ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。
ここから本文です。

OHKAWA NEWS バックナンバー

OHKAWA NEWS 第51号~第60号


第60号(2007.2.28配信)

~第7回JAPANドラッグストアショー開催予告~
3月2日(金)~4日(日)の3日間、幕張メッセにて
「第7回JAPANドラッグストアショー」が開催されます。
2日(金)は商談日、3日(土)・4日(日)の2日間は一般公開日です。

JAPANドラッグストアショーは“セルフメディケーション”を推進する様々な商品・情報・システムが紹介される、アジア最大級の展示会です。
健康や美容、生活に役立つ商品等を多数展示して、“セルフメディケーション”啓発・推進のための提案や情報を発信します。また、花粉症・アンチエイジング・ペットケア・メタボリックシンドロームなどに
ついても、最新の対策・ソリューションが提案されます。
お時間のある方、興味のある方は今週末是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

詳しい情報、招待状ダウンロードはコチラ↓
http://www.drugstoreshow2007.jp/

~気になる記事紹介~
◆氷川丸 来年春に再公開
氷川丸が2008年春にも再び公開されることになった。今年3月に氷川丸の引き渡しを受ける日本郵船が、氷川丸を現在係留している山下公園で1年をかけて、老朽化の激しい箇所の補強や修理を行う。
港ヨコハマのシンボルとして長年親しまれてきた氷川丸とマリンタワーは、昨年12月25日に営業を終了した。マリンタワーは09年に再オープンすることが、すでに決まっている。
掲載:読売新聞 2007年2月19日


第59号(2007.2.15配信)

~募金のご協力ありがとうございました~
エコプロダクツ2006 弊社ブースにて、WFP国連世界食糧計画への募金をお願いしていましたところ、皆様より3,431円のご協力を頂きました。
弊社より寄付させて頂きました領収書が届きましたので、ご報告致します。本当にありがとうございました。

領収書(画像)はコチラ↓
(別ウィンドウが開きます)http://www.ohkawa-inc.co.jp/file/top_WFP_2007.html

WFP 国連世界食糧計画のホームページはコチラ↓
(別ウィンドウが開きます)http://www.wfp.or.jp/

~気になる記事紹介~
◆インフルエンザの流行本格化へ・国立感染症研調査
国立感染症研究所が9日公表したインフルエンザの発生動向調査によると、定点調査している医療機関1カ所あたりの患者報告数は、1月22日からの1週間で平均2.58(流行の目安は1)となり、前の週の約2.4倍になった。今冬のインフルエンザの流行が本格化してきており、ピークは2月下旬以降となると予想されている。厚生労働省は「外出先から帰宅したら手洗い・うがいを必ずするなど感染予防に取り組んでほしい」と話している。

◆環境配慮素材のデータベースを公開
植物由来のプラスチックや鉛フリークの機械部品など、801件の環境配慮素材・部品の 情報をまとめたデータベースの公開が、インターネットで始まった。国内の素材・部品 メーカーの315部門の情報を基に商品名と、従来品に比べてどのような点で環境に配慮 しているか、調達時の連絡先などを「エコマテリアル・フォーラム」がまとめた。素材・部品の情報を収集しやすくすることが狙い。

掲載:Nikkei Ecology(雑誌) 2007年2月号
参考:エコマテリアル・フォーラム(別ウィンドウが開きます)http://www.sntt.or.jp/eco/index.html
Eco-MCPSデータベース (別ウィンドウが開きます)http://eco-mcpsdb.sntt.or.jp/index.php


第58号(2007.1.30配信)

~環境配慮型封筒のご提案~
◆会社などでお使いの封筒を、環境配慮型製品に変更しませんか?
弊社では、間伐材、FSC森林認証材、古紙など、様々な環境配慮素材の封筒の他、ファイルカット封筒、セパブル封筒など再利用可能な封筒のご提案を行っています。
間伐材とは、森林を管理する為に間引きした木材です。
FSC森林認証材とは、森林認証制度に適合した森林から伐り出された木材です。
再生古紙とは、古紙を回収しもういちど紙を作って再生利用するものです。
木材の有効活用を行ったり、紙のリサイクルを進めたりすることで、健全な森の育成や省エネルギー、ゴミの減量などにも貢献することが可能です。

ファイルカット封筒は、封筒として利用した後、紙ファイルとして再利用できます。セパブル封筒は、角2封筒として利用した後、下部を切り離し定形封筒として再利用できます。

