ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。
ここから本文です。

OHKAWA NEWS バックナンバー

OHKAWA NEWS 第131号~第140号


第140号

=イベント情報=

◆日産自動車「ThenewactionTOUR」

社会を変える車を創る

神奈川から始まる100年に1度の「自動車革命」~
想像し、語ろう/低炭素時代の交通手段・電気自動車(EV)が変える
私たちのくらしとまちづくり/試乗会&ワークショップ開催

■「ThenewactionTOUR」第1弾(神奈川県)
日産リーフ試乗&ワークショップに参加しませんか?
7/31(土)8/1(日)2日間@横浜駅東口・日産自動車グローバル本社
★応募締め切り間近です↓★
(別ウィンドウが開きます) http://ev.nissan.co.jp/ACTION/#evetPakage
【主催】ゼロ・エミッション推進プロジェクト
(構成団体:日産自動車株式会社/NPO事業サポートセンター)

EV量産化は、「100年に1度の自動車革命」といわれています。

低炭素社会を目指さなければならない日本、そして世界に一石を投じるクルマ・EV「リーフ」を2010年12月、いよいよ日産自動車が発売します。今回のイベントでは、環境コンシャスな神奈川県内のみなさんに一足早くリーフを体験していただき、「EVが走るまち」に想像をめぐらし、電気自動車普及が社会に与えるインパクトを学びながら、「環境に優しい暮らしとまちづくり」のアイデアを語り合う時間を共有します。
2010年、量産型EV「日産リーフ」がデビューします。単なるコンセプトカーや試作車ではなく、より多くの人に乗ってもらえるような乗用車としての基本性能、24時間365日サポートするアフターサービスを備えた次世代車がいよいよ皆様のもとにお目見えします。
日産自動車は、このリーフを販売するだけでなく、EV(電気自動車)という新しい乗り物の普及を通して「人の移動にかかわること=モビリティ」全体を変革していきたいと考えています。
そこで、リーフ試乗いただいたうえで、EVのこと、EVを活用した未来のまちづくりについて、神奈川県内のみなさんと考えるワークショップを開催します。ぜひふるってご参加下さい。

thenewactionとは?

“販売”から、“普及”へ。
EV(電気自動車)の普及を通じ「排出ガスゼロ二酸化炭素ゼロ」のゼロ・エミッション社会実現を目指す。さあ、あなたも一緒に電気自動車の“普及”に対して「賛成」の声をあげませんか?私たちは、クルマをつくること、販売することだけを目標にしているのではありません。目指すのは「クルマで社会をよりよく変えること」低炭素社会実現のために、ワークショップを通じてみなさんからいただいたアイデアを、政府や自治体に提案していきましょうもちろん、日産にできることはどんどん実行していきます。あなたの「賛成」から、また次の「賛成」へ。その連鎖が社会を変えていきます。
あなたも、このムーブメントに是非ご参加ください。

thenewactionTOUR第1弾

(神奈川県)募集要項

【日程】
2010年7月31日(土)~2010年8月1日(日)2日間
【開催場所】
日産自動車グローバル本社(神奈川県横浜市西区高島1丁目1番1号)
【当日スケジュール】
7/31(土)午前9:00~午後18:00
○日産リーフ体験試乗会
○ゼロ・エミッションについての講演セッション(松沢成文神奈川県知事ほか)
○EV普及による街づくりアイデア市民ワークショップ1
8/1(日)午前10:00~午後17:00
○EV普及による街づくりアイデア市民ワークショップ2
【市民ワークショップのテーマ】
排出ガスのないEVを活用して、神奈川県をもっと住みよい街にしたり、地域おこし、地域づくりを進めるアイデアをみんなで考えよう!
【募集詳細】
7月31日(土)合計600名様をご招待(講演セッションふくむ)うちご希望の方の中から抽選にて100名様に「電気自動車(EV)普及によるまちづくりアイデア市民ワークショップ」にご参加いただきます。(ワークショップご参加の方は、翌日8月1日(日)も引き続きご参加ください)「EV普及による街づくりアイデア市民ワークショップ」にご当選された方のうち抽選で40名様が「日産リーフ体験試乗会」にご参加いただけます。
【申込み方法】
下記のURLから必要事項をご記入のうえお申し込みください。
(別ウィンドウが開きます) http://ev.nissan.co.jp/ACTION/#evetPakage
【応募締切り】
2010年7月12日(月)17:00まで
【主催】
ゼロ・エミッション推進プロジェクト
(構成団体:日産自動車株式会社/NPO事業サポートセンター)

=社内報CSRの和7号発行=

◆第7号大川印刷横浜環境活動賞「大賞」受賞!

HPのトップにPDF('10.06)を掲載いたしました。
(別ウィンドウが開きます) http://www.ohkawa-inc.co.jp/
社内だけではもったいない、社外の方にも情報を!!ということで「CSRの和」専用アドレスを開設いたしました。次号8号も急ピッチで制作進行中!!!!!冊子ご希望の方、ご意見、ご感想もあわせてE-mail:csr-wa@ohkawa-inc.co.jpまでご連絡ください。

=お知らせ=

◆ツイッターでリアルコミュニケーション展開中です。

大川印刷ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/OhkawaPrinting
大川社長ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/tetsuo_ohkawa


第139号

=速報=

◆第3回地域若者チャレンジ大賞関東地区代表に第2期インターン生選出!

(別ウィンドウが開きます) http://www.etic.or.jp/index.php
(別ウィンドウが開きます) http://www.etic.or.jp/etic/seminar_detail.php?id=358

7月2日(金)早稲田大学で行われました、ETIC.主催09年度アントレプレナー・インターンシップ・プログラムインターン経験者によるトークセッション~第3回地域若者チャレンジ大賞関東地区予選会~におきまして弊社、第2期インターン生である鷲尾さんが、関東地区代表に選出されました!!
自身の留学生の友人が食について困っていることからの気づき、何とかしたいという気持ちが発端となり生まれた課題「食のピクトグラムと多言語表示」を、試行錯誤しながら取り組んだ結果、評価を受けました。これも皆様のおかげに他なりません。さらに現在では、卒業した鷲尾さんの意思を引き継ぎ、商品化に向け取り組んでおります。
今後、鷲尾さんは全国大会に出場します。日程がわかり次第お知らせいたしますので是非応援宜しくお願いいたします。ご期待ください!

