ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。
ここから本文です。

OHKAWA NEWS バックナンバー

OHKAWA NEWS 第81号~第90号


第90号

= イベントのお知らせ =

開港5都市連携事業実行委員会様より、イベントのご案内です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  
横浜環境開港年を環境出航する市民メンバー募集!
Port Town Festival <ポートタウンフェスティバル>
~出航前夜祭~

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ 日時:2008年6月14日(土)
13時30分~17時(受付13時)
■ 場所:赤レンガ1号館3階ホール
■ 参加費:無料
■ 主催:開港5都市連携事業実行委員会
(別ウィンドウが開きます) http://www.yokohamaporttownfestival.jp/

日米修好通商条約をはじめとする「安政の5ヶ国条約」締結から150年を
記念し、プレ開港年として開港5都市(横浜・新潟・神戸・長崎・函館)が
条約締結相手国(アメリカオランダロシアイギリスフランス)と
ともにイベントを行い深めるイベントを「環境」と「環境」をテーマに
開催します。

■ 開港5都市環境市民団体による環境市民会議開催について
環境市民会議テーマは、
「つながろう考えよう行動しよう市民でできる環境市民行動!」
開港5都市の環境市民団体がはじめて出会い、来年の横浜環境開港年の出航に
向けたミーティングの開催です。この会議では、一緒に環境開港年を祝うために、
共に考えながら一緒に出航していただける会議参加者を募集しています。
今回の環境市民会議は、カーボンオフセット付会議となります。
今回の話しあいは、翌週開催される開港5都市市長会議(6月22日)に
報告・提言し、来年の環境開港出航を目指します。

最近、色々なところでカーボンオフセットという言葉を耳にするように
なりました。
カーボンオフセットに関する情報サイトをご紹介します。

● 環境goo
(別ウィンドウが開きます) http://eco.goo.ne.jp/word/energy/S00255.html

● EICネット
(別ウィンドウが開きます) http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&ecoword=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%8
3%B3%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88

● 日経エコロミー
(別ウィンドウが開きます) http://eco.nikkei.co.jp/column/ecowatching/article.aspx?id=MMECcd013002102007


第89号

= クールビズはじめました =

6月から9月の期間中、弊社では「クールビズ」を実施いたします。
2005年にはじまったクールビズも、今年で4年目です。
すっかり定着してきたのではないでしょうか。
省エネ推進のために過度なエアコン機器の使用を控え、
エアコンを28℃に温度設定し、社内では上着・ネクタイを着用せずに
軽装で業務を行います。
お客様に失礼のないように注意致しますが、軽装でのご対応に
ご理解下さいますようお願い申し上げます。
また、弊社にお越しの際には、皆様も是非軽装でお越しください。

= イベントのお知らせ =

***********************************************************
アムネスティ・インターナショナル日本主催◆講演会
北京オリンピック・キャンペーン
守られない五輪の約束弾圧される中国人ジャーナリストたち
~獄中作家委員会・張裕さんを招いて~
***********************************************************

■ 主催:アムネスティ・インターナショナル日本
■ 日時:平成20年6月21日(土)
午後2時半開演(午後2時開場)~午後5時終了予定
■ 会場:ハーモニック・ホール新宿区西新宿7-21-20関交協ビル地下1階
(別ウィンドウが開きます) http://www.kankokyo.or.jp/tih/annai/renrakusaki/renrakusaki.htm#
■ 参加費:一般1000円/学生500円(定員140名・要予約)
■ 内容:講演/Q&Aを交えての対談
■ スピーカー:張裕(ちょうゆう)氏

◆「完全なる報道の自由」はどこ?
オリンピックに向けて人権状況を改善するという中国政府の公約が
かすれつつあります。中国の人権問題や政治批判の記事やエッセイを配信した
ジャーナリストや活動家は、「国家転覆扇動」などの容疑で拘束され、有罪
判決を受けて投獄されています。規制緩和されたはずの海外ジャーナリストも、
暴行や見せしめ的な拘禁、フィルムの没収など取材に対する嫌がらせを受けて
います。ここ数カ月の間にはインターネットの検閲が強化され、HIV/エイズの
ニュースを配信するサイトが閉鎖されました。
オリンピック開催中の「安定」と「調和」のイメージを打ち出すために、
報道や人権活動家への締め付けはより厳しくなっているのです。