この機会にぜひ、ご検討下さいませ。詳しくは、弊社営業までお気軽にお問合せ下さい。

~気になる記事紹介~
◆日清「カップヌードル」詰め替え型 ゴミ少なく
日清食品は「環境配慮型」の即席めん「カップヌードルリフィル(詰め替え用)」を3月26日に発売する。好きな器や、何度も使える特殊容器などに詰め替えて食べるので食後のゴミが少ない。めんはポリプロピレンなどの樹脂を使った6層構造の真空パックで包装。樹脂の重量を4割減らした。
味は2種類。1食の希望小売価格は122円(税抜き)で通常品より33円安くする。2食分とカップが付いたパックは570円。関東地方の1都9県で販売する。
掲載:2007年1月23日 日経新聞
(別ウィンドウが開きます)http://www.nissinfoods.co.jp/news/news_release070123.html(日清食品)

◆全世界で遺伝子組み換え作物栽培面積が1億ヘクタール突破
2006年時点で、遺伝子組み換え作物の商業栽培面積は、世界全体で1億200万ヘクタールとなり、初めて1億ヘクタールを超えたことが、米国の民間団体の調査で明らかになった。これは前年の13%増で、栽培国にスロバキアが加わり、計22か国にとなった。最も広く栽培されている作物は大豆で、全体の57%。次いで、トウモロコシ、ワタ、ナタネの順。


第57号(2007.1.15配信)

~気になる記事紹介~
◆文書の不正持ち出し防ぐ特殊紙、富士ゼロックスと王子が開発
富士ゼロックスと王子製紙は社内の重要文書の不正持ち出しを防止できる「セキュリティーペーパー」を共同開発した。電磁波に反応する磁性材料を紙に練り込み、出入り口に設置したセンサーで読み取る。2007年度にも企業や官公庁向けに発売する。見た目は通常の紙と変わらず、複合機などでビジネス文書に利用できる。紙の生産工程で簡単に新材料を練り込めるため、大幅なコスト増にはならない見通し。

◆県産木材を文房具に 堀内ウッドクラフトが開発
木工製品製造・販売の「堀内ウッドクラフト」は、県産木材のヒノキを用いた「神奈川の文房具」を開発、4月からの予定で販売を始める。県内の森林保全のためには、県産木材を活用していくことが森の手入れにもつながる。
堀内さんは「住宅や家具は高額だが、文房具なら気軽に購入できる。県産木材を知ってもらうチャンスになれば」と話している。今回開発したのは6~7種類。中心価格は千円から五千円前後。
掲載:神奈川新聞 2007年1月6日

◆温暖化:最重要環境問題として初のトップ 国立研調査
地球温暖化が最も重要な環境問題と考えている人の割合が約10年前に比べほぼ7倍に増えたことが国立環境研究所の調査で分かった。調査は、温暖化防止のための京都議定書が採択された97年から4~5年おきに実施され、3回目の今回、初めて温暖化が廃棄物を上回り、1位になった。同研究所は、最近の自然災害の増加で 「地球がおかしい」と感じる人が増えたとみている。
(別ウィンドウが開きます)http://www.mainichi-msn.co.jp/science/env/news/20070109k0000e040081000c.html


第56号(2006.12.27配信)

~イベント報告~
◆エコプロダクツ2006 無事終了いたしました
2006年12月14日、15日、16日の3日間、 東京ビッグサイトにて
開催されました「エコプロダクツ2006」は無事終了いたしました。
弊社ブースにお立ち寄り下さいまして、ありがとうございました。

今年は、昨年に引き続き2度目の出展でした。
大変大きなイベントでしたので、企業の方だけでなく学生や一般の皆様にも
広く当社の活動について、ご紹介させていただく良い機会となりました。

弊社社員も、他の出展企業様のブースを見学し、とても勉強になりました。
今後も、コツコツと環境配慮型印刷物に取り組んでまいりたいと思います。

また、「国連世界食糧計画」への募金にご協力頂きありがとうございました。

↓会場の様子はこちらでご覧いただけます↓
(別ウィンドウが開きます)http://www.ohkawa-inc.co.jp/images/2006_eco_pro/ecopro_2006.html

~気になる記事紹介~
◆環境を考えた大掃除をしよう!
汚れの性質に合った掃除法やほこり取りの裏技などが紹介されています。
大掃除を通して普段の暮らし方や、環境を考えるきっかけになるのでは
ないでしょうか。

是非、年末の大掃除の参考にしてみて下さい。

↓記事全文はコチラ↓
http://eco.goo.ne.jp/education/ecojiro2/ecojiro19_1.html


第55号(2006.12.11配信)

~イベント報告~
◆エコプロダクツ2006に出展します
エコプロダクツ2006 いよいよ今週開催です!
【エコプロダクツ2006】
●日時: 2006年12月14日(木)~16日(土) 10:00~17:00
●会場: 東京ビッグサイト
 弊社コマNo.は 3065 です!ご来場の際は、是非お立ち寄り下さい。
 今回、弊社ブースでは『「印刷」を通じて人と自然の健康を考える』をテーマに環境配慮型印刷に対する取り組みをご紹介致します。FSC森林認証紙やノンVOCインキなど、ゆっくりとご説明させて頂きたく思います。その他ユニバーサルデザインに配慮した「セパレートエコカレンダー」など、この機会に是非現物をお手にとってご確認下さい。