詳細は社長の大川ツイッターをご覧ください
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/tetsuo_ohkawa

=イベント情報―1=

◆YACキックオフサロン開催・・・7月18日(日)17:00-20:00

【転送歓迎】
(別ウィンドウが開きます) http://yokohama-ap.jp/
若者の力を地域に!
若者がNPO、市民団体の広報をお手伝い!
☆★YOKOHAMAACTIONPLANNER★☆
~若者による市民活動の広報支援プロジェクト
自分の力、地域で活かしてみませんか?

YOKOHAMAACTIONPLANNER(ヨコハマアクションプランナー/略してYAP) とは、若者による市民活動の広報支援プロジェクトです。 若者のアイディアやスキル、主体性を活かして、地域NPOや団体と手を取り 合いながら一緒に考え、地域を盛り上げていきましょう! 小さくても社会のニーズを捉えて活動している地域の団体と何か活動したい! と思っていてもなかなか活動する場やきっかけがない若者がつながることで、 可能性は無限大! YAPプロジェクトは若者が生き生きと活動していく、そして地域がより活性化 していくためのプラットホームになりたいと考えています。 今回はYAPを立ち上げ、参加していただくためのキックオフサロンを開催 します。参加して一緒に横浜を盛り上げませんか??

◆こんな方を募集します!<<あなたがYAPだ!!
○大学時代ボランティアをしていたけれど、社会人になって活動していない。
仕事も落ち着いてきたし、何かやりたいなぁ。
○社会起業家やNPOが気になる!自分にもできることはないかなぁ。
○何かやりたい!けど、仲間がいない!同じ志を持つ仲間に会いたい!
○仕事で培ったスキルを地域で活かしたい!けど、どこに行けばいいのかなぁ。

・・・こんな想いを持っている若手社会人。あなたを待っています。
社会人じゃなくてもOK!社会人と一緒に活動したい学生も歓迎します。
詳しくはWEBをご覧ください。
(別ウィンドウが開きます) http://yokohama-ap.jp/

キックオフサロン

YAPを立ち上げるためのサロンを開催します。
このサロンは、YAPに参加する若者が一同に集い、事例報告やNPOの課題を元に「自分にできること」を一緒に考えます。ご参加お持ちしております。

【日時】2010年7月18日(日)17:00-20:00
【場所】ヨコハマ創造都市センター3Fスペース
(JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩5分・地図はHPを参照)
(別ウィンドウが開きます) http://www.yaf.or.jp/ycc/access/index.php
【内容】・YAPの説明
・事例報告:加雅屋拓氏
(NPO法人NPOコミュニケーション支援機構(a-con)理事長)
・NPOの課題に対してのワークショップ
*交流会後に参加自由の懇親会(20時半―22時半)を予定してい
ます。桜木町周辺、予算4000円程度です。
【申込】 (別ウィンドウが開きます) http://yokohama-ap.jp/
【定員】30名
【参加費】無料*懇親会は有料。
【主催】NPO法人アクションポート横浜
(横浜市市民活動支援センター自主事業)
【共催】ヨコハマ創造都市センター(YCC)[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]
【お問合せ】NPO法人アクションポート横浜担当:高城氏・小野氏
TEL:045-662-4395
Email:y.takajo@actionport-yokohama.org

=イベント情報-2=

2010.7.4@横浜マリンタワー「マリンタワーホール」

「横浜ストリーム」キックオフイベント
7月4日(日)@横浜マリンタワー「マリンタワーホール」
7月6日(火)、8日(木)、9日(金)、11日(日)にも面白いイベントがありますよ!
~地域の出来事や人の思いを、地域の人たちが伝える
潮流をつくるプロジェクト「横浜ストリーム」始動!~
(別ウィンドウが開きます) http://yokohamastream.jp

テレビ神奈川(tvk)とメディア・コミュニケーション分野で活動するNPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボは、横浜市や情報関連の企業等と連携して、2010年7月より12月までの6カ月間、横浜でインターネットを使った情報発信やまちづくりなどに関心がある人に向けた無料の講座・セミナーの実施や、ネットのテレビ番組づくり、最新のデジタルサイネージ機器の設置や参加型Web・モバイルサイトの構築などの動画コンテンツを配信する情報基盤づくりなどに取り組んでいかれます。お披露目を兼ねて、7月4日(日)13時から横浜マリンタワーでキックオフイベントがあります。また、4日のキックオフイベントを皮切りに、7月6日(火)、8日(木)、9日(金)、11日(日)には、オープニングトークシリーズとして多様なテーマでイベントを行います。みなさまのご参加をお待ちしております。

◇現場1:「横浜ストリーム」キックオフイベント~これから始まる横浜の情報発信プロジェクト紹介とKickOffワールドカフェ!~

日時ーー2010年7月4日(日)13:00~15:30(開場・受付開始12:30)
場所ーーマリンタワーホール(横浜マリンタワー3F)
参加費ーー無料(ドリンク付)
定員ーー100名
主催ーー横浜地域情報化推進協議会

プログラム

▽横浜ストリーム事業紹介

「横浜ストリーム」とは、Web・モバイル・デジタルサイネージなどのユビキタスメディアを活用して、地域の出来事や人の思いを地域の人たち(地域レポーター)自らの情報発信により、地域情報の潮流をつくる参加型のプロジェクトです。総務省『ICTふるさと元気事業※』採択事業として7月~12月、横浜で展開します。実施を予定しているソーシャルメディアを活用した情報発信や映像コンテンツの編集・発信のノウハウを学ぶ講座、街中に設置するデジタルサイネージ端末の設置、インターネットTVの番組企画案などをご紹介します。

▽ゲストトーク

日本初のUST本「USTREAM世界を変えるネット生中継」に続き、実践編ともいえる「USTREAMTOUCH&TRYユーストリームの使い方と楽しみ方」を6月末に発刊した川井拓也さんをお招きして、ソーシャルメディアの最前線を紹介していただきます。・ゲスト:川井拓也氏@himanainu_kawai(株式会社ヒマナイヌ代表取締役、デジタルハリウッド大学院専任教授)

▽ワールドカフェ

~自分の言葉で街を語ろう!私の発見をみんなに伝えよう~
参加者同士が、カフェ的な雰囲気の会場でそれぞれの思いや体験を共有します。
・テーマ提供1:小川巧記氏@takunoriogawa(ビッグバンハウス株式会社)
・テーマ提供2:坪田知己氏@tomtsubo(株式会社シンフォシティ)