今回アムネスティは、独立中国ペンクラブ獄中作家委員会の張裕事務局長を
お招きし、中国のジャーナリストや作家、活動家への弾圧についてお話して
いただきます。
張裕さんは、Yahoo!が中国当局へ個人情報を提供したことによって逮捕され、
10年の懲役刑を受けたジャーナリスト・師濤さんの海外代理人としても発言して
います。

アムネスティ日本の北京オリンピック・キャンペーンは
(別ウィンドウが開きます) http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=1480

◆お問い合わせ
アムネスティ・インターナショナル日本
101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2 共同(新錦町)ビル4F
TEL. 03-3518-6777 FAX. 03-3518-6778
E-mail camp@amnesty.or.jp
(別ウィンドウが開きます) http://www.amnesty.or.jp/


第88号

= イベントのお知らせ =

◆シャンティ国際ボランティア会

■■ 展示&イベント 「シャンティ・カフェ」 ■■■■■■■■■■
5/21~6/11の間、当会と日本生命とのコラボレーションにより、品川駅より
徒歩4分のニッセイライフプラザ品川にて写真家川畑嘉文氏の写真展と、
全5回のイベントを行います。
ファザーリング・ジャパンの安藤哲也さんはじめ、5人のユニークなゲストが
「子ども」、「アジア」、「楽しさ」をキーワードに、それぞれの「情熱」と
「シャンティな生き方」を語ります。

◆『読むぜ、絵本! on theロック』
日時:2008. 5. 24. 13:00~15:00
講師:安藤哲也 (ファザーリング・ジャパン代表)
定員:親子20組
◆『本と情熱のインドカリー』
日時:2008. 5. 29. 18:15~19:30
講師:矢萩多聞 (ブックデザイナー)
定員:30名
◆『手のひら絵本の彩りサンド』
日時:2008. 5. 31 13:00~14:30
講師:田代知子 (絵本作家)
定員:30名(親子参加も歓迎)
◆『コドモ写真のさしすせそーす』
日時:2008. 6. 7 13:00~14:30
講師:川畑嘉文 (写真家)
定員:20名
◆『オトメの魂 アフガン仕立て』
日時:2008. 6. 10. 18:15~19:30
講師:山本英里 (SVAスタッフ)
定員:30名

▽本イベントの印刷用チラシデータ
(PDFが開きます) http://sva.or.jp/cafe/2008.pdf
▽詳しくはシャンティ・カフェ特設HPをご覧ください。
(別ウィンドウが開きます) http://sva.or.jp/cafe/

■■ アフガニスタン事業報告会「届け。ぼくたちの青い空へ。」 ■■■■■
30年という長い戦争が続いたアフガニスタンで生まれ育ち、多くのものを
失いながらも「子どもたちに絵本を届ける」、子どもたちの学校をつくる」
という生き方を選んだ2人の青年が来日。当会アフガニスタン事務所で活動する
アフガニスタン人スタッフが混乱と悲しみに包まれた少年時代の記憶と
祖国の子どもたちのための活動への一途な思いをお伝えします。
きっと、本当のアフガニスタンに出会えるはず。

~届け! ぼくたちの青い空へ~
日時:5月27日(火)18:30~21:00
参加費:2500円(食事・お茶代、資料代含む)
場所:KARACHIカラチ(パキスタン&インド料理レストラン)
東京都新宿区西新宿7-10-10西村ビルB1
定員:35名(定員になり次第締め切り)
報告後には会場であるレストランの食事を楽しみながらスタッフを交えた交流
を予定しています。

▽本イベントの印刷用チラシデータ
(PDFが開きます) http://sva.or.jp/event/afg20080527.pdf
▽詳しくはこちら↓
(別ウィンドウが開きます) http://sva.or.jp/event/event20080514614.html

すでに本日より開催のイベントです。
どなたでも気軽にお越しいただけるイベントばかりです。
まだまだ定員には余裕があるとの事ですので、お時間のある方は参加して
みてはいかがでしょうか?


