系溶剤(鉱油)に比べて生分解性があり、VOCの排出もほとんどなく環境負荷を抑えるのは、大豆油に限らず他の植物油も同様であることから今後も環境対応型インキの安定供給を続けるために、今回「植物油インキ」の定義およびその準拠マークの使用基準を設定することとなった。
なお製品への表示は、2月1日より順次開始となる。また印刷物への準拠マークの使用についても同連合会に申請し、かつガイドラインに準じた表示が可能となっている。

印刷ジャーナル:


第104号

=セミナー開催のご案内=

◆メディアユニバーサル活用セミナー MUD NOW

■日時:2009年2月16日(月)17:00~19:30
■会場:ヒルトンホテル大阪4F「真珠の間」
(大阪市北区梅田1-8-8 電話06-6347-7111)
■対象:行政・企業広報、CSR、IRご担当者
グラフィックデザイン講師及び学生
グラフィック、WEBデザイナー・印刷会社営業担当者
■参加費:3,000円(テキスト代含む)
■主催:全日本印刷工業組合連合会
■共催:大阪府印刷工業組合(担当=組織運営委員会)
■協力:特定非営利活動法人メディア・ユニバーサル・デザイン協議会
■講師:
メディア・ユニバーサル・デザイン協会理事浦久保康裕氏
■コーディネーター:
金沢美術工芸大学視覚デザイン研究室準教授寺井剛敏氏
■パネラー:
京都市保健福祉局保健福祉総務課
みやこユニバーサルデザイン推進係長小野直樹氏
株式会社阪急デザインシステムズ代表取締役田良尾博氏
株式会社大川印刷代表取締役大川哲郎
■内容:
高齢者(65歳以上人口:2,819万人)、弱視者(約100万人)、色覚障がい者(約320万人)、訪日、在留外国人(約673万人)等の増加、そしてインターネットをはじめとする情報量の驚異的増加により、情報伝達分野におけるユニバーサルデザインへの社会的要請が高まっています。企業のCSRの観点からも取組が必須項目になってきています。今回のセミナーではメディアユニバーサルデザイン(MUD)の基本から、取組まれている行政、企業の事例を交えて実践的なセミナー内容です。
■お問合せ:大阪府印刷工業組合
大阪市都島区中野町4-4-2(大阪印刷会館内)
TEL:06-6353-3035
FAX:06-6352-2360
(別ウィンドウが開きます) http://www.p-smart.com/daiinkouso/

=「横浜のイベントをエコにするガイドライン08」策定のお知らせ=

横浜のイベントをエコ(環境に優しいもの)にするネットワークでは、横浜で開催されるイベントすべてが環境配慮型で行われることを目指して、イベント主催者向けのガイドラインを作成しました。今後、本ガイドラインについては、様々なイベント主催者への幅広い周知をはかり、市内全域での活用を図ります。

特徴 :
■横浜のイベントにおけるエコ活動の実際の取組事例を写真や数値等でわかりやすく紹介。
■企画・準備段階、実施において、イベント終了後の3つの場面に分けて、具体的な取り組み方法を提示。
■エコステーションの導入、リユース食器の導入、イベントの広報について、より詳細なノウハウを公開。

↓ガイドラインのダウンロードはコチラ↓
横浜のイベントをエコにするネットワーク
(別ウィンドウが開きます) http://eco.yokohama150.jp/

ガイドライン作成にあたり、弊社社長大川が編集長を務めさせて頂きました。
是非皆様の活動にもお役立て下さい。


第103号

=テレビ放映のご案内=

弊社がテレビ番組で紹介されています!
■放送日:
1月5日(月)~1月11日(日)
1月19日(月)~1月25日(日)
■横浜テレビ局(ケーブルテレビ)
■番組名:「企業の履歴書」
■放送時間:
<月~金>
1)10:30~10:45
2)16:00~16:15
3)23:30~23:45
<土・日>
1)11:00~11:15
2)16:00~16:15
3)23:30~23:45

弊社の弊社の歴史や、現在の取組について紹介されています。
社員のインタビューを含め、15分間の充実した内容となっています。
視聴可能な方は、是非ご覧下さいませ。

横浜テレビ局ホームページ:
(別ウィンドウが開きます) http://www.ytv.ne.jp/tv_service/hamakko_channel/index.html

