ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。
ここから本文です。

OHKAWA NEWS バックナンバー

OHKAWA NEWS 第141号~第150号


第150号

=お知らせ-1=

◆年末年始休業のお知らせ

いつもご愛顧いただき誠に有難うございます。
年末年始休業日は12月30日(木)~1月3日(月)です。※12月29日(水)、1月4日(火)は午前中のみの営業です。

=お知らせ-2=

◆12月23日(木)ハンド・イン・ハンド開催!!

第32回ユニセフハンド・イン・ハンド募金のお知らせです。「手と手をつなぐ」募金活動に参加してみませんか?
世界には、予防接種といったような「いのちを守る方法」に出会えることなく一生を終える子どもたちが存在しています。開発途上国では最も厳しい状況にいる20%の世帯の5歳未満の子どもたちの死亡率は最も豊かな20%世帯の2倍以上に達すると言われています。そのような子どもたちを少しでも救ってあげてください。【例えば】100円あれば…下痢による脱水症状から子どもの命を守る経口補水塩12袋の支援になります。
当日は、横浜ベイスターズ・横浜Fマリノス・横浜FCの各選手他著名な方々も多数参加されます。

日時:2010年12月23日(木・祝)12:00~15:00
場所:JR横浜西口高島屋前
募金活動に参加ご希望の方は、こちらから↓登録可能です。
(PDFが開きます) http://www.unicef-kanagawa.jp/event/handinhand2010.pdf

=お知らせ-3=

◆オススメ社会貢献-その1

私達も取り組んでいる社会貢献活動をご紹介します。
社団法人シャンティ国際ボランティア会さんでは、リサイクル・ブック・エイドを展開されています。
(別ウィンドウが開きます) http://www.sva.or.jp/bookaid/
大掃除後、これは不要だと思った本やCD、DVDなどブックオフコーポレーション株式会社の協力のもと簡単な手続きで寄付ができます。

リサイクル・ブック・エイドの流れ↓
(別ウィンドウが開きます) http://sva.or.jp/bookaid/flow/
社団法人シャンティ国際ボランティア会
(別ウィンドウが開きます) http://sva.or.jp/index.html

=お知らせ-4=

◆オススメ社会貢献-その2

またまた社団法人シャンティ国際ボランティア会さんの取組みご紹介です。使う機会のない商品券、ケータイの普及で忘れられたテレフォンカード、書き損じてしまったハガキはございませんか?
SVA東京事務所へ送付するとアジアの子どもたちへの教育・文化支援事業に使われます。

・デパートの商品券・ビール券などの金券
・未使用のテレフォンカード・図書カードなどのプリペイドカード
・未使用の切手(国内)・ハガキ
・書き損じハガキ・未投函のハガキ
* 書き損じハガキのプライベートな内容や、個人情報の取扱いには十分留意しています。

お問合せはSVA東京事務所まで
社団法人シャンティ国際ポランティア会(SVA)
〒160-0015東京都新宿区大京町31慈母会館2・3階
TEL:03-5360-1233
FAX:03-5360-1220
URL: (別ウィンドウが開きます) http://www.sva.or.jp
Email:info@sva.or.jp

=お知らせ-5=

◆マザー・テレサ写真展

港区エコプラザでは生誕100周年記念マザー・テレサ写真展を開催中です。写真はマザー・テレサが愛した日本人カメラマン、沖守弘氏。テーマは「いのち」。深いですね。いのちについて考え行動するきっかけとなる今回の写真展、是非ご覧ください。

(別ウィンドウが開きます) http://eco-plaza.net/schedule/2010/12/17/20101217_life_in_peace.html

会場:港区エコプラザ (別ウィンドウが開きます) http://eco-plaza.net/map/
〒105-0013港区浜松町1-13-1
TEL.03-5404-7764 FAX.03-5404-7765
開催期間:開催中~12月26日(日)まで
時間:10:00~20:00
入場無料

=お知らせ-5=

◆ツイッターでリアルコミュニケーション展開中です。

大川印刷ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/OhkawaPrinting
大川社長ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/tetsuo_ohkawa


第149号

=お知らせ-1=

◆弊社インタビュー放送のご案内

11月26日(金)FMヨコハマ84.7MHz「E-ne! ~good for you~」に社長の大川が生出演します。13時30分くらいから、約10分間の出演です。APECで注目された「食材ピクトグラム」を紹介します。大川のインタビューを是非お聞き逃しなく!

(別ウィンドウが開きます) http://www.fmyokohama.co.jp/onair/program/E-ne
(別ウィンドウが開きます) http://www.fmyokohama.co.jp/guide/breeze/top.html

=お知らせ-2=

◆「食材ピクトグラム」勉強会とレストラン現場見学会

11月30日(火)に「食材ピクトグラム」の勉強会を開催いたします。食品を取り扱っている方、や外国人受け入れをされていらっしゃる皆様、是非ご参加ください。申込みの締め切りは、11月26日(金)です。

「食材ピクトグラム」でつくる新時代のおもてなし 勉強会
~ 食材ピクトグラム説明・モデルレストラン現場見学会(ランチブッフェ付)~

今月7日~14日に横浜市で開催されているAPEC 会期中横浜市内の主要ホテル6 社をはじめ、関係施設にて「食材ピクトグラム(絵文字)」による食材の表示が実施されています。これは各国からの来賓・関係者が、国籍・文化・宗教の違いに関係なく安心して食事を楽しめる食環境を整備しようと、横浜市共創推進事業本部と協働事業として取り組んでいるものです。今後、国内外の主要ホテル・食品流通企業・外食産業・医薬品業界の皆様にも「食材ピクトグラム」を活用いただけますよう、民間主導による「食材ピクトグラム」の共同開発・共同利用を進める「一般社団法人食材ピクトグラム普及推進協議会」(仮称)を2011 年4 月に設立いたします。同社団は「食材ピクトグラム」を国内外で利用するための枠組を、それぞれのテーマごとのワーキンググループ形式でつくりあげていこうと考えております。そこでこの度「一般社団法人食材ピクトグラム普及推進協議会」(仮称)と、食材ピクトグラム使用レストランでの食事を兼ねた利用状況の見学・勉強会を開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

■ 開催概要

食材ピクトグラム」でつくる新時代のおもてなし 勉強会
・日時:11月30日(火)11:00~14:30(食事・見学会は13:30~)
・会場:パンパシフィック横浜ベイホテル東急
会場アクセスはこちら↓
(別ウィンドウが開きます) http://pphy.co.jp/footer/access/
(別ウィンドウが開きます) http://pphy.co.jp/footer/access/map01.htm
(別ウィンドウが開きます) http://pphy.co.jp/footer/access/map02.htm
宴会場(勉強会)・カフェトスカ(食事・見学会)
・対象:食品流通・外食・医薬品・ホテル企業や、外国人受入施設などの皆様
・定員:30名程度
・会費:お一人様9,800円(消費税込・勉強会資料・ランチブッフェ食事)
・内容:
●食材ピクトグラムセミナー~食材ピクトグラムとは?活用の実際~
●一般社団法人食材ピクトグラム普及推進協議会(仮称)について
●食材ピクトグラムの活用現場見学~レストランの見学・食事~他
共催・企画・運営:株式会社大川印刷・NPO法人インターナショクナル
協力:パンパシフィック横浜ベイホテル東急
後援:横浜市共創推進事業本部(申請中)
★FAX またはメールにてお申し込み下さい★
FAX. 045-441-2014
E-mail. saito-y@ohkawa-inc.co.jp