↓エコプロダクツ2006のホームページはコチラ↓
(別ウィンドウが開きます)http://eco-pro.com/

~グリーン購入講演会のお知らせ~
 横浜市内の事業者を対象に「グリーン購入」についての講演会が開催されます。
●日時:平成18年12月20日(水)14:00~17:15
●会場:横浜市開港記念会館
経済・環境ジャーナリスト 三橋 規宏先生による基調講演のあと、グリーン購入の取組事例として、弊社社長 大川 哲郎も発表させて頂きます。グリーン購入にいかに取り組み、楽しく活かすかについてお話しする予定です。

↓講演の詳しい概要、お申し込み方法はコチラ↓
(横浜市 環境創造局)
http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/mamoru/green/sympo/index.html

~気になる記事紹介~
◆パソコンで「視野」簡易検査
ホームページを使った視野の簡易検査で、7%の人が正常に見えなかったことが、製薬会社ファイザーの調査でわかった。簡易検査は、眼圧が正常なのに視野が狭まる正常眼圧緑内障の早期発見のため開発した。パソコン画面に映った円の動き、画面の変化などをとらえ、視野が欠けていないかチェックする。三つの検査があり、左右片方ずつ、測定する。
簡易検査での視野異常がただちに緑内障とは言えないが、国内の40歳以上の28人に1人は正常眼圧緑内障といわれる。

2006年12月8日 読売新聞
↓記事全文はコチラ↓
(別ウィンドウが開きます)http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20061208ik08.htm

↓検査のホームペジはコチラ↓
(別ウィンドウが開きます)http://www.ntg40.jp/

気になる方は、是非試してみて下さい。


第54号(2006.11.20配信)

~イベント報告~
◆ライフスタイルフォーラムが無事終了しました
 
弊社ブースにお立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました! 身近なところから環境にやさしい生き方を考える良いきっかけになったのではないでしょうか。
 初日は雨が降り、寒い日でしたが、2日目は良い天気でした。芝生の上で、屋外で良いひと時を過ごすことができました。
 当日、日本ユニセフ協会の募金をお願いしたところ、6,661円(PDF)のご協力を頂きました。ありがとうございました。

当日の様子はこちらへ。

~グリーン購入講演会のお知らせ~
 横浜市で取り組みを進めている「グリーン購入」について、横浜市内の事業者を対象にした講演会が開催されます。
 ●日時:平成18年12月20日(水)14:00~17:15
 ●会場:横浜市開港記念会館
 基調講演は 経済・環境ジャーナリスト 三橋 規宏先生による「サステナビリティ経営 -地球限界時代を生き抜くビジョン-」です。
 グリーン購入の取組事例として、弊社社長 大川 哲郎も発表させて頂きます。グリーン購入にいかに取り組み、楽しく活かすかについてお話しする予定です。

詳しい内容、お申し込み方法はコチラでご確認下さい↓
(別ウィンドウが開きます)http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/mamoru/green/sympo/index.html

~イベント告知~
◆エコプロダクツ2006に出展します
 
エコプロダクツ2006 開催まであと1ヶ月です!
 エコプロダクツは国内最大級の環境展示会です。様々な企画展示やシンポジウム・セミナーが開催され、ビジネスだけでなく毎日の生活にも役立つ情報が盛りだくさん予定されています。
 ●日時: 2006年12月14日(木)~16日(土) 10:00~17:00
 ●会場: 東京ビッグサイト
 今年で第8回目の開催です。昨年より会場も広くなり、みどころ満載です。是非ご来場下さい。

---------------------------------------------------------------

 弊社は今年、いくつかのイベントに出展致しました。
 エコプロダクツ2006 が締めくくりのイベントになりそうです。今年は昨年に続き2度目の出展でもあり、大きなイベントでもありますのでより充実した内容にしていきたいと考えております。
 今後も、どうぞ宜しくお願い致します。


第53号(2006.11.06配信)

~イベント告知~
◆ライフスタイルフォーラム
 
「地球と共生するくらしかた」のヒントが詰まったイベントライフスタイルフォーラムは、いよいよ今週末に開催です! 弊社では、環境に配慮した印刷のご紹介の他、ノンVOCインキで印刷した 折り紙 の体験コーナーやポストカードの無料配布などを企画しております。
 日時:11月11日(土)・12日(日)
 時間:10:00~16:30
 会場:新宿御苑・100周年パビリオン
お時間に都合のつく方は、是非ご来場下さい。