第87号_号外

= シンポジウムのご案内 =

◆CSRと地域貢献を考える ~横浜商工会議所CSRシンポジウム~

■ 主 催:横浜商工会議所 企業の社会的責任委員会
■ 日 時:平成20年4月24日(木) 14:00~16:30
■ 会 場:横浜シンポジア議場
(横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル9階)
■ 参加費:横浜商工会議所会員 3,000円/一般 5,000円
■ 定 員:200名

■ 内 容:
◆14:05~15:05 基調講演
「価値ある企業市民の生き方とは~企業価値の向上と地域貢献~」
◇講師 
堀田 力氏 弁護士・さわやか福祉財団理事長
◆15:15~16:30 パネルディスカッション
「企業経営におけるCSRと地域貢献を考える」
◇コーディネーター
影山摩子弥 氏 横浜市立大学CSRセンターLLP センター長
◇パネリスト
横浜信用金庫 総合企画部 上級専門役
中 島   久 氏
東京ガス㈱前CSR室長・社会文化センター所長
後 藤 麻 里 氏
(株)大川印刷 代表取締役
大 川 哲 郎 氏
横浜市経済観光局創業・経営支援担当 政策専任部長
増 田 文 彦 氏

■ お問合せ・お申込み先:横浜商工会議所 総務部 運営課
TEL.045-671-7498/FAX.045-671-7410
(別ウィンドウが開きます) http://www.yokohama-cci.or.jp/

地域における中小企業のCSRのあり方や地域貢献に関心のある企業の皆様は、
是非この機会に奮ってご参加ください。

会場にて、オルタナ最新号を差し上げます。
株式会社オルタナ様のご好意により、シンポジウムにご参加された方で
ご希望の方80名様に会場にてオルタナ最新号を差し上げます。
書店でも残部僅少とのことなのでこの機会に入手されてはいかがでしょうか。


第87号

=イベントの報告=

◆Earth Day Tokyo 2008

4/19(土)、20日(日)の2日間、代々木公園で開催された
アースデイに出展しました。
天気が心配でしたが、風は強かったものの良く晴れて、会場は大賑わいでした。
弊社ブースにも多くの方にお越しいただきました。
屋外で、皆様とお話しすることが出来、とても楽しい2日間でした。
また、ブース内にWWFへの募金箱を設置したところ、
2,905円の募金が集まりました。
ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。

=シンポジウムのご案内=

◆CSRと地域貢献を考える ~横浜商工会議所CSRシンポジウム~

■ 主 催:横浜商工会議所 企業の社会的責任委員会
■ 日 時:平成20年4月24日(木) 14:00~16:30
■ 会 場:横浜シンポジア議場
(横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル9階)
■ 参加費:横浜商工会議所会員 3,000円/一般 5,000円
■ 定 員:200名

■内 容:
◆14:05~15:05 基調講演
「価値ある企業市民の生き方とは~企業価値の向上と地域貢献~」
◇講師 
堀田 力氏 弁護士・さわやか福祉財団理事長
◆15:15~16:30 パネルディスカッション
「企業経営におけるCSRと地域貢献を考える」
◇コーディネーター
影山摩子弥 氏 横浜市立大学CSRセンターLLP センター長
◇パネリスト
野木 正治 氏 横浜信用金庫 常務理事
(財)横浜・神奈川総合情報センター旧CSR研究会 幹事長
後藤 麻里 氏 東京ガス㈱ CSR室長・社会文化センター所長
大川 哲郎 氏 ㈱大川印刷 代表取締役
塚原 良一 氏 横浜市 経済観光局長(予定)

■お問合せ・お申込み先:横浜商工会議所 総務部 運営課
TEL.045-671-7498/FAX.045-671-7410
(別ウィンドウが開きます) http://www.yokohama-cci.or.jp/

地域における中小企業のCSRのあり方や地域貢献に関心のある企業の皆様は、
是非この機会に奮ってご参加ください。

=記になる記事紹介=

◆横浜の盲学校、23人が写真集第二弾/都内で写真展も

音や風、においなどの感覚を頼りに撮影した写真と自費出版した写真集が昨年、
評判を呼んだ横浜市立盲特別支援学校(神奈川区松見町)の子供たちが再び、
「心のレンズ」を被写体に向けた。
第二弾となる写真集「キッズフォトグラファーズ 盲学校の23人が撮った!」が
新潮社から発売され、五月三日から六日まで、都内で路上写真展も開く。