■ お問合せ・申し込み先

株式会社 大川印刷(担当:斉藤・荒井)
〒220-0011横浜市西区高島2-14-12ヨコハマジャスト2 号館3 階
TEL. 045-441-2011FAX. 045-441-2014E-mail. saito-y@ohkawa-inc.co.jp

ランチブッフェメニュー(一部)

●前菜
本日のシーフードコレクション
蕪とキノコのマリネシトラス風味
オニオンとお楽しみ食材のマリネ
ヤリイカとキドニービーンズのサラダ 他
●温製
シェフの気まぐれ魚料理
白身魚のソテーたっぷりトマトと共に
鶏もも肉のパン粉焼きディアブル風
メンチカツトスカスタイル
せいろ蒸しパン
アイランドピラフ 他
●アクションコーナー
カルボナーラトスカスタイル
ふわふわオムライス
ビーフシチュートスカスタイル
秋野菜の串揚げ
●デザート&飲み物
デザート各種
●コーヒーまたは紅茶

=お知らせ-3=

◆横浜夢座第9回公演「ジャンジャン花月園」11月27日~12月2日まで

(別ウィンドウが開きます) http://www.yokohamayumeza.com/content.cgi?p=SC20201

横浜夢座第9回公演「ジャンジャン花月園」をご紹介します。

大正~昭和のはじめにかけて、東洋一の大遊園地をつくり育てようとして挑み、実現させてゆく人々の笑いと涙と情熱。今失われつつある心の底からあったかくなる、人々の心のつながりときずなを描く。大正4年から昭和の初期にかけてディズニーランドのような大遊園地がありました。
花月園は新橋の料亭「花月楼」亭主・平岡廣高が、パリの児童遊園地を手本に、「絶対日本にも子どもたちに夢を与える公園をつくろう!」と、一念発起。私財を投じた夢の発露として建設。

■公演スケジュール
ランドマークホール(ランドマークプラザ5F)
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
日程 開演時刻
11月27日(土) 13:30 、18:30
11月28日(日) 14:00
11月29日(月) 13:30 、18:30
11月30日(火) 14:00
12月1日(水) 18:30
12月2日(木) 14:00
■チケット販売:Confetti(カンフェティ)
■WEB予約
(別ウィンドウが開きます) http://confetti-web.com/ticket/ticket.asp?G=yu00za21&S=101127
■TEL予約
0120-240-540(受付時間平日10:00~18:00)
■チケットぴあ
0570-02-9999(Pコード:407-389)
■料金:一般 前売り \5,000- 当日 \5,500-
学生(小・中・高)前売り \3,000- 当日 \3,500-
■お問合せ:横浜夢座事務局【株式会社オフサイド】
TEL:045-661-0623
横浜夢座 (別ウィンドウが開きます) http://www.yokohamayumeza.com/content.cgi

=お知らせ-4=

◆カレンダー・年賀状承ります

毎年好評いただいております2011セパレートエコカレンダー、森がよろこぶカレンダーを販売しております。また年賀状も受け付けております。資料をお送りいたします。mail@ohkawa-inc.co.jpまでご連絡ください。

=お知らせ-5=

◆ツイッターでリアルコミュニケーション展開中です。

大川印刷ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/OhkawaPrinting
大川社長ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/tetsuo_ohkawa


第148号

=お知らせ-1=

◆弊社インタビュー放送のご案内その1

11月10日(水)FMヨコハマ84.7MHz「THEBREEZE」(9:00~13:00)放送内の9時40分~9時45分ごろAPEC特集で「食材ピクトグラム」を紹介していただきます。社長の大川インタビューを是非お聞き逃しなく!

(別ウィンドウが開きます) http://www.fmyokohama.co.jp/onair/program/TheBreeze
(別ウィンドウが開きます) http://www.fmyokohama.co.jp/guide/breeze/top.html

◆弊社インタビュー放送のご案内その2

こちらも11月10日(水)ですが21:30~22:00テレビ神奈川(tvk)の「tvkNEWS930」にて、APEC特集が放送されます。食材ピクトグラムについて、社長の大川がインタビューを受けました。5分ほどの放送時間ですので、お見逃しなく!

(別ウィンドウが開きます) http://www.tvk-yokohama.com/news930/
(別ウィンドウが開きます) http://www.tvk-yokohama.com/bangumi/index_1.php

=お知らせ-その2=

◆大掃除、不要な本やCD・DVDで教育支援しませんか?

弊社でも定期的に回収し、取り組んでおります
リサイクルブックエイドのお知らせです。

(別ウィンドウが開きます) http://sva.or.jp/bookaid/

社団法人シャンティ国際ボランティア会さん (別ウィンドウが開きます) http://sva.or.jp/index.html ではブックオフさんと提携し不要になった本やCD・DVD・ゲームソフトが、査定を経て、教育支援活動の資金として寄付されます。寄付は、アジアにおける図書館運営や図書館員の育成、絵本出版などに活用されます。この機会に是非、教育支援=社会貢献してみてはいかがでしょうか?

=お知らせ-その3=

◆カレンダー・年賀状承ります

毎年好評いただいております2011セパレートエコカレンダー、森がよろこぶカレンダーを販売しております。また年賀状も受け付けております。資料をお送りいたします。mail@ohkawa-inc.co.jpまでご連絡ください。

=お知らせ-その4=

◆ツイッターでリアルコミュニケーション展開中です。

大川印刷ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/OhkawaPrinting
大川社長ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/tetsuo_ohkawa


第147号

=お知らせ-1=

◆アクションポート横浜【11/8】みなとみらいサロン
身近なレジャーの大量ごみを考える市民ワールドカフェ

身近に楽しめる場所やイベントでのゴミ処理が課題になっています。最近は多摩川の河川敷利用が有料になり、話題を集めました。バーベキュー などを楽しんだ人たちが出す、すさまじい量のゴミに音を上げた川崎市が、あえて有料化に踏みだしたのですが、花火大会などのゴミ処理は主催者や自治体が常に頭を悩ませています。アクションポート横浜も2006年から神奈川新聞社花火大会後のクリーンアップを行ってきました。しかし今年、放置されるブルーシートなどが格段に増え捨てる人と拾う人が分かれる、と言う構図が大きな課題となっています。これだけ環境問題が語られる中、使い捨てのモノを使い、気軽に捨てるマナーをどう考えるべきなのか?また、それを可能にする雰囲気をどう変えたらよいのか?そして、そうした中での主催者ができることは何か?市民ができることはどこまでか?等を、語りたいと思います。