▽横浜で進行中のメディア関連プロジェクトの紹介:ライトニングトーク

・tvkヨコハマネットTV
(別ウィンドウが開きます) http://www.tvk-yokohama.tv
・横浜市民放送局
(別ウィンドウが開きます) http://c-tv.jp
・横浜の地域SNS「ハマっち!」
(別ウィンドウが開きます) http://sns.hamatch.jp
・イベント情報サイト「ヨコハマイベントナビ」
・「みんなでつくる横濱写真アルバム」
(別ウィンドウが開きます) http://www.yokohama-album.jp
・「新しい働き方」テレワーク事業
(別ウィンドウが開きます) http://bit.ly/auseWz
・わがまちCMコンテスト2010
(別ウィンドウが開きます) http://bit.ly/b2kW7P
・デジタルサイネージ大学構想ほか

○出演者プロフィール○

川井拓也(かわいたくや)氏

(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/himanainu_kawai
CM制作会社に入社後CM、映画、番組、ウェブ等をプロデュース。独立後に開発した体験伝達メディア「ライフスライス」は2002年度文化庁メディア芸術祭特別賞受賞。コンテンツディレクションカンパニーのヒマナイヌを2004年に設立。著作に「ソーシャルネットワーキングサービス縁の手帖」「SNSビジネスガイド」「USTREAM世界を変えるネット生中継」「USTREAMTOUCH&TRYユーストリームの使い方と楽しみ方」など。

坪田知己(つぼたともみ)氏

(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/tomtsubo
メディア・デザイナー・著述業、(株)シンフォシティ取締役・戦略担当、電子ペーパーコンソーシアム委員長、慶應義塾大学SFC研究所研究員。1972年日本経済新聞社入社、日経BP社「日経コンピュータ」副編集長、日経メディアラボ所長などを歴任し、2009年末定年退職。著作に「2030年メディアのかたち」(講談社)など。

小川巧記(おがわたくのり)

(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/takunoriogawa
ビッグバン・ハウス(株)代表、クリエイティブ・ディレクター/イベント・プロデューサー。広告や博覧会を通して、市民・企業・行政を結ぶコミュニケーション・プランニングを行う。2005年「愛・地球博」で、万博史上初の市民参加事業のプロデューサー、2009年横浜開港150周年「開国博Y150」総合プロデューサーを務めた。

※総務省「情報通信技術地域人材育成・活用事業交付金『ICTふるさと元気事業』」
採択事業(実施期間:平成22年7月~12月、交付予定金額:79,802千円)

<横浜ストリームオープニングトークシリーズ>※全イベント入場無料

◇現場2:7月6日(火)18:30~20:30

「地域×デジタルアーカイブ-北仲ACTワークショップ-」
~横浜の上空を飛ぶ明治時代の飛行船「ツェッペリン号」の映像上映も!~

出演:和田昌樹氏(横浜写真アーカイブ協議会・横浜市民メディア連絡会代表)
水島久光氏(北仲スクール・東海大学文学部広報メディア学科教授)
大川哲郎氏(大川印刷代表取締役)
原田健一氏(新潟大学人文学部人文学科教授)
共催:北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)

◇現場3:7月8日(木)18:30~20:30

「メディアカフェMediaCafé-情報発信共有広場」
~横浜のメディアアクティビストたちが集います!~

紹介プロジェクト
・tvkヨコハマネットTV
・横浜市民メディア連絡会
・TAEZ!
・PortSideStation
・ChannelCreamなど
共催:横浜市民放送局

◇現場4:7月9日(金)18:30~20:30

「ソーシャルメディア時代のデジタルサイネージ」
~横浜ならではのサイネージ展開やデジタルサイネージ大学の構想を紹介!~

出演:浜田宏司氏(デジタルサイネージWG代表)
森脇信治氏(システムWG代表/ブレインズ)
江口靖二氏(デジタルサイネージコンソーシアム常務理事)
荻野健一氏(デジタルハリウッド大学院客員教授)

◇現場5:7月11日(日)14:00~17:00

「地域のコミュニティプラットフォームの現状と展望」
~地域SNS・twitterなどのソーシャルメディアを活用した先駆的取組を紹介!~

出演:和崎宏氏(インフォミーム/兵庫県の事例紹介)
藤倉潤一郎氏(地域協働推進機構/埼玉県鶴ヶ島市の事例紹介)
肥田野正輝氏(シンフォシティ/神奈川県横浜市の事例紹介)ほか

→オープニングイベントについての詳細情報は「横浜ストリーム」twitterで!
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/yokohamastream

※本件に関するお問い合わせ先

横浜地域情報化推進協議会事務局(tvkクロスメディア部内担当:細見氏)
yokohama.stream@gmail.com
TEL:045-651-1708FAX:045-664-3666
横浜PRサポートセンター(担当:森氏・志賀氏)
pr@hustle.jp
TEL:045-633-9660FAX:045-662-8224

=社内報CSRの和6号発行=

第6号大川印刷委員会制キックオフ

社内だけではもったいない、社外の方にも情報を!!ということで「CSRの和」専用アドレスを開設いたしました。次号7号も急ピッチで制作進行中!!!!!冊子ご希望の方、ご意見、ご感想もあわせてE-mail:csr-wa@ohkawa-inc.co.jpまでご連絡ください。

=お知らせ=

ツイッターでリアルコミュニケーション展開中です。

大川印刷ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/OhkawaPrinting
大川社長ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/tetsuo_ohkawa


第138号

=イベント情報―1=

◆トークショウ「横浜ペットライフ~あなたは犬派?それとも猫派?~」

横浜ランデブープロジェクトは、横浜を拠点に活動するアーティストやクリエーター、企業、地域作業所などとコラボレーションを展開し「アートと実社会への応用」をテーマに活動されています。現在、ペットオーナーの皆さまにアンケートを実施中です。
(別ウィンドウが開きます) http://www.zounohana.com/event/post_23.html
アンケートで回収し、ペット用品のデザインや理想のアイテムに対する声をご紹介ながらパネリストのペットライフや、ペットとの楽しみ方など交えトークショウを行います。

日時:6月19日(土)13:00~15:00要事前申込・参加無料
場所:象の鼻テラス〒231-0002横浜市中区海岸通1丁目
(別ウィンドウが開きます) http://www.zounohana.com/access/
○パネリスト:
・長島孝行氏(東京農業大学教授/柴犬ブリーダー)
・中川憲造氏(NDCグラフィックス代表取締役)
・松田朋春氏(スパイラルチーフプランナー)ほか
○司会:
・岡田勉氏(象の鼻テラスアートディレクター)
当日参加できないペットオーナーの方、アンケートだけでも参加ですることができます。