掲載:神奈川新聞 2008年4月22日


第86号

=講演会のお知らせ=

◆コットンから考えるCSR~グローバル経済に潜む人権問題

■ 主 催:社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
TEL: 03-3518-6777 FAX: 03-3518-6778
(別ウィンドウが開きます) http://www.amnesty.or.jp/
■ 日 時:平成20年4月26日(土) 14:00~17:00(予定)
黒崎氏講演 14:00~14:20
北澤氏講演 14:20~14:50
高橋氏講演 14:50~15:30
休憩 15:30~15:45
パネルディスカッション(質疑応答も含む) 15:45~16:30
アムネスティより 16:30~16:45
■ 会 場:株式会社新生銀行1階ホール
東京都千代田区内幸町2-1-8(日比谷シティ・プレスセンター隣)
■ 参加費:2000円(企業)、1000円(一般・学生) <当日承ります>
■ 申込み:事前にメールかFAXでお申込みください。
当日参加もできますが、できるだけ事前にお申込みをお願いします。
メール:rtaniguchi@amnesty.or.jp
FAX:03-3518-6778 
アムネスティ日本 谷口玲子様宛

社団法人アムネスティ・インターナショナル日本様より、イベントの案内を
頂きましたので、ご紹介させていただきました。
アムネスティは、人権侵害に対する調査と、独立した政策提言と、ボランティアに
よる市民の力に基づいて活動する国際的な人権団体です。
ご興味のある方は、是非参加されてみてはいかがでしょうか。

↓詳しくはホームページをご覧下さい↓
(別ウィンドウが開きます) http://www.amnesty.or.jp/

=イベントのお知らせ=

◆Earth Day Tokyo 2008 地球のことを考えて行動する日、アースデイ

1970年から毎年、世界中で開催されているアースデイイベントが、
今年も開催されます!

■日時:2008年4/19(土)、20日(日)
■場所:代々木公園を中心に各地で開催

地球に感謝し、地球を守る意識を共有する日、アースデイ。
毎年世界各地で開催されるフェスティバルは、約180の国と地域で、
約12,000の主催団体が催しており、毎年2億人以上の人達が参加する、
世界最大の環境フェスティバルです。

アースディ東京2008 ホームページ
(別ウィンドウが開きます) http://www.earthday-tokyo.org/


第85号

=イベントのお知らせ=

◆Earth Day Tokyo 2008 地球のことを考えて行動する日、アースデイ

1970年から毎年、世界中で開催されているアースデイイベントが、
今年も開催されます!

■ 日時:2008年4/19(土)、20日(日)
■ 場所:代々木公園を中心に各地で開催品

地球に感謝し、地球を守る意識を共有する日、アースデイ。
毎年世界各地で開催されるフェスティバルは、約180の国と地域で、
約12,000の主催団体が催しており、毎年2億人以上の人達が参加する、
世界最大の環境フェスティバルです。
アースデイ東京は、地球を想う多彩なアーティストによる
「アースデイ・コンサート」や、多数のNGO/NPOが参加する
「アースデイ・NPOビレッジ」、フェアトレード商品を軸としたマーケット、
オーガニックフード屋台、有機農産物や食品の直売、ワークショップ、
パフォーマンスの披露等々で構成される市民によるエコイベントです。

アースディ東京2008 ホームページ
(別ウィンドウが開きます) http://www.earthday-tokyo.org/

=シンポジウムのお知らせ=

◆CSRシンポジウム

■主 催:横浜商工会議所 企業の社会的責任委員会
■日 時:平成20年4月24日(木) 午後2:00~4:30
     (パネルディスカッションは午後3:15~4:30を予定)
■会 場:横浜シンポジア議場
     (横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル9階)
■参加費:横浜商工会議所会員 3,000円/非会員 5,000円
■定 員:200名
■内 容:
・基調講演 堀田 力 氏
 「価値ある企業市民の生き方とは~企業価値の向上と地域貢献~(仮題)」
・パネルディスカッション
 「企業経営におけるCSRと地域貢献を考える(仮題)」
■問合せ先:横浜商工会議所 総務部 運営課
      TEL.045-671-7498/FAX.045-671-7410