詳細→
(別ウィンドウが開きます) http://actionport-yokohama.org/action/clean/salon.html

●日時2010年11月8日(月)18:30~21:00
●会場横浜市技能文化会館
(別ウィンドウが開きます) http://gibun.jp/gibun/index.html
●プログラム
◇基調講演
A SEEDJAPANや全国の活動事例をお話していただきます。
講師:羽仁カンタ氏(A SEEDJAPAN理事)
◇ワールドカフェ方式意見交換会
「花火大会のごみを減らすためにできること」「主催者を巻き込んだごみを出さないしくみづくりをするには」をテーマに参加者で意見交換を行います。
◇コメンテーター
・大川哲郎氏(株式会社大川印刷代表取締役社長/クリーン大作戦実行委員)
・嶋田昌子氏(NPO法人アクションポート横浜理事)
・近澤弘明氏(株式会社近沢レース代表取締役
/横浜をエコにするネットワーク会長)
●定員50名(先着順)
●申込方法
下記の(1)~(4)の項目をご記入の上、FAX、Eメールにてお申込下さい。
(1)氏名(2)電話番号(3)企業名・団体名 (4)Eメールアドレス
●締め切り11月4日(木)
●参加費無料
●お問い合わせ・申し込み先
NPO法人アクションポート横浜(担当:高城・土屋)
〒231-0062 横浜市中区桜木町1-1-56
みなとみらい21クリーンセンター5階市民活動共同オフィス内
電話&FAX:045-662-4395
E-mail:y.takajo@actionport-yokohama.org

=お知らせ-その2=

◆丸の内さえずり館さんの展示関連イベントご紹介

Gallery展示関連イベント

生きものがやってくる庭づくり街づくり
(別ウィンドウが開きます) http://www.m-nature.info/event/#event_20100915
Gallery展示関連セミナーです。庭づくりや街づくりにおける、生きものを呼ぶための工夫とは、どんなものなのでしょう。屋上緑化や公園のバードサンクチュアリなど、生きものに配慮した庭づくりや街づくりにかかわってきた講師の方が、その最先端の試みについて紹介してくださいます。

◆日時:9月15日(水)19:00~20:30
◆スピーカー:小河原孝生氏(生態教育センター理事長)
◆定員:先着40名(要事前申込)
◆参加費:500円
◆申込方法:電話またはメールで、丸の内さえずり館まで申し込んでください。
定員になり次第、受付終了です。
TEL:03-3283-3536
E-mail:自然環境情報ひろば丸の内さえずり館
saezurikan@m-nature.info(イベント名、お名前、連絡先必ず明記ください)
その他、生物多様性にかんするイベント盛りだくさんです。HPご覧ください。
(別ウィンドウが開きます) http://www.m-nature.info/index.php
アクセス: (別ウィンドウが開きます) http://www.m-nature.info/access.html

=お知らせ-その3=

◆「チャレンジ・コミュニティ2010

(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/

【第1部】地域若者チャレンジ大賞
【第2部】チャレンジ・コミュニティ見本市&交流会

この度、弊社で学んだインターンシップ生が関東代表でファイナリストに選ばれ、プレゼンテーションいたします。9月12日(日)13:30-19:30@丸ビルホール「挑戦する地域、挑戦する若者、それを支える人の絆その物語の先に、日本の未来がある。」その地域で生まれた具体的事例や、その仕掛け人たちが全国から集結する、一大イベントが、「チャレンジ・コミュニティ2010」。
・地域で仕事をつくりたい、地域での挑戦を考えている方
・実践現場での人材育成に関心のある大学、教育機関関係者
・新しい事業を仕掛けたい、地域の企業、産業の現場の方々
・産業活性化、担い手育成の可能性を見出したい自治体等の方々
是非参考になる事例があるかと存じます。ご参加ください。

下記ページより、お申し込みください。
(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/apply.html

(1)昨年度に全国で実施された約400件の「長期実践型インターンシップ」。地域予選を経て選ばれた、全国の代表8プロジェクトのプレゼンテーションから、元気なコミュニティの実態と、成功の秘訣を知る!!

(2)最後の清流で知られる四万十川流域で、年間売上2億円を超える地域活性化ビジネスを実施する、株式会社四万十ドラマの畦地履正氏の基調講演。地域ビジネスの極意と新たな挑戦を知る!

(3)「地域での創業支援」の先進的な取り組み事例の紹介ブースあり!活躍する起業家たち、各地域のチャレンジプロデューサーとの出会いの輪を広げ、地域に一歩を踏み出すきっかけが満載!

【日時】平成22年9月12日(日)13:30~19:30(開場13:00~)
【会場】丸ビルホール
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7階
アクセス:JR東京駅丸の内南口より徒歩1分
(別ウィンドウが開きます) http://www.marunouchi-hc.jp/hc-marubiru/info/index.html
【参加費】無料
【定員】400名
【主催】チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト
(事務局:NPO法人ETIC.)

タイムテーブル

13:00~開場
【第1部】地域若者チャレンジ大賞
13:30~13:40オープニング
13:40~14:15基調講演畦地履正氏
(株式会社四万十ドラマ代表取締役)
14:15~17:00地域代表8プロジェクトのプレゼンテーション
17:00~17:40地域の創業事例紹介/審査会
17:40~18:20表彰式
18:30~19:30【第2部】チャレンジ・コミュニティ見本市&交流会

地域若者チャレンジ大賞関東ブロックファイナリスト紹介

本イベントのハイライト「地域若者チャレンジ大賞」では、全国で昨年度に実施されたプロジェクト約400件の中から、地域予選を経て選ばれたプロジェクトを、大学生と経営者が発表いたします。

<関東ブロック代表>

食品アレルギーや外国の方に配慮した「食材ピクトグラム」

『アレルギーや宗教上食べられない物がある人にも食事を楽しんでほしい!現在進行形の横浜発プロジェクト』
学生:鷲尾直美さん(国際教養大学)
企業:株式会社大川印刷
CP:NPO法人ETIC.

※その他の各ブロックの代表は、予選が終了次第、随時WEBにて更新中!
(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/area.html

ゲスト・審査員の紹介

☆畦地履正氏(株式会社四万十ドラマ代表取締役)
☆指出一正氏(月刊ソトコト副編集長)
☆船木成記氏(株式会社博報堂企画業務局企画開発部ディレクター)
☆林大樹氏(一橋大学社会学研究科教授)
\ ☆石黒憲彦氏(経済産業省経済産業政策局審議官)
☆野村浩子氏(日本経済新聞社編集局生活情報部
兼電子報道部編集委員)

※審査員のプロフィールの詳細は下記よりご覧ください。
(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/judges_about.html

下記ページより、お申し込みください。
(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/apply.html

お問い合わせ先
◎チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト事務局
NPO法人エティック(担当:鎌田氏、由利氏)
TEL:03-5784-2115FAX:03-5784-2116
E-mail:info@challenge-community.jp

=お知らせ=

◆ツイッターでリアルコミュニケーション展開中です。

大川印刷ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/OhkawaPrinting
大川社長ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/tetsuo_ohkawa


第146号

=お知らせ-1=

◆第8回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2010

東京ビックサイトで開催されます、「第8回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2010」に、弊社ブース出展いたします。今回、「グリーンダイニングスタイルの提案」がテーマ。「大川印刷のグリーン&ユニバーサルデザイン」店舗で使う印刷物、メニューに使う用紙など、人と環境の関りを考えてみませんか。「食材ピクトグラム」のピクトアンケートも行います。是非お越しください。