=イベント情報―2=

◆Think The Earthプロジェクト

丸の内さえずり館
6月25日(金)19:00~20:30
Gallery 展示関連セミナー

スマトラ島の人々の暮らしを支える泥炭湿地林

昔から多くの住民たちが営んできた漁撈(ぎょろう)や非木材産物の採取、陸稲やトウモロコシの移動耕作といった伝統的な生活は、森林からの恵みに支えられてきました。その生活が変化する様子を映像や写真で紹介します。

◆スピーカー:原田 公氏(熱帯林行動ネットワーク)
◆定員:先着40名(要事前申込)参加者募集中!
◆参加費:無料
◆申込方法:電話またはメールで、当館まで申し込んでください。
定員になり次第、受付終了。
TEL:03-3283-3536
E-mail: 自然環境情報ひろば丸の内さえずり館
saezurikan@m-nature.info イベント名、氏名、電話番号明記。

=社内報CSRの和6号発行=

◆第6号大川印刷委員会制キックオフ

社内だけではもったいない、社外の方にも情報を!!ということで「CSRの和」専用アドレスを開設いたしました。 次号7号も急ピッチで制作進行中!!!!!冊子ご希望の方、ご意見、ご感想もあわせてE-mail : csr-wa@ohkawa-inc.co.jpまでご連絡ください。

=お知らせ-1=

◆ツイッターでリアルコミュニケーション展開中です。

大川印刷ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/OhkawaPrinting
大川社長ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/tetsuo_ohkawa

=お知らせ-2=

◆封筒から環境配慮をはじめてみませんか。

大川印刷では、「封筒から環境配慮を始める」こともご提案しています。間伐材が入った封筒、FSC森林認証紙封筒、カーボンオフセット封筒、寄付付封筒、もちろん古紙配合封筒などなどご用意しております。ご相談はお気軽にmail@ohkawa-inc.co.jp または、TEL.045-441-2011までご連絡ください。


第137号

=大賞受賞しました!=

◆横浜環境活動賞大賞受賞

横浜環境活動賞とは環境保全・再生・創造に関心を持ってもらい、環境活動を推進、環境にやさしい街づくりを推進するため、個人、団体、生徒、学生のみなさんを表彰する制度です。この度、弊社は第18回横浜環境活動賞企業の部で大賞を受賞いたしました。カーシェアリング、配送車をいち早くハイブリットカーに、また自社CSR報告書で排出されたCO2をオフセットし、北海道へ植林するなど、地球環境保全の取組みが評価されました。6月5日(土)の「市民創発環境行動フォーラム(6/5-6/6)」で表彰式。場所:BankART Studio NYK(中区海岸通3-9)先を見据えた更なる取組みを行い、皆様のお役に立てるよう頑張ります。今後とも宜しくお願いいたします。

=イベント情報―1=

◆子どもと絵本とSVA

「世界の難民たちのことを考えてみませんか」(2010.6.18-19)

本イベントのチラシ印刷用PDFデータ▽
(PDFが開きます) http://sva.or.jp/myanmar/images/brc20100618.pdf

2000年からシャンティ国際ボランティア会(SVA)はタイとミャンマー(ビルマ)国境にある難民キャンプで図書館の支援を続けています。6月18日(金)、19日(土)、ミャンマー(ビルマ)難民事業の写真やキャンプで使われている品の展示とキャンプの様子や活動をおはなしします。6月20日(日)は「世界難民の日」です。「数多くの難民が感じている孤独や絶望感を考え、私たち自身に何ができるのかを自問する日」とされています。この機会に難民の人たちのことを考えてみませんか。

■イベント概要■
日時:2010年 6月18日(金)14:00~20:00(ギャラリートーク18:30~19:00)
6月19日(土)11:00~17:00(ギャラリートーク15:00~15:30)
場所:SVA東京事務所「Gallery Shanti(ギャラリー・シャンティ)」
*「Gallery Shanti」とは、東京事務所・地下会議室のイベントの名称です。
住所:〒160-0015東京都新宿区大京町31慈母会館)
アクセス:最寄駅:JR総武線千駄ヶ谷駅、東京メトロ大江戸線国立競技場駅
(別ウィンドウが開きます) http://www.sva.or.jp/sva/map/
入場料:無料。ただし古本を1点以上持参のこと。
CD、DVD、ゲームソフトも歓迎です!
SVAリサイクル・ブック・エイド事業を通じて、アジアの子どもたちの教育支援に充てさせていただきます。

詳しくはコチラ↓
(別ウィンドウが開きます) http://sva.or.jp/event/event20100604965.html
動画でみる「ミャンマー(ビルマ)難民キャンプの現状とこれからについて」
(別ウィンドウが開きます) http://social-bridge.tv/animations/detail.php?id=79

=イベント情報―2=

◆トークショウ「横浜ペットライフ~あなたは犬派?それとも猫派?~」

横浜ランデブープロジェクトは、横浜を拠点に活動するアーティストやクリエーター、企業、地域作業所などとコラボレーションを展開し「アートと実社会への応用」をテーマに活動されています。現在、ペットオーナーの皆さまにアンケートを実施中です。
(別ウィンドウが開きます) http://www.zounohana.com/event/post_23.htmlアンケートで回収し、ペット用品のデザインや理想のアイテムに対する声をご紹介ながらパネリストのペットライフや、ペットとの楽しみ方など交えトークショウを行います。

日時:6月19日(土)13:00~15:00要事前申込・参加無料
場所:象の鼻テラス〒231-0002横浜市中区海岸通1丁目
(別ウィンドウが開きます) http://www.zounohana.com/access/
○パネリスト:
・長島孝行氏(東京農業大学教授/柴犬ブリーダー)
・中川憲造氏(NDCグラフィックス代表取締役)
・松田朋春氏(スパイラルチーフプランナー)ほか
○司会:
・岡田勉氏(象の鼻テラスアートディレクター)
当日参加できないペットオーナーの方、アンケートだけでも参加ですることができます。

=社内報CSRの和6号発行=

◆第6号大川印刷委員会制キックオフ

社内だけではもったいない、社外の方にも情報を!!ということで「CSRの和」専用アドレスを開設いたしました。冊子ご希望の方、ご意見、ご感想もあわせてE-mail : csr-wa@ohkawa-inc.co.jpまでご連絡ください。

=お知らせ-1=

◆ツイッターでリアルコミュニケーション展開中です。

大川印刷ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/OhkawaPrinting
大川社長ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/tetsuo_ohkawa

=お知らせ-2=

◆封筒から環境配慮をはじめてみませんか。

大川印刷では、「封筒から環境配慮を始める」こともご提案しています。間伐材が入った封筒、FSC森林認証紙封筒、カーボンオフセット封筒、寄付付封筒、もちろん古紙配合封筒などなどご用意しております。ご相談はお気軽にmail@ohkawa-inc.co.jp または、TEL.045-441-2011までご連絡ください。


第136号

=放送のお知らせ=

◆NHKで放送がございます(急)!