=セミナー開催のご案内その1=

◆IBICスペシャルセミナー

■日時:平成21年1月16日(金)18:30~20:30
■会場:今治地域地場産業振興センター4F(愛媛県今治市)
■講師:株式会社大川印刷代表取締役大川哲郎
■主催:(財)今治地域地場産業振興センター
■内容:中小企業が考えるCSR(社会的責任)
■お問合せ・お申し込み:
(財)今治地域地場産業振興センター
(別ウィンドウが開きます) http://izc.or.jp/
TEL0898-32-3337

=セミナー開催のご案内その2=

◆誰もが使いやすく、見やすいメディアの提供
「メディア・ユニバーサル・デザインセミナー」のご案内

■日時:平成21年1月19日(月)16:00~18:00(開場15:30)
■会場:エコプラザ(JR浜松町駅下車徒歩5分)
■講師:NPOメディア・ユニバーサル・デザイン協会理事大川哲郎
■対象:企業のCSR・環境担当の方々
■参加費:無料
■主催:みなと環境に優しい事業者会議
■内容:
年齢や障がいの有無に関わらず誰にでも見やすいメディアの提供を目的とする「メディア・ユニバーサル・デザイン(MUD)」について関心が高まっています。本セミナーでは、企業のCSR・環境担当の方々に「MUD」についての基礎知識を身に付けて頂くと共に、実際のお仕事に少しでも役立てて頂けるよう、事例紹介もいたします。是非ご参加ください。
■お申し込み方法:お申し込みフォームを使い、メール又はファックスにてお申し込みください。
■定員:100名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
■お申し込み締切り:平成21年1月16日(金)
■お問合せ:みなと環境にやさしい事業者会議中村則仁様
TEL03-6806-9280FAX03-6806-9282
eメールmecc@eco-plaza.net

協力:エコプラザ
NPO法人 MUD協会
(別ウィンドウが開きます) http://www.media-ud.org/
株式会社 大川印刷
(別ウィンドウが開きます) http://www.ohkawa-inc.co.jp/


第102号_号外

=テレビ放映のご案内=

1月2週目(1/5~)、4週目(1/19~)に放送予定の横浜テレビ局(ケーブルテレビ)「企業の履歴書」に弊社が取り上げられます。
弊社の歴史や、現在の取組について紹介されます。お取引先の横浜信用金庫様も登場する予定です。
ぜひご覧頂ければ幸いです。放送時間は、横浜テレビ局ホームページでご確認下さい。

横浜テレビ局ホームページ:
(別ウィンドウが開きます) http://www.ytv.ne.jp/tv_service/hamakko_channel/index.html

=年末年始休業のお知らせ=

今年も1年間、ありがとうございました。弊社では、12月30日(火)~1月4日(日)の期間、年末年始休業とさせて頂きます。
※尚、12月29日(月)・1月5日(月)は、午前中のみの営業となります。
お忙しいところ、ご迷惑をお掛けしますが、何とぞ宜しくお願い致します。


第102号

=祝入選!大川印刷からのお知らせ=

◆「全国カレンダー展」入選のお知らせ

弊社オリジナル「森がよろこぶカレンダー」2009年版が、2009年・第60回「全国カレンダー展」に入選致しました。
また、弊社が京急百貨店様に提案し作製した「吉日カレンダー」も同じく入選となりました。
入選作品は、全国カレンダー展において展示されます。お近くにお立寄りの際は、ぜひご覧いただけますようご案内致します。

■ 日時:平成21年1月14日(火)~16日(金)10:00~18:00
■ 会場:東京銀座画廊美術館
■ 入場:無料
■ 主催:(社)日本印刷産業連合会、(株)日本印刷新聞社

=セミナー開催のご案内=

◆誰もが使いやすく、見やすいメディアの提供
「メディア・ユニバーサル・デザインセミナー」のご案内

■日時:平成21年1月19日(月)16:00~18:00(開場15:30)
■会場:エコプラザ(JR浜松町駅下車徒歩5分)
■講師:NPOメディア・ユニバーサル・デザイン協会理事大川哲郎
■対象:企業のCSR・環境担当の方々
■参加費:無料
■主催:みなと環境に優しい事業者会議
■内容:
年齢や障がいの有無に関わらず誰にでも見やすいメディアの提供を目的とする「メディア・ユニバーサル・デザイン(MUD)」について関心が高まっています。既に企業のCSRレポートや環境報告書、そして家電や食品、医薬品と言った製品の表示に至るまで、その取り組みは急速に拡大しつつあります。本セミナーでは、企業のCSR・環境担当の方々に「MUD」についての基礎知識を身に付けて頂くと共に、実際のお仕事に少しでも役立てて頂けるよう、事例紹介もいたします。是非ご参加ください。
■お申し込み方法:お申し込みフォームを使い、メール又はファックスにてお申し込みください。
■定員:100名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
■お申し込み締切り:平成21年1月16日(金)
■お問合せ:みなと環境にやさしい事業者会議中村則仁
TEL03-6806-9280FAX03-6806-9282
eメールmecc@eco-plaza.net