■日時:9月7日(火)~10日(金)
■場所:東京ビックサイト東展示棟東3ホール
グリーンダイニングゾーン
■交通アクセス:
同時開催:ギフトショー秋2010

=お知らせ-その2=

◆丸の内さえずり館さんの展示関連イベントご紹介

Gallery展示関連イベント

生きものがやってくる庭づくり街づくり
(別ウィンドウが開きます) http://www.m-nature.info/event/#event_20100915
Gallery展示関連セミナーです。庭づくりや街づくりにおける、生きものを呼ぶための工夫とは、どんなものなのでしょう。屋上緑化や公園のバードサンクチュアリなど、生きものに配慮した庭づくりや街づくりにかかわってきた講師の方が、その最先端の試みについて紹介してくださいます。

◆日時:9月15日(水)19:00~20:30
◆スピーカー:小河原孝生氏(生態教育センター理事長)
◆定員:先着40名(要事前申込)
◆参加費:500円
◆申込方法:電話またはメールで、丸の内さえずり館まで申し込んでください。
定員になり次第、受付終了です。
TEL:03-3283-3536
E-mail:自然環境情報ひろば丸の内さえずり館
saezurikan@m-nature.info(イベント名、お名前、連絡先必ず明記ください)
その他、生物多様性にかんするイベント盛りだくさんです。HPご覧ください。
(別ウィンドウが開きます) http://www.m-nature.info/index.php
アクセス: (別ウィンドウが開きます) http://www.m-nature.info/access.html

=お知らせ-その3=

◆「チャレンジ・コミュニティ2010

(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/

【第1部】地域若者チャレンジ大賞
【第2部】チャレンジ・コミュニティ見本市&交流会

この度、弊社で学んだインターンシップ生が関東代表でファイナリストに選ばれ、プレゼンテーションいたします。9月12日(日)13:30-19:30@丸ビルホール「挑戦する地域、挑戦する若者、それを支える人の絆その物語の先に、日本の未来がある。」その地域で生まれた具体的事例や、その仕掛け人たちが全国から集結する、一大イベントが、「チャレンジ・コミュニティ2010」。
・地域で仕事をつくりたい、地域での挑戦を考えている方
・実践現場での人材育成に関心のある大学、教育機関関係者
・新しい事業を仕掛けたい、地域の企業、産業の現場の方々
・産業活性化、担い手育成の可能性を見出したい自治体等の方々
是非参考になる事例があるかと存じます。ご参加ください。

下記ページより、お申し込みください。
(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/apply.html

(1)昨年度に全国で実施された約400件の「長期実践型インターンシップ」。地域予選を経て選ばれた、全国の代表8プロジェクトのプレゼンテーションから、元気なコミュニティの実態と、成功の秘訣を知る!!

(2)最後の清流で知られる四万十川流域で、年間売上2億円を超える地域活性化ビジネスを実施する、株式会社四万十ドラマの畦地履正氏の基調講演。地域ビジネスの極意と新たな挑戦を知る!

(3)「地域での創業支援」の先進的な取り組み事例の紹介ブースあり!活躍する起業家たち、各地域のチャレンジプロデューサーとの出会いの輪を広げ、地域に一歩を踏み出すきっかけが満載!

【日時】平成22年9月12日(日)13:30~19:30(開場13:00~)
【会場】丸ビルホール
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7階
アクセス:JR東京駅丸の内南口より徒歩1分
(別ウィンドウが開きます) http://www.marunouchi-hc.jp/hc-marubiru/info/index.html
【参加費】無料
【定員】400名
【主催】チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト
(事務局:NPO法人ETIC.)

タイムテーブル

13:00~開場
【第1部】地域若者チャレンジ大賞
13:30~13:40オープニング
13:40~14:15基調講演畦地履正氏
(株式会社四万十ドラマ代表取締役)
14:15~17:00地域代表8プロジェクトのプレゼンテーション
17:00~17:40地域の創業事例紹介/審査会
17:40~18:20表彰式
18:30~19:30【第2部】チャレンジ・コミュニティ見本市&交流会

地域若者チャレンジ大賞関東ブロックファイナリスト紹介

本イベントのハイライト「地域若者チャレンジ大賞」では、全国で昨年度に実施されたプロジェクト約400件の中から、地域予選を経て選ばれたプロジェクトを、大学生と経営者が発表いたします。

<関東ブロック代表>

食品アレルギーや外国の方に配慮した「食材ピクトグラム」

『アレルギーや宗教上食べられない物がある人にも食事を楽しんでほしい!現在進行形の横浜発プロジェクト』
学生:鷲尾直美さん(国際教養大学)
企業:株式会社大川印刷
CP:NPO法人ETIC.

※その他の各ブロックの代表は、予選が終了次第、随時WEBにて更新中!
(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/area.html

ゲスト・審査員の紹介

☆畦地履正氏(株式会社四万十ドラマ代表取締役)
☆指出一正氏(月刊ソトコト副編集長)
☆船木成記氏(株式会社博報堂企画業務局企画開発部ディレクター)
☆林大樹氏(一橋大学社会学研究科教授)
\ ☆石黒憲彦氏(経済産業省経済産業政策局審議官)
☆野村浩子氏(日本経済新聞社編集局生活情報部
兼電子報道部編集委員)

※審査員のプロフィールの詳細は下記よりご覧ください。
(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/judges_about.html

下記ページより、お申し込みください。
(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/apply.html

お問い合わせ先
◎チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト事務局
NPO法人エティック(担当:鎌田氏、由利氏)
TEL:03-5784-2115FAX:03-5784-2116
E-mail:info@challenge-community.jp

=お知らせ=

◆ツイッターでリアルコミュニケーション展開中です。

大川印刷ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/OhkawaPrinting
大川社長ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/tetsuo_ohkawa


第145号

=お知らせ=

◆大川社長ラジオ出演【緊急告知】

本日30日(月)18時30分から、弊社社長の大川がかわさきエフエム明治大学の学生さんが担当する本所ゼミの『想い出づくり研究所』に出演します。音楽の街、川崎。大川の好きな曲が2曲聴けますよ!お楽しみに!

★かわさきエフエム79.1MHz
★かわさきエフエムホームページ
こちら→ (別ウィンドウが開きます) http://www.kawasakifm.co.jp/
★インターネットからも視聴できます。
こちら→ (別ウィンドウが開きます) http://www.simulradio.jp/index.html

=お知らせ-その2=

◆街づくりフォーラム2010

「ひとの集うまち横浜」~心の通い合いによる地域コミュニティーの復活~

現在、横浜のまちは「地域コミュニティー」を担うメンバーの高齢化、新旧住民の交流が図れないことにより、「心の通い合う」ことが希薄になり、「地域力」の低下に繋がっています。そのような状況の中で、問題を地域だけで解決するのではなく、他団体との連携や協働によって解決することが期待されています。、地域を構成する市民・企業・行政・諸団体が問題意識を共有し協働し、「心の通い合う」ことこそが、「地域コミュニティーの復活」や「地域力」の向上に必要である事を1人でも多くの来場者に知っていただく為に、「まちづくりフォーラム2010」を開催いたします

【開催日時】平成22年9月4日(土)10:00開場10:30開演
【開催場所】パシフィコ横浜会議センター3階、メインホール、円形プラザ
入場無料です。皆様お越しください。

会議センターでは・・・

●まちづくりフォーラム2010分科会
あったか家庭と地域のある街横浜

【開催日時】:平成22年9月4日(土)13時~15時20分
【開催場所】:パシフィコ横浜会議センター3階303・304号室
【出演者】ゲスト:服部幸應氏堀ちえみ氏春やすこ氏
MC:藤田優一氏