5月13日(木)18:10~のNHK首都圏ネットワークで半年後に横浜で開催されますAPEC首脳会議に向け、弊社2期インターン生が取り組んだ課題「食のピクトグラムと多言語化」を2期生卒業後、弊社社長の大川が引継ぎ進行してまいりました。協力いただいている皆様との準備の様子を是非ご覧ください。

=イベント情報=

◆子どもと絵本とSVA

(別ウィンドウが開きます) http://www.sva.or.jp/

シャンティ国際ボランティア会さんの活動は、タイ、カンボジア、ラオス、ミャンマー(ビルマ)、難民キャンプ、アフガニスタンでの教育支援活動です。東京事務所にて写真展、イベントが開催されます。貴重な写真と映画、お話が聞ける機会です。

■写真展~カンボジア難民キャンプに生きる~
5月13日(木)~23日(日)
13:30~25:00(定休日・水曜日)
入場無料
■ドキュメンタリー映画&トーク「祖国なき人々」
5月21日(金)19:00~20:00
5月22日(土)19:00~20:00
料金500円(別途ドリンクをオーダーください)
懇親会2,000円(ドリンク別途)22:00まで懇親会を行います
■場所:SocialEnergyCafe
〒156-0052東京都世田谷区経堂2-19-5
※小田急線経堂駅から徒歩5分
■ドキュメンタリー映画&トークのお問い合わせ
シャンティ国際ボランティア会(SVA)
〒160-0015東京都新宿区大京町31慈母会館2階
担当:鎌倉
電話:03―6457―4585
FAX:03-4360-1220
E-mail:pr@sva.or.jp
皆様のご来場心よりお待ちしております!!
★5月8日午前10時(日本時間同12時)ごろ、ミャンマー(ビルマ)とタイの国境にある難民キャンプの1つであるメラキャンプにおいて、カレン青年同盟(KYO)事務所後方から火災が発生しました。そのため隣接するSVAのコミュニティ図書館のトイレと大人向け図書スペースの一部が被害に遭いました。被害に対しまして、皆さまのお力添えをお願いいたします。
くわしくは、こちら↓
(別ウィンドウが開きます) http://sva.or.jp/myanmar/maela/

=社内報CSRの和好評です=

第5号大川印刷での半年間~第2期生インターンシップ報告~

社内だけではもったいない、社外の方にも情報を!!ということで「CSRの和」専用アドレスを開設いたしました。冊子ご希望の方、ご意見、ご感想もあわせてE-mail : csr-wa@ohkawa-inc.co.jpまでご連絡ください。

=お知らせ=

封筒から環境配慮をはじめてみませんか。

大川印刷では、「封筒から環境配慮を始める」こともご提案しています。間伐材が入った封筒、FSC森林認証紙封筒、カーボンオフセット封筒、寄付付封筒、もちろん古紙配合封筒などなどご用意しております。ご相談はお気軽にmail@ohkawa-inc.co.jp または、TEL.045-441-2011までご連絡ください。


第135号

=新聞掲載のお知らせ=

◆朝日新聞「百年企業」ご注目ください

5月7日(金)朝日新聞朝刊に、弊社が「百年企業」特集に掲載予定です。皆様お手にとってご覧ください。

=イベント情報-1=

◆1日だけの「クラフト・エイド」ショップOPEN

(別ウィンドウが開きます) http://www.sva.or.jp/

シャンティ国際ボランティア会では、東京事務所にて1日限定ショップがOPENします。カタログやネットショップで販売している「クラフト・エイド」の商品をせひ一度間近でご覧いただける機会です。さらに割引価格でお買い求めいただけます。
作り手は、タイ、ラオス、カンボジア、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、アフガニスタンに暮らす人々。スラム生活者や、やせた土地にクラス農民、祖国を追われた難民など。伝統技術が生きる丹精込めた作品ばかりです。
フェアトレードコーヒーを飲みながら、今年25周年を迎えた「クラフト・エイド」の原点であるモン族の刺繍絵本やタペストリーをご覧いただけます。

■クラフト・エイド25周年企画
「1日だけのショップOPEN!
わたしたちのまちのクラフト・エイド千駄ヶ谷店」
(別ウィンドウが開きます) http://craftaid.jp/?tid=9&mode=f16
■日時:2010年5月12日(水)14時00分~20時30分
■場所:シャンティ国際ボランティア会(SVA)東京事務所
「ギャラリーシャンティ」
〒160-0015東京都新宿区大京町31慈母会館2、3階」
最寄り駅は千駄ヶ谷駅です。
(別ウィンドウが開きます) http://www.sva.or.jp/sva/map/
■予約・連絡は不要。
電話&FAX:03―3350―1981(クラフト・エイド直通)
E-mail:craftaid@sva.or.jp
皆様のご来場心よりお待ちしております!!
★リサイクル・ブック・エイドも行っています。
くわしくは、こちら↓
(別ウィンドウが開きます) http://www.sva.or.jp/bookaid/

=イベント情報-2=

◆第2回ユニセフ・ラブウォークinかわさき

川崎市の生田緑地で、財団法人日本ユニセフ協会 神奈川県支部主催による「ラブウォークinかわさき」が開催されます。

(別ウィンドウが開きます) http://www.unicef-kanagawa.jp/

世界の子どもの支援のために、個人レベルで参加できる国際協力活動として参加費をユニセフに募金するウォーキングイベントです。

■日時:5月23日(日) 少雨決行参加受付=8:45スタート=9:30
■開催場所:生田緑地(川崎市)
■コース:(A)8km程度でバラ苑を通るコース
(B)4km程度でクイズで楽しむコース
※ 4kmコースのみ、緑地の自然やユニセフのことを知ってもらうためのクイズラリーを実施
■参加申込受付:4月15日(木)~5月15日(土)
■参加申込方法:住所、氏名、年齢、連絡先、コース名を明記の上、FAX、TEL、E-mailいずれかでお申し込みください
■参加費:おとな500円、子ども(18歳未満)200円全額が募金になります
※参加景品をプレゼント、終了後にお楽しみ賞品抽選会予定
■参加定員:300名 (事前申込制)
■集合場所:ダイエー向ヶ丘店前 (小田急向ヶ丘遊園駅下車、徒歩3分)
★川崎フロンターレのフロン太くんにも会えるそうです★
お問合せ先:財団法人日本ユニセフ協会 神奈川県支部
TEL 045-473-1144/FAX 045-473-1143
受付時間 10:00~17:00(日曜、祝日を除く)
E-mail:sibu@unicef-kanagawa.jp