協力:エコプラザ
NPO法人 MUD協会
(別ウィンドウが開きます) http://www.media-ud.org/
株式会社 大川印刷
(別ウィンドウが開きます) http://www.ohkawa-inc.co.jp/

=年末年始休業のお知らせ=

今年も1年間、ありがとうございました。弊社では、12月30日(火)~1月4日(日)の期間、年末年始休業とさせて頂きます。
※尚、12月29日(月)・1月5日(月)は、午前中のみの営業となります。
お忙しいところ、ご迷惑をお掛けしますが、何とぞ宜しくお願い致します。


第101号

=祝創業127周年!株式会社大川印刷からのお知らせ=

~先着127名様限定!「セパレートエコカレンダー」MUD認証取得記念キャンペーン~

毎年大好評をいただいております「セパレートエコカレンダー」2009年版が、この度、読みやすい印刷物を認証する、NPO法人メディア・ユニバーサル・デザイン(MUD)協会から認証を取得しました。
使う人の身になった文字や色のデザインで、見やすく、そしてさらに使いやすく生まれ変わりました。
これを記念いたしまして限定127部をMUD認証取得キャンペーン価格にて販売いたします。

キャンペーン特典

◎商品お値段5%引き
◎送料サービス
定価1部525円(消費税込み・送料別途)のところ1部500円(消費税・送料込み)で販売いたします。
12月28日までの期間限定となります。申し訳ありませんが今回はお一人様2部までとさせていただきます。
尚、発送はメール便となります。

ご購入希望の方は、
■ 氏名=
■ お届け先住所=
■ お届け先電話番号=
■ 購入部数=
■ 会社名=
■ 電話番号=
を明記の上、mail@ohkawa-inc.co.jp へメールにてご注文ください。
※件名を「カレンダー注文」として下さい。

折り返し、上記の確認及び振込口座のご連絡メールをさせていただきます。ご入金確認後、商品の発送をさせていただきます。恐れ入りますが、振込み手数料はお客様ご負担とさせていただきます。
また、2部以上購入をご希望の方、名前を入れて販売促進でご利用の方、その他印刷のご用命は、電話:045-441-2011までお気軽にお問合せください。
株式会社大川印刷カレンダー担当:梶原

=セミナー開催のご案内=

◆誰もが使いやすく、見やすいメディアの提供
「メディア・ユニバーサル・デザインセミナー」のご案内

■ 日時:平成21年1月19日(月)16:00~18:00(開場15:30)
■ 会場:エコプラザ(JR浜松町駅下車徒歩5分)
■ 講師:NPOメディア・ユニバーサル・デザイン協会理事大川哲郎
■ 対象:企業のCSR・環境担当の方々
■ 参加費:1,000円(資料代)
■ 主催:みなと環境に優しい事業者会議
■ 内容:
年齢や障がいの有無に関わらず誰にでも見やすいメディアの提供を目的とする「メディア・ユニバーサル・デザイン(MUD)」について関心が高まっています。既に企業のCSRレポートや環境報告書、そして家電や食品、医薬品と言った製品の表示に至るまで、その取り組みは急速に拡大しつつあります。本セミナーでは、企業のCSR・環境担当の方々に「MUD」についての基礎知識を身に付けて頂くと共に、実際のお仕事に少しでも役立てて頂けるよう、事例紹介もいたします。是非ご参加ください。
■ お申し込み方法:お申し込みフォームを使い、メール又はファックスにてお申し込みください。
■ 定員:100名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
■ お申し込み締切り:平成21年1月16日(金)
■ お問合せ:みなと環境にやさしい事業者会議中村則仁
TEL03-6806-9280FAX03-6806-9282
eメール mecc@eco-plaza.net

協力:エコプラザ
NPO法人 MUD協会
(別ウィンドウが開きます) http://www.media-ud.org/
株式会社 大川印刷
(別ウィンドウが開きます) http://www.ohkawa-inc.co.jp/


サブコンテンツエリアはここからです。
CSR活動