●リーダーの集う街横浜
~コミュニケーションから始まるまちづくり~

【開催日時】:平成22年9月4日(土)10時30分~12時10分
【開催場所】:パシフィコ横浜会議センター3階303・304号室
【出演者】株式会社AsMama甲田恵子氏

●リーダーの集う街横浜
~想いから始めるまちづくり思いが集い、現実になる街の創造~

【開催日時】:平成22年9月4日(土)13時20分~15時00分
【開催場所】:パシフィコ横浜会議センター3階303・304号室
【出演者】コトラボ岡部友彦氏、K2インターナショナルグループ岩本真実氏、
グローブプロジェクト菅原聡氏、ETIC山内幸治氏

●おもてなしの心あふれる街横浜
~APEC横浜開催から始めよう、おもてなしの心~

【開催日時】:平成22年9月4日(土)10時30分~12時10分
【開催場所】:パシフィコ横浜会議センター3階301・302号室
【出演者】横浜市長林文子氏、横浜商工会議所副会頭野並直文氏、
FMヨコハマレポーター藤田優一氏

●おもてなしの心あふれる街横浜 ~選べる食、選ばれる国際都市横浜食を通じたまちづくり~

【開催日時】:平成22年9月4日(土)13時20分~15時00分
【開催場所】:パシフィコ横浜会議センター3階303・304号室
【出演者】NPO法人インターナショクナル菊池信孝氏、
相模原病院小児科小俣貴嗣氏、株式会社大川印刷大川哲郎
↑↑↑
弊社社長の大川が「食のピクトグラム」について、出演いたします

メインホールでは・・・

●ひとの集う街横浜~心の通い合いによる地域コミュニティーの復活~

【開催日時】:平成22年9月4日(土)15時30分~18時00分
【開催場所】:パシフィコ横浜会議センターメインホール

●しまじろうショー第二部

【開催日時】:平成22年9月4日(土)15時00分~15時25分
【開催場所】:パシフィコ横浜会議センターメインホール

円形ブースでは・・・

●横浜集いの広場~笑顔あふれる横浜ファミリー~
ブース出店ご家族でお楽しみいただけます。
●しまじろうショー第一部

【開催日時】:平成22年9月4日(土)12時00分~12時25分
【開催場所】:パシフィコ横浜円形プラザステージ(雨天時はメインホール)

【主催】社団法人横浜青年会議所
【後援】横浜市環境創造局、横浜市健康福祉局、横浜市APEC.・創造都市事業本部、
2010APEC横浜開催推進協議会、tvk(テレビ神奈川)、横浜マリノス㈱、FMヨコハマ、
東京ガス㈱横浜支店、横浜商工会議所、神奈川新聞社、FOODACTIONNIPPON推進本部

=お知らせ-その3=

◆「チャレンジ・コミュニティ2010

(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/

【第1部】地域若者チャレンジ大賞
【第2部】チャレンジ・コミュニティ見本市&交流会

この度、弊社で学んだインターンシップ生が関東代表でファイナリストに選ばれ、プレゼンテーションいたします。9月12日(日)13:30-19:30@丸ビルホール「挑戦する地域、挑戦する若者、それを支える人の絆その物語の先に、日本の未来がある。」その地域で生まれた具体的事例や、その仕掛け人たちが全国から集結する、一大イベントが、「チャレンジ・コミュニティ2010」。
・地域で仕事をつくりたい、地域での挑戦を考えている方
・実践現場での人材育成に関心のある大学、教育機関関係者
・新しい事業を仕掛けたい、地域の企業、産業の現場の方々
・産業活性化、担い手育成の可能性を見出したい自治体等の方々
是非参考になる事例があるかと存じます。ご参加ください。

下記ページより、お申し込みください。
(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/apply.html

(1)昨年度に全国で実施された約400件の「長期実践型インターンシップ」。地域予選を経て選ばれた、全国の代表8プロジェクトのプレゼンテーションから、元気なコミュニティの実態と、成功の秘訣を知る!!

(2)最後の清流で知られる四万十川流域で、年間売上2億円を超える地域活性化ビジネスを実施する、株式会社四万十ドラマの畦地履正氏の基調講演。地域ビジネスの極意と新たな挑戦を知る!

(3)「地域での創業支援」の先進的な取り組み事例の紹介ブースあり!活躍する起業家たち、各地域のチャレンジプロデューサーとの出会いの輪を広げ、地域に一歩を踏み出すきっかけが満載!

【日時】平成22年9月12日(日)13:30~19:30(開場13:00~)
【会場】丸ビルホール
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7階
アクセス:JR東京駅丸の内南口より徒歩1分
(別ウィンドウが開きます) http://www.marunouchi-hc.jp/hc-marubiru/info/index.html
【参加費】無料
【定員】400名
【主催】チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト
(事務局:NPO法人ETIC.)

タイムテーブル

13:00~開場
【第1部】地域若者チャレンジ大賞
13:30~13:40オープニング
13:40~14:15基調講演畦地履正氏
(株式会社四万十ドラマ代表取締役)
14:15~17:00地域代表8プロジェクトのプレゼンテーション
17:00~17:40地域の創業事例紹介/審査会
17:40~18:20表彰式
18:30~19:30【第2部】チャレンジ・コミュニティ見本市&交流会

地域若者チャレンジ大賞関東ブロックファイナリスト紹介

本イベントのハイライト「地域若者チャレンジ大賞」では、全国で昨年度に実施されたプロジェクト約400件の中から、地域予選を経て選ばれたプロジェクトを、大学生と経営者が発表いたします。

<関東ブロック代表>

食品アレルギーや外国の方に配慮した「食材ピクトグラム」

『アレルギーや宗教上食べられない物がある人にも食事を楽しんでほしい!現在進行形の横浜発プロジェクト』
学生:鷲尾直美さん(国際教養大学)
企業:株式会社大川印刷
CP:NPO法人ETIC.

※その他の各ブロックの代表は、予選が終了次第、随時WEBにて更新中!
(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/area.html

ゲスト・審査員の紹介

☆畦地履正氏(株式会社四万十ドラマ代表取締役)
☆指出一正氏(月刊ソトコト副編集長)
☆船木成記氏(株式会社博報堂企画業務局企画開発部ディレクター)
☆林大樹氏(一橋大学社会学研究科教授)
\ ☆石黒憲彦氏(経済産業省経済産業政策局審議官)
☆野村浩子氏(日本経済新聞社編集局生活情報部
兼電子報道部編集委員)

※審査員のプロフィールの詳細は下記よりご覧ください。
(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/judges_about.html

下記ページより、お申し込みください。
(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/apply.html

お問い合わせ先
◎チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト事務局
NPO法人エティック(担当:鎌田氏、由利氏)
TEL:03-5784-2115FAX:03-5784-2116
E-mail:info@challenge-community.jp

=お知らせ=

◆ツイッターでリアルコミュニケーション展開中です。

大川印刷ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/OhkawaPrinting
大川社長ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/tetsuo_ohkawa