=セミナー情報=

◆「CO225%削減と日本経済活性化のために非木材植物資源を活用する」

NPO法人日木材グリーン協会では、「環境」「資源」を大きな柱として、地球環境と資源問題に取り組み、ケナフを始めとする非木材植物資源の調査・研究及び非木材の利用とその製品の普及・開発を目的として活動されています。この度、第20 回セミナーを開催されますので、皆様是非ご参加ください。

(別ウィンドウが開きます) http://www5.ocn.ne.jp/~himoku/fevent.htm

■日時: 2010 年5 月19 日(水) 15 :00~16 :00
■会場: 東京老朽中央区日本橋人形町1―1―17
日本橋社会教育会館第1洋室(7F)
■講演: 「CO225% 削減と日本経済活性化のために非木材植物資源を活用する」
■講師:NPO法人非木材グリーン協会専務理事守屋浩氏
■参加費: 会員1 , 0 0 0 円非会員2 , 0 0 0 円
※官公庁、マスコミ関係者無料
■申込先: NPO法人非木材グリーン協会
E-mail: himoku@dream.ocn.ne.jp
〒103‐0016 東京都中央区日本橋小網町16-14 1N T O K Y O ビル
T E L : 03‐5643‐5628 F A X : 03‐5643‐5638
(別ウィンドウが開きます) http://www5.ocn.ne.jp/~himoku/

=社内報CSRの和専用メールアドレスのお知らせ=

◆第5号大川印刷での半年間~第2期生インターンシップ報告~

社内だけではもったいない、社外の方にも情報を!!ということで「CSRの和」専用アドレスを開設いたしました。
冊子ご希望の方、ご意見、ご感想もあわせてE-mail : csr-wa@ohkawa-inc.co.jpまでご連絡ください。

=お知らせ=

◆封筒から環境配慮をはじめてみませんか。

大川印刷では、「封筒から環境配慮を始める」こともご提案しています。間伐材が入った封筒、FSC森林認証紙封筒、カーボンオフセット封筒、寄付付封筒、もちろん古紙配合封筒などなどご用意しております。ご相談はお気軽にmail@ohkawa-inc.co.jp または、TEL.045-441-2011までご連絡ください。


第134号

=イベント情報-1=

◆愛と平和の地球の祭典~Earth Day Tokyo 2010

アースデイ東京2010のご案内

(別ウィンドウが開きます) http://www.earthday-tokyo.org/

弊社の今年のテーマは「わたしたちのCSR」。
点字体験、弊社の取組みクイズなどご用意しております。

EarthDay Tokyo 2010
■日 時:2010年4月17日(土)、18日(日)10時00分-20時00分
★出展ブースは10時00分-17時00分までとなります。
■会 場:代々木公園・渋谷・原宿・表参道他
★上記MAP内で弊社の出展場所は、代々木公園内⑦の横、1番ブースです。
皆様のご来場心よりお待ちしております!!

=イベント情報-2=

◆第2回ユニセフ・ラブウォークinかわさき

川崎市の生田緑地で、財団法人日本ユニセフ協会 神奈川県支部主催による「ラブウォークinかわさき」が開催されます。

(別ウィンドウが開きます) http://www.unicef-kanagawa.jp/

世界の子どもの支援のために、個人レベルで参加できる国際協力活動として参加費をユニセフに募金するウォーキングイベントです。弊社メンバーも昨年参加し、大変楽しく歩きました。日ごろストレスや運動不足で身体がどうも調子が悪い、など本当に吹っ飛びます。参加してみてはいかがでしょうか。。

■日時:5月23日(日) 少雨決行参加受付 8:45スタート 9:30
■開催場所:生田緑地(川崎市)
■コース:(A)8km程度でバラ苑を通るコース
(B)4km程度でクイズで楽しむコース
※ 4kmコースのみ、緑地の自然やユニセフのことを知ってもらうためのクイズラリーを実施
■参加申込受付:4月15日(木)~5月15日(土)
■参加申込方法:住所、氏名、年齢、連絡先、コース名を明記の上、FAX、TEL、E-mailいずれかでお申し込みください
■参加費:おとな500円、子ども(18歳未満)200円全額が募金になります
※参加景品をプレゼント、終了後にお楽しみ賞品抽選会予定
■参加定員:300名 (事前申込制)
■集合場所:ダイエー向ヶ丘店前 (小田急向ヶ丘遊園駅下車、徒歩3分)
★川崎フロンターレのフロン太くんにも会えるそうです★
お問合せ先:財団法人日本ユニセフ協会 神奈川県支部
TEL 045-473-1144/FAX 045-473-1143
受付時間 10:00~17:00(日曜、祝日を除く)
E-mail:sibu@unicef-kanagawa.jp

=CSRの和第5号本日発行=

◆大川印刷での半年間~第2期生インターンシップ報告~

お待たせいたしました、弊社社内報「CSRの和」第5号が本日16日発行いたしました。今号はインターン2期生の取組み報告、3期生の紹介です。また、第3期インターン生2名が初の編集作業をしております。慣れない作業に悪戦苦闘しておりましたが、発行することができました。二人にとってインターンシップを始めて、最初の冊子となります。また、この度「CSRの和」のお問合せ先を新設いたしました。お読みいただいたご感想や、二人への激励もお寄せください。宜しくお願いいたします。CSRの和専用E-mail : csr-wa@ohkawa-inc.co.jp

=ビジネス情報誌紹介=

◆alterna(オルタナ)Vol.18

環境とCSRと「志」のビジネス情報誌alterna(オルタナ)Vol.18の「環境・CSR経営世界ベスト100社」に弊社が選考されました。ぜひ、ご覧ください。

オルタナの情報はこちらか
(別ウィンドウが開きます) http://www.alterna.co.jp

=お知らせ=

◆封筒から環境配慮をはじめてみませんか。

大川印刷では、「封筒から環境配慮を始める」こともご提案しています。間伐材が入った封筒、FSC森林認証紙封筒、カーボンオフセット封筒、寄付付封筒、もちろん古紙配合封筒などなどご用意しております。ご相談はお気軽にmail@ohkawa-inc.co.jpまたは、TEL.045-441-2011までご連絡ください。