↓ライフスタイルフォーラムのホームページはコチラ↓
(別ウィンドウが開きます)http://www.lifestyle-forum.org/

~カラーユニバーサルデザインのご提案~
 弊社では、印刷物のカラーユニバーサルデザインに取り組んでおります。
 カラーユニバーサルデザインとは、全ての人々に見やすく分かりやすいよう色使いに配慮したデザインのことです。色の識別が不自由な方、高齢者の方にも見やすいように工夫することで、伝えたい情報をより正確に伝えられるようになります。
 カラーユニバーサルデザインに関心をお持ちの方は、お気軽に弊社営業までお問合せ下さい。


第52号(2006.10.17配信)

~2007年度カレンダーご注文承り中!!~
◆2007年版「セパレートエコカレンダー 」
 
素材と使いやすさにこだわってご好評頂いております、弊社製品「セパレートエコカレンダー」2007年版のお申込み受付中です。
 2007年版では、環境配慮はそのままに、日付部分をさらに見やすく改良致しました。昨年お求めになられた方も、そうでない方もご注文お待ちしております。
 名入れ後、封筒にお入れして納品致します。価格・部数・仕様・納期などのご注文内容については、営業担当者までお気軽にお問合せ下さい!

◆2007年版「森がよろこぶカレンダー」
 
「森がよろこぶカレンダー」は2種類のスタンドをご用意しております。
 1)神奈川県産ヒノキの間伐材スタンド
 2)FSC森林認証材スタンド
 カレンダー本体はFSC森林認証紙にノンVOCインキで印刷しています。
 使用後、暦の部分を切り取ることにより絵はがきとしてご使用頂けます。

~イベント告知~
◆ライフスタイルフォーラム
 
ライフスタイルフォーラムは、身近なところから環境にやさしい生き方を考えてもらうきっかけづくりを目的に毎年開催されています。『GNH-幸せをはかるモノサシ-』というテーマで、様々な企画が予定されています。

 日時:11月11日(土)・12日(日)
 時間:10:00~16:30
 会場:新宿御苑・100周年パビリオン
 弊社も出展致しますので、是非ご来場下さい。

↓ライフスタイルフォーラムのホームページはコチラ↓
(別ウィンドウが開きます)http://www.lifestyle-forum.org/

~気になる記事紹介~
◆レジ袋など削減義務付け
 
経済産業省と環境省は改正容器包装リサイクル法の具体的な運用方法を盛り込んだ政省令案を固めた。容器包装の排出抑制とリサイクルの徹底を促すのが狙いで、小売業者だけでなく消費者にも影響が及ぶ。
 改正法の柱の一つは、一定規模以上の小売業者に対する包装材の削減の義務づけ。対象業者は約750社とみられ、削減目標の設定と定期報告を求められる。分別収集の強化対策も盛り込んだ。市町村の努力で減ったリサイクル費用の半額を事業者から市町村に分配するようにする。消費者は、住む自治体ごとに様々な分別の工夫や努力を促されることになる。
 掲載:2006年9月9日 日経新聞


第51号(2006.9.5配信)

~イベント報告~
◆横浜カーフリーデー2006
 
2006年9月23日に開催されたカーフリーデーは、秋晴れの中盛大に行われました。パレードやフリーマーケットなどが行われ、2万人近くの来場があったようです。

↓当日の様子は、こちらをどうぞ↓

~催し物案内~
◆新井さゆき展
 
いよいよ今週末 2006年10月6日(金)~9日(月・祝)横浜市西区北幸日総第8ビル9階 サロンセイワにて開催されます。
 新井さゆきさんは、以前デザイナーとして弊社に勤務されていました。現在は、和光大学表現学部に在籍。神話や宗教、動物について勉強されています。作品展では、動物やぬいぐるみなどファンタジックで素敵な絵が展示されます。
 会場は横浜駅より徒歩10分、入場無料です。

~気になる記事紹介~
◆生分解性プラスチック、携帯や車などに用途拡大
 
植物などが原料で環境にやさしい生分解性プラスチックが普及する兆しが出てきた。三井化学は水に浸すと強度を失い分解しやすくなる新タイプを開発、工場や農業などでの利用を見込む。NECはユニチカと開発した素材を携帯電話機の外枠に採用した。
 三菱自動車は強度を高めたタイプを年内にも車のフロアマットに採用する予定だ。

↓掲載:NIKKEI NET
(別ウィンドウが開きます)http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060927AT1D2700K27092006.html

◆カルシウム多量に取ると大腸がんリスク3割減
 
牛乳や小魚に含まれるカルシウムを毎日たくさん取ると、大腸がんになる危険性が約30%低下することが、九州大学と国立国際医療センター研究所らの大規模な疫学調査で分かった。
 大腸がんは欧米型の食生活が浸透し国内でも患者が急増。明確な予防効果が確認された食物はこれまでなかった
(別ウィンドウが開きます)


サブコンテンツエリアはここからです。
CSR活動