第144号

=お知らせ-その1=

◆まちづくりフォーラム2010

「ひとの集うまち横浜」~心の通い合いによる地域コミュニティーの復活~

現在、横浜のまちは「地域コミュニティー」を担うメンバーの高齢化、新旧住民の交流が図れないことにより、「心の通い合う」ことが希薄になり、「地域力」の低下に繋がっています。そのような状況の中で、問題を地域だけで解決するのではなく、他団体との連携や協働によって解決することが期待されています。、地域を構成する市民・企業・行政・諸団体が問題意識を共有し協働し、「心の通い合う」ことこそが、「地域コミュニティーの復活」や「地域力」の向上に必要である事を1人でも多くの来場者に知っていただく為に、「まちづくりフォーラム2010」を開催いたします

【開催日時】平成22年9月4日(土)10:00開場10:30開演
【開催場所】パシフィコ横浜会議センター3階、メインホール、円形プラザ
入場無料です。皆様お越しください。

会議センターでは・・・

●まちづくりフォーラム2010分科会
あったか家庭と地域のある街横浜

【開催日時】:平成22年9月4日(土)13時~15時20分
【開催場所】:パシフィコ横浜会議センター3階303・304号室
【出演者】ゲスト:服部幸應氏堀ちえみ氏春やすこ氏
MC:藤田優一氏

●リーダーの集う街横浜
~コミュニケーションから始まるまちづくり~

【開催日時】:平成22年9月4日(土)10時30分~12時10分
【開催場所】:パシフィコ横浜会議センター3階303・304号室
【出演者】株式会社AsMama甲田恵子氏

●リーダーの集う街横浜
~想いから始めるまちづくり思いが集い、現実になる街の創造~

【開催日時】:平成22年9月4日(土)13時20分~15時00分
【開催場所】:パシフィコ横浜会議センター3階303・304号室
【出演者】コトラボ岡部友彦氏、K2インターナショナルグループ岩本真実氏、
グローブプロジェクト菅原聡氏、ETIC山内幸治氏

●おもてなしの心あふれる街横浜
~APEC横浜開催から始めよう、おもてなしの心~

【開催日時】:平成22年9月4日(土)10時30分~12時10分
【開催場所】:パシフィコ横浜会議センター3階301・302号室
【出演者】横浜市長林文子氏、横浜商工会議所副会頭野並直文氏、
FMヨコハマレポーター藤田優一氏

●おもてなしの心あふれる街横浜 ~選べる食、選ばれる国際都市横浜食を通じたまちづくり~

【開催日時】:平成22年9月4日(土)13時20分~15時00分
【開催場所】:パシフィコ横浜会議センター3階303・304号室
【出演者】NPO法人インターナショクナル菊池信孝氏、
相模原病院小児科小俣貴嗣氏、株式会社大川印刷大川哲郎
↑↑↑
弊社社長の大川が「食のピクトグラム」について、出演いたします

メインホールでは・・・

●ひとの集う街横浜~心の通い合いによる地域コミュニティーの復活~

【開催日時】:平成22年9月4日(土)15時30分~18時00分
【開催場所】:パシフィコ横浜会議センターメインホール

●しまじろうショー第二部

【開催日時】:平成22年9月4日(土)15時00分~15時25分
【開催場所】:パシフィコ横浜会議センターメインホール

円形ブースでは・・・

●横浜集いの広場~笑顔あふれる横浜ファミリー~
ブース出店ご家族でお楽しみいただけます。
●しまじろうショー第一部

【開催日時】:平成22年9月4日(土)12時00分~12時25分
【開催場所】:パシフィコ横浜円形プラザステージ(雨天時はメインホール)

【主催】社団法人横浜青年会議所
【後援】横浜市環境創造局、横浜市健康福祉局、横浜市APEC.・創造都市事業本部、
2010APEC横浜開催推進協議会、tvk(テレビ神奈川)、横浜マリノス㈱、FMヨコハマ、
東京ガス㈱横浜支店、横浜商工会議所、神奈川新聞社、FOODACTIONNIPPON推進本部

=お知らせ-その2=

◆「ウォーク&ランフェスタ」ボランティア募集のお知らせ

9月11日(土)東京調布の味の素スタジアムにて「ウォーク&ランフェスタ」というイベントが開催されます。
(別ウィンドウが開きます) http://www.nanfes.jp/wrfesta2010/index.html
このイベントは、「障がい者と健常者が様々な体験を通じて垣根を無くそう!」というものです。当日は1万人の参加者、そのうち2千人障がい者の方が参加されます。現在ボランティアスタッフを募集していますがメンバーが不足しております。前日9月10日、11日両日のボランティアまたは、当日11日だけでも参加することが可能です。
【主な活動場所】
味の素スタジアム(アミノバイタルフィールドを除く、全施設)
(所在地)東京都調布市西町376番地3(アクセス)京王線飛田給駅徒歩5分
ボランティアスタッフの申し込み、イベントの詳細は、下記URLをご参照ください。

=お知らせ-その3=

◆「チャレンジ・コミュニティ2010

(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/

【第1部】地域若者チャレンジ大賞
【第2部】チャレンジ・コミュニティ見本市&交流会

この度、弊社で学んだインターンシップ生が関東代表でファイナリストに選ばれ、プレゼンテーションいたします。9月12日(日)13:30-19:30@丸ビルホール「挑戦する地域、挑戦する若者、それを支える人の絆その物語の先に、日本の未来がある。」その地域で生まれた具体的事例や、その仕掛け人たちが全国から集結する、一大イベントが、「チャレンジ・コミュニティ2010」。
・地域で仕事をつくりたい、地域での挑戦を考えている方
・実践現場での人材育成に関心のある大学、教育機関関係者
・新しい事業を仕掛けたい、地域の企業、産業の現場の方々
・産業活性化、担い手育成の可能性を見出したい自治体等の方々
是非参考になる事例があるかと存じます。ご参加ください。

下記ページより、お申し込みください。
(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/apply.html

(1)昨年度に全国で実施された約400件の「長期実践型インターンシップ」。地域予選を経て選ばれた、全国の代表8プロジェクトのプレゼンテーションから、元気なコミュニティの実態と、成功の秘訣を知る!!

(2)最後の清流で知られる四万十川流域で、年間売上2億円を超える地域活性化ビジネスを実施する、株式会社四万十ドラマの畦地履正氏の基調講演。地域ビジネスの極意と新たな挑戦を知る!

(3)「地域での創業支援」の先進的な取り組み事例の紹介ブースあり!活躍する起業家たち、各地域のチャレンジプロデューサーとの出会いの輪を広げ、地域に一歩を踏み出すきっかけが満載!

【日時】平成22年9月12日(日)13:30~19:30(開場13:00~)
【会場】丸ビルホール
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7階
アクセス:JR東京駅丸の内南口より徒歩1分
(別ウィンドウが開きます) http://www.marunouchi-hc.jp/hc-marubiru/info/index.html
【参加費】無料
【定員】400名
【主催】チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト
(事務局:NPO法人ETIC.)