第133号

=フォーラムのご案内=

横浜社会企業応援プロジェクト

『ヨコハマ・ソーシャルビジネス・フォーラム2010』開催のお知らせ

明るい未来あるヨコハマを創っていくには「志ある人の活動が単発ではなく持続的に行われ、連鎖しあうコミュニティとなること」や「一人のカリスマに頼った地域社会再生ではなく、次々と若い世代の担い手が育つコミュニティとなること」を目指し、基調講演、分科会が開催されます。横浜市内の起業家や、経営者、主婦、学生などあらゆる立場あらゆる問題意識を持った方、お集まりください。分科会には、弊社社長もパネリストとして参加いたします。

■日 時:2010年3月27日(土)13時00分-16時00分(開場12時30分)
※終了後、懇親会を予定
■会 場:関東学院大学KGU関内メディアセンター
(別ウィンドウが開きます) http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/modules/media7/index.php?id=81
※みなとみらい線日本大通り駅1番出口
馬車道駅5番出口徒歩5分
JR関内駅北口徒歩5分
■定 員:100名
■内容:第1部基調講演:13:30~
NPO法人ケア・センターやわらぎ石川 治江 氏
第2部3つの分科会に別れ、パネルディスカッション
A「貧困・紛争…、世界で今起きていることを伝えたい」
B「地域社会で、関係性を育む起業家たち」
C「先代の仕事をソーシャル化する」
■主 催:横浜市経済観光局横浜社会起業応援プロジェクト
(事務局:NPO法人ETIC.)
■後 援:横浜商工会議所
■問い合わせ:
横浜社会起業応援プロジェクト(横浜市経済観光局委託事業)
事務局:NPO法人ETIC.内担当:田中・伊藤
TEL:03-5784-2115
AIL:yokohama@etic.or.jp

=講座情報=

プロセスマネージメント大学横浜校講座紹介

これまでに全国各校(東京、大阪、名古屋、福岡など)で3,000名以上の方が受講しその93.1%の方が「(非常に)効果があった」と答えた、営業・マーケティングの実践講座「プロセスマネージメント大学」が横浜校を2010年4月に開校されます。本講座は「売れる仕組み作り」「売上増、顧客獲得」を実現する、営業・マーケティングの実践ノウハウを学べる講座です。

■営業講座(6回)
営業プロセスの仕組みに真剣に取り組みたい企業経営者、営業幹部、マネージャーの方
■申込締切2010年4月8日(木)
■WEBマーケティング講座(6回)
初級・中級者向けWEBマーケティングに真剣に取り組みたい企業経営者、WEBマーケティング担当者の方
■申込締切2010年4月15日(木)
●資料請求・受講料・申し込みはこちら↓
■受講期間:2010年4月~9月まで毎月1回
■会場:財団法人横浜企業経営支援財団横浜情報文化センター7階小会議室
横浜市中区日本大通11番地tel.045-664-3737 fax.045-664-3788
JR京浜東北線、根岸線、関内駅徒歩10分
みなとみらい線日本大通り駅徒歩10分
■定員:32名お申込み先着順となります。満席の際はご容赦ください。
■主催:株式会社GFD、ソフトブレーン・サービス株式会社
■お問合せ:株式会社GFDプロセスマネージメント大学〈横浜事務局〉

=親子環境学習=

プラネタリウムを作って星空を散歩しよう

簡単に組み立てられるプラネタリウムを作製し室内に夜空を再現してみませんか。目印の探し方や見所を知り、星空の散歩コースを学ぶことができます。小さな満天の夜空で星を覚えたら、本当の星空がもっと楽しくなるはずです。

■日程:2010年4月10日(土)13:00~15:30
■場所:丸の内さえずり館
千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1階
(別ウィンドウが開きます) http://www.m-nature.info/access.html
JR 「有楽町駅」 日比谷口より徒歩1分
JR 「東京駅」 丸の内南口より徒歩約10分
東京メトロ 「有楽町駅」 または 「日比谷駅」 D2出口直結
■講師:内藤 誠一郎氏(天文学普及プロジェクト「天プラ」)他
■定員:申込制先着20名
■対象:小学生以上の子ども(保護者同伴のこと)
■参加費:1,500円(工作キット代含む)※工作をしない場合は、受講料500円
■持ち物:ハサミ、セロテープ、単3電池2本
■申込方法:電話またはメールで申込み。定員になり次第、受付終了。
■問合せ:自然環境情報広場丸の内さえずり館
TEL:03-3283-3536
E-mail:saezurikan@m-nature.info
■協力:天文学普及プロジェクト「天プラ」

=お知らせ=

封筒から環境配慮をはじめてみませんか。

大川印刷では、「封筒から環境配慮を始める」こともご提案しています。間伐材が入った封筒、FSC森林認証紙封筒、カーボンオフセット封筒、寄付付封筒、もちろん古紙配合封筒などなどご用意しております。ご相談はお気軽にmail@ohkawa-inc.co.jp または、TEL.045-441-2011までご連絡ください。

=ちょっと一言=

お花見での宴会は楽しいコミュニケーションの場ですが食べ残しや不要物が「ゴミ」としてその場に置き帰る人々を昨年は公園・テレビなどで目にしました。奈良・平安時代では、貴族の行事だったというのに。「各自出した不要物は持ち帰る」、呼びかけはしているけれど果たしてどのくらいの方々が持ち帰りを実行されているのだろうか?できそうでできない、物余り日本、この世の中がゴミとして置き捨てているのでしょうか。毎年みんなが注意できる、誰もが楽しめるお花見環境づくりが構築できるとよいものです。


第132号

=お知らせその1=

◆CSRの和4号ホームページにUPしました。

遅くなりましたがCSRの和、弊社ホームページへUPしました。是非ご覧下さい。
(別ウィンドウが開きます) http://www.ohkawa-inc.co.jp/ また、冊子をご希望の方は郵送先住所、お名前を明記いただきmail@ohkawa-inc.co.jp まで。近日中、HPにもPDFをアップいたします。

=セミナー情報=

◆プロセスマネージメント大学横浜校【無料】セミナー

これまでに全国各校(東京、大阪、名古屋、福岡など)で3,000名以上の方が受講しその93.1%の方が「(非常に)効果があった」と答えた、営業・マーケティングの実践講座「プロセスマネージメント大学」が横浜校を2010年4月に開校されます。本講座は「売れる仕組み作り」「売上増、顧客獲得」を実現する、営業・マーケティングの実践ノウハウを学べる講座です。