タイムテーブル

13:00~開場
【第1部】地域若者チャレンジ大賞
13:30~13:40オープニング
13:40~14:15基調講演畦地履正氏
(株式会社四万十ドラマ代表取締役)
14:15~17:00地域代表8プロジェクトのプレゼンテーション
17:00~17:40地域の創業事例紹介/審査会
17:40~18:20表彰式
18:30~19:30【第2部】チャレンジ・コミュニティ見本市&交流会

地域若者チャレンジ大賞関東ブロックファイナリスト紹介

本イベントのハイライト「地域若者チャレンジ大賞」では、全国で昨年度に実施されたプロジェクト約400件の中から、地域予選を経て選ばれたプロジェクトを、大学生と経営者が発表いたします。

<関東ブロック代表>

食品アレルギーや外国の方に配慮した「食材ピクトグラム」

『アレルギーや宗教上食べられない物がある人にも食事を楽しんでほしい!現在進行形の横浜発プロジェクト』
学生:鷲尾直美さん(国際教養大学)
企業:株式会社大川印刷
CP:NPO法人ETIC.

※その他の各ブロックの代表は、予選が終了次第、随時WEBにて更新中!
(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/area.html

ゲスト・審査員の紹介

☆畦地履正氏(株式会社四万十ドラマ代表取締役)
☆指出一正氏(月刊ソトコト副編集長)
☆船木成記氏(株式会社博報堂企画業務局企画開発部ディレクター)
☆林大樹氏(一橋大学社会学研究科教授)
\ ☆石黒憲彦氏(経済産業省経済産業政策局審議官)
☆野村浩子氏(日本経済新聞社編集局生活情報部
兼電子報道部編集委員)

※審査員のプロフィールの詳細は下記よりご覧ください。
(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/judges_about.html

下記ページより、お申し込みください。
(別ウィンドウが開きます) http://www.challenge-community.jp/award2010/apply.html

お問い合わせ先
◎チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト事務局
NPO法人エティック(担当:鎌田氏、由利氏)
TEL:03-5784-2115FAX:03-5784-2116
E-mail:info@challenge-community.jp

=お知らせ=

◆ツイッターでリアルコミュニケーション展開中です。

大川印刷ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/OhkawaPrinting
大川社長ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/tetsuo_ohkawa


第143号

=情報-1=

◆リサイクル・ブック・エイド

読まなくなった本(CD・DVD・ゲームソフトなども歓迎)を役立てませんか?宅配でブックオフへ。買取額をSVA(社団法人 シャンティ国際ボランティア会)を通じてアジアの子どもたちのための教育に役立てられます。

詳しくはコチラ↓
・リサイクル・ブック・エイドとは?
(別ウィンドウが開きます) http://sva.or.jp/bookaid/about/
・リサイクル・ブック・エイドのながれ
(別ウィンドウが開きます) http://sva.or.jp/bookaid/flow/

弊社も既に取り組んでおります。小さな貢献が大きな未来を生みます。
■ お問い合わせ先 ■
社団法人 シャンティ国際ボランティア会
〒160-0015東京都新宿区大京町31慈母会館2・3F
電話: 03-5360-1233FAX: 03-5360-1220
ホームページ: (別ウィンドウが開きます) http://www.sva.or.jp
E-mail: info@sva.or.jp

=情報-2=

◆障がい者向けコミュニティサイ

Wellai.com(うぇるあいどっとこむ)ふくしサラダ「人と人との良い輪を広げる」をスローガンに、障がい者の「自立支援」と健常者の「相互理解」を目指すサイトです。バリアフリーな店舗、アミューズメントなど、情報ポストへの投稿ができ、感想もコメントとして発信が可能な会員参加型コンテンツです。

下記URLより詳細が確認でき、登録もできます。↓
(別ウィンドウが開きます) http://www.wellai.com/

この機会にバリアフリーな施設を探してみてはいかがでしょうか。

=情報-3=

◆「横浜ローザ」15周年公演

横浜出身の女優、五大路子さんが、毎年8月に終戦記念日にあわせ一人芝居「横浜ローザ赤い靴の娼婦の伝説」を公演されております。今夏15周年を迎え「ハマのメリーさん」と呼ばれ実在した人物をモチーフにされたお芝居です。公演では趣向を凝らして毎年違うイメージの上演をされていらっしゃいます。

(別ウィンドウが開きます) http://www.yokohamayumeza.com/content.cgi?p=SC20201

8月12日(木)~16日(月)
横浜市中区の横浜赤レンガ倉庫1号館で上演
前売り一般¥4,200当日一般¥4,500
前売り学生¥2,700当日学生¥3,000
お問い合わせ先:横浜夢座事務局TEL:045-661-0623
(別ウィンドウが開きます) http://www.yokohamayumeza.com/

=お知らせ=

◆ツイッターでリアルコミュニケーション展開中です。

大川印刷ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/OhkawaPrinting
大川社長ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/tetsuo_ohkawa


第142号

=情報-1=

◆FMヨコハマに社長の大川が出演

弊社社長の大川がFMヨコハマの番組「E-ne!」に現在進行している食のピクトグラムについてインタビューを受けた模様が放送されます。
FMヨコハマ(FM84.7)
放送日時:8月2日(月)16:00~16:10

↓番組詳細
(別ウィンドウが開きます) http://www.fmyokohama.co.jp/onair/program/E-ne/

=情報-2=

◆いらなくなった本を役立てませんか?

読まなくなった本(CD・DVD・ゲームソフトなども歓迎)を役立てませんか?宅配でブックオフへ。買取額をSVA(社団法人 シャンティ国際ボランティア会)を通じてアジアの子どもたちのための教育に役立てられます。

詳しくはコチラ↓
(別ウィンドウが開きます) http://sva.or.jp/event/event20100621967.html

弊社も既に取り組んでおります。小さな貢献が大きな未来を生みます。
■ お問い合わせ先 ■
社団法人 シャンティ国際ボランティア会
〒160-0015東京都新宿区大京町31慈母会館2・3F
電話: 03-5360-1233FAX: 03-5360-1220
ホームページ: (別ウィンドウが開きます) http://www.sva.or.jp
E-mail: info@sva.or.jp

=情報-3=

◆神奈川新聞花火大会翌日のクリーン大作戦

みなとみらいは横浜の新しいまち。新しい企業と新しい住民の暮らすまちであるとともに、観光スポットです。市民・企業が一緒に協力するまちづくり活動として、クリーン大作戦を行います。ごみを分別し、環境にやさしいまちづくりを目指します。

◆日時:2010年8月2日(月)8:00~10:00
*花火大会翌日
*花火大会順延の場合は3日に実施します。
(花火大会中止の際はクリーン大作戦も中止です)
◆場所:臨港パーク
*みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩7分、桜木町駅下車徒歩20分
◆集合時間:7:50
◆申込:申込は不要です。7:50に直接現地にお越しください

詳細はこちら↓
(PDFが開きます) http://actionport-yokohama.org/action/clean/img/clean2010.pdf

主催:みなとみらいクリーン大作戦実行委員会
HSBCグループ、NPO法人エコキャップ推進ネットワーク、株式会社大川印刷、
大塚製薬株式会社、神奈川新聞社、NPO法人自立・支援アリス、
大和ハウス工業株式会社横浜支店、西区役所、パシフィコ横浜、
前田建設工業株式会社横浜支店、マツダ株式会社、三井生命保険株式会社PMMサービス事業部
株式会社横浜インポートマート、横浜市資源循環局、財団法人横浜市資源循環公社、
横浜信用金庫、クリーン大作戦学生部隊、NPO法人アクションポート横浜など
お問い合わせ:クリーン大作戦実行委員会事務局

NPO法人アクションポート横浜(担当:高城氏、土屋氏)
〒231-0062
横浜市中区桜木町1-1-56みなとみらい21クリーンセンター5階
横浜市市民活動支援センター内
TEL&FAX:045-662-4395
メール:info@actionport-yokohama.org

=お知らせ=

◆ツイッターでリアルコミュニケーション展開中です。

大川印刷ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/OhkawaPrinting
大川社長ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/tetsuo_ohkawa


第141号

=イベント情報-1=

◆ThinktheEarthプロジェクト

自然環境情報ひろば丸の内さえずり館
(別ウィンドウが開きます) http://www.m-nature.info/

ThinktheEarthプロジェクト
日本と世界の水事情~水を通じて地球を学ぶ「みずのがっこう」

★地球の水の話・美しさの話
気候変動に揺れるツバル、ベネチア、シシマレフ。
水をテーマに三つの島を体感するドキュメンタリー『ビューティフルアイランズ』の海南監督から、失われゆくものや地球の魅力について伺います。

◆日時:7月21日(水)19:00~20:30
◆場所:丸の内さえずり館Gallery展示関連のセミナーです。
◆スピーカー:海南友子氏(『ビューティフルアイランズ』監督)
◆聞き手:ThinktheEarthプロジェクト
◆定員:先着40名(要事前申込)参加者募集中!
◆参加費:500円(うち100円が水支援活動に寄付されます)
◆申込方法:電話またはメールで、丸の内さえずり館まで申し込んでください。
定員になり次第、受付終了です。
TEL:03-3283-3536
E-mail:自然環境情報ひろば丸の内さえずり館
saezurikan@m-nature.info

=イベント情報-2=

◆ラオス人スタッフによる「学校」と「図書館」のおはなし

(別ウィンドウが開きます) http://www.sva.or.jp

「ラオス」ってご存知ですか?シャンティ国際ボランティア会さんでは、ラオスに1992年から学校教育と図書館の支援を続けておられます。この夏、ラオス人スタッフの来日にあわせ、ラオスの魅力・活動を紹介したイベントが企画されました。

◆日時:7月27日(火)14:00~20:00(ラオスの写真展示、クラフト販売など)
18:30~20:00(ラオス人スタッフのキャラリー・トーク)
◆場所:SVA東京事務所地下「GalleryShanti(ギャラリー・シャンティ)」
*「GalleryShanti」とは、東京事務所・地下会議室のイベントの名称です。
◆住所:〒160-0015東京都新宿区大京町31慈母会館
◆アクセス(最寄駅):JR総武線千駄ヶ谷駅、東京メトロ大江戸線国立競技場駅
(別ウィンドウが開きます) http://www.sva.or.jp/sva/map/
◆入場料:無料

読まなくなった本(CD・DVD・ゲームソフトなども歓迎)を1点お持ちください。
集まった本などはブックオフへ。買取額をSVAがアジアの子どもたちのために役立てます。
詳しくはコチラ↓
(別ウィンドウが開きます) http://sva.or.jp/event/event20100621967.html

■お問い合わせ先■
社団法人シャンティ国際ボランティア会担当:鎌倉氏・木村氏
〒160-0015東京都新宿区大京町31慈母会館2・3F
電話:03-5360-1233FAX:03-5360-1220
ホームページ: (別ウィンドウが開きます) http://www.sva.or.jp
E-mail:info@sva.or.jp

=イベント情報-3=

◆ヨコハマアクションプランナー

若者の力を地域に!若者がNPO、市民団体の広報をサポート!

横浜だからこそ、私たち社会人にできることを探してみませんか?YOKOHAMAACTIONPLANNNER(ヨコハマアクションプランナー/略してYAP)~若者による市民活動の広報支援プロジェクトとは若者のアイディアやスキル、主体性を活かして、地域NPOや団体と手を取り合いながら一緒に考え、地域を盛り上げていこうというプロジェクトです。小さくても社会のニーズを捉えて活動している地域の団体と、何か活動したい!と思っていてもなかなか活動する場やきっかけがない若者がつながれば、可能性は無限大!あなたの想いとスキルを生かして社会と関わりませんか?YAPプロジェクトは若者が生き生きと活動していく、そして地域がより活性化していくためのプラットホームを目指されています。

YAP×KICKOFFサロンを開催します。
*日時:2010年7月18日(日)17:00-20:00
*会場:ヨコハマ創造都市センター3階スペース
*参加費:無料
*募集人数:30名
*事例報告:加雅屋拓氏(NPO法人a-con代表)
●エントリーはこちらへ↓
(別ウィンドウが開きます) http://yokohama-ap.jp/
●お問合せ先:NPO法人アクションポート横浜担当:高城氏・小野氏
TEL:045-662-4395
Email:y.takajo@actionport-yokohama.org

=イベント情報-4=

◆神奈川新聞花火大会翌日、クリーン大作戦行います!!

みなとみらいは横浜の新しいまち。新しい企業と新しい住民の暮らすまちであるとともに、観光スポットです。市民・企業が一緒に協力するまちづくり活動として、クリーン大作戦を行います。ごみを分別し、環境にやさしいまちづくりを目指します。

◆日時:2010年8月2日(月)8:00~10:00
*花火大会翌日
*花火大会順延の場合は3日に実施します。
(花火大会中止の際はクリーン大作戦も中止です)
◆場所:臨港パーク
*みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩7分、桜木町駅下車徒歩20分
◆集合時間:7:50
◆申込:申込は不要です。7:50に直接現地にお越しください

詳細はこちら↓
(PDFが開きます) http://actionport-yokohama.org/action/clean/img/clean2010.pdf

主催:みなとみらいクリーン大作戦実行委員会
HSBCグループ、NPO法人エコキャップ推進ネットワーク、株式会社大川印刷、
大塚製薬株式会社、神奈川新聞社、NPO法人自立・支援アリス、
大和ハウス工業株式会社横浜支店、西区役所、パシフィコ横浜、
前田建設工業株式会社横浜支店、マツダ株式会社、三井生命保険株式会社PMMサービス事業部
株式会社横浜インポートマート、横浜市資源循環局、財団法人横浜市資源循環公社、
横浜信用金庫、クリーン大作戦学生部隊、NPO法人アクションポート横浜など
お問い合わせ:クリーン大作戦実行委員会事務局
NPO法人アクションポート横浜(担当:高城氏、土屋氏)
〒231-0062
横浜市中区桜木町1-1-56みなとみらい21クリーンセンター5階
横浜市市民活動支援センター内
TEL&FAX:045-662-4395
メール:info@actionport-yokohama.org

=社内報CSRの和7号発行=

◆第7号大川印刷横浜環境活動賞「大賞」受賞!

HPのトップにPDF('10.06)を掲載いたしました。
(別ウィンドウが開きます) http://www.ohkawa-inc.co.jp/
社内だけではもったいない、社外の方にも情報を!!ということで「CSRの和」専用アドレスを開設いたしました。
次号8号も急ピッチで制作進行中!!!!!
冊子ご希望の方、ご意見、ご感想もあわせてE-mail:csr-wa@ohkawa-inc.co.jpまでご連絡ください。

=お知らせ=

◆ツイッターでリアルコミュニケーション展開中です。

大川印刷ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/OhkawaPrinting
大川社長ツイッター
(別ウィンドウが開きます) http://twitter.com/tetsuo_ohkawa


サブコンテンツエリアはここからです。
CSR活動