■対象:横浜市及び近郊の企業経営者様、営業幹部の方、WEB・マーケティングご担当者様
■日時:平成22年3月11日 午後3時00分~午後4時30分
■会場:財団法人横浜企業経営支援財団横浜情報文化センター7階小会議室
横浜市中区日本大通11番地tel.045-664-3737 fax.045-664-3788
JR京浜東北線、根岸線、関内駅徒歩10分
みなとみらい線日本大通り駅徒歩10分
■内容:
(第1部) ~その脅威の実行力~
「3年で売上2.06倍を果たした中村流プロセスマネージメント実践方法を大公開」サムシングホールディングス株式会社ソリューション事業部(ヘラクレス上場)執行役員部長中村正則氏(第2部) ~プロセスマネージメント大学の卒業生にお聞きする~「1,819万円分の実践ノウハウをわずか18万円で学べるお得な学習方法のご紹介」
ソフトブレーン・サービス株式会社(東証一部上場ソフトブレーングループ)
取締役営業マン育成先生野部剛氏
■費用:無料
■定員:32名お申込み先着順となります。満席の際はご容赦ください。
■主催:株式会社GFD、ソフトブレーン・サービス株式会社
■お問合せ:株式会社GFDプロセスマネージメント大学〈横浜事務局〉

=お知らせその2=

◆中小企業CSR活動報告書を作ることができます!!

CSR(社会貢献)活動は、中小企業でも気付かずに取り組んでいることがあります。地域活動へ参加したり、寄付したり、CO2削減に努力…等々。このようなCSR活動を冊子に残すことは社会貢献の「見える化」となり、地域住民の方やクライアントからの信頼も得ることができます。 こちらでご相談承ります。→mail@ohkawa-inc.co.jp

弊社、CSR活動報告書はこちらから
(別ウィンドウが開きます) http://www.ohkawa-inc.co.jp/

=お知らせその3=

◆封筒から環境配慮をはじめてみませんか。

大川印刷では、「封筒から環境配慮を始める」こともご提案しています。間伐材が入った封筒、FSC森林認証紙封筒、カーボンオフセット封筒、寄付付封筒、もちろん古紙配合封筒などなどご用意しております。ご相談はお気軽にmail@ohkawa-inc.co.jp または、TEL.045-441-2011までご連絡ください。


第131号

=お知らせ その1=

◆CSRの和4号 完成しました

弊社インターン生が企画運営している会報誌「CSRの和」4号が完成いたしました。第2期インターン生1名が巣立ち、残る1名と社員が協力し、作り上げました。今回の特集は、インターン生の活動報告や、インターンとは何か、協力していただいているETIC.の取り組みを紹介しております。冊子をご希望の方は郵送先住所、お名前を明記いただきmail@ohkawa-inc.co.jp まで。近日中、HPにもPDFをアップいたします。

=セミナー情報=

◆第2回ヨコハマみらい環境協議会セミナー

中小企業の生き残り戦略のための環境経営~省エネ対応・環境改善他社の取り組み事例に学ぶ!~

(PDFが開きます) http://www.npo-y-es.com/seminarmar.pdf

NPO法人ヨコハマみらい環境協議会では、中小企業者が環境に配慮した取り組みを簡単に、わかりやすく、低コストで実施でき、社会的にも認知されている環境マネジメントシステム「KES(Y-ES)」認証取得の支援事業を行っています。この支援事業は、横浜市経済観光局の「横浜市経済の新たな担い手創生事業」の認定事業です。当セミナーで、省エネ及び環境改善の専門家の基調講演に加え、事例をご紹介。中小企業環境経営の参考になるセミナーです。是非ご参加ください。

■日時:2010年3月5日(金)14:00~16:30
■場所:横浜情報文化センター大会議室
〒231-0021横浜市中区日本大通11番地
MAPはこちら↓
(別ウィンドウが開きます) http://www.idec.or.jp/shisetsu/s6-jouhou.php4?f=jouhou/6-map.htm
■料金:無料
■内容:14:00~開会挨拶
14:10~基調講演「あなたに会社がもっと強くなる
省エネ対応・環境改善」環境改善実践情報局代表坂本安弘氏
15:10~休憩
15:20~16:30中小企業環境改善事例紹介
■特典:省エネ活動見える化シートなど
■申し込み方法:
E-mailの場合=件名に「3/5セミナー」と明記し
①企業・団体名②部署名③電話番号④参加人数を記載の上
info@npo-y-es.com まで送信ください。
Y-ESのサイトからも申し込みできます↓
(別ウィンドウが開きます) http://www.npo-y-es.com/cgi/mf/seminar.html
※定員を超えた場合にのみ、返信させていただきます。
■問合せ:NPO法人ヨコハマみらい環境協議会事務局
TEL/FAX 045-782-8089 E-mailinfo@npo-y-es.com
(別ウィンドウが開きます) http://www.npo-y-es.com/
■主催:NPO法人ヨコハマみらい環境協議会
■後援:横浜市地球温暖化対策事業本部、横浜市経済観光局

=お知らせその2=

◆中小企業CSR活動報告書を作ることができます!!

CSR(社会貢献)活動は、中小企業でも気付かずに取り組んでいることがあります。地域活動へ参加したり、寄付したり、CO2削減に努力…等々。このようなCSR活動を冊子に残すことは社会貢献の「見える化」となり、地域住民の方やクライアントからの信頼も得ることができます。 こちらでご相談承ります。→mail@ohkawa-inc.co.jp

弊社、CSR活動報告書はこちらから
(別ウィンドウが開きます) http://www.ohkawa-inc.co.jp/

=お知らせその3=

◆封筒から環境配慮をはじめてみませんか。

大川印刷では、「封筒から環境配慮を始める」こともご提案しています。間伐材が入った封筒、FSC森林認証紙封筒、カーボンオフセット封筒、寄付付封筒、もちろん古紙配合封筒などなどご用意しております。ご相談はお気軽にmail@ohkawa-inc.co.jp または、TEL.045-441-2011までご連絡ください。

=お知らせその4=

◆Twitter(ツイッター)フォローありがとうございます!!

2月1日から弊社でもTwitterを始め、多くのフォローありがとうございます。
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/OhkawaPrinting
まだまだつぶやき不足ですがTwitterに参加されている方、お気軽にフォローしてください。宜しくお願いします。


サブコンテンツエリアはここからです。
CSR活動