第84号

=展示会のお知らせ=

◆WWFー住友生命 白保サンゴ礁保全 特別展「サンゴの海 サバニとともに生きる」

■日時:2008年3月2(日)~3月16日(日)
■場所:品川インターシティ
 Shop&Restaurant棟 B1フロアおよび A棟1Fフロア
(別ウィンドウが開きます) http://www.sicity.co.jp/
■内容:沖縄県石垣島で伝統的に使われている木造漁船「サバニ」の現物展示
 白保の貴重なサンゴ礁とそこでの人々の暮らしを紹介する写真展
 (撮影:倉沢栄一氏、古谷千佳子氏)

このイベントは「国際サンゴ礁年」関連イベントです。
2008年3月2日(日)、3月9日(日)には、週末特別イベントとして、
トークショーやミニライブがの他、石垣島/白保物産品も販売されます。

WWFホームページ:イベント情報
(別ウィンドウが開きます) http://www.wwf.or.jp/join/action/event/2008/ev2008030201.htm

=展示会の報告=

◆サステナブルな紙展が終了しました

2月21日~3月4日まで開催されていた、サステナブルな紙展が終了しました。
様々な展示があり、お客さまも多数来場されたようでした。
弊社では、非木材紙の展示を行いましたが、おかげさまで盛況でした。
また、何かの機会に展示会に出展することがありましたら、大川ニュースでも
お知らせ致しますので、参考にしていただければ幸いです。


第83号

=展示会のお知らせ=

◆サステナブルな紙展

■ 日時: 2008年2月21日(木)~3月4日(火) ※水曜日休館
■ 時間: 10:30~19:00
■ 場所: リビングデザインセンターOZONE
 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー(3F OZONEプラザ)
■ 内容: バナナペーパーをはじめ様々な種類のバイオマス系非木材紙
  ぞうさんペーパー(像のふんから作った紙)、特殊再生紙などを紹介

インテリアや生活用品の材料として、デザインやアートに欠かせない基本素材
としての紙を見直し、はじめて出会う様々な紙と向き合いながら、
これからの紙と人との関係を考えるものです。

※今回は弊社も協賛しており、パネル展示を致します。
 お時間のある方は、是非お立ち寄り下さい。

サステナブルな紙展
(別ウィンドウが開きます) http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/489.html

=環境セミナーのお知らせ=

◆環境セミナーのご案内~法律の改正に対応できていますか?~

■ 日時: 2008年3月7日(金)
■ 時間: 13:00~17:00(受付12:00~))
■ 場所: 神奈川中小企業センター13階「第1・2会議室」
     横浜市中区尾上町5-80
■ 内容: 「食品リサイクル法及び容器包装リサイクル法」の説明会

平成20年4月に第3段階目の改正を迎える容器包装リサイクル法、
平成19年12月に改正された食品リサイクル法について、改正の概要等を
中心に、法律の解釈はもとより企業が抱える問題点、改正点についての
講習会を行います。

■ 参加費:無料 (定員:80名)
■ お申込み・お問合せ:
  神奈川県中小企業団体中央会連携開発部 TEL:045-633-5132

↓詳細はこちらを参照下さい↓ 
http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/topics/topic.asp?Id=3220&wn=


第82号_号外

= [GPN]古紙パルプ配合率一覧 掲載のお知らせ =

グリーン購入ネットワーク(GPN)では、購入ガイドラインの策定や、
GPNデータベースの運営などによる環境情報の提供や、グリーン購入大賞の
表彰、フォーラム・セミナーの開催を行ない、グリーン購入の取り組みを
促進しています。
「エコ商品ネット」は、GPNガイドラインやエコマーク、グリーン購入法
などに対応した約2万商品の環境情報をまとめた総合検索サイトです。
現在、「エコ商品ねっと」は情報停止が続いておりますが、紙製品の
古紙パルプ配合率偽装について、掲載銘柄を対象にした情報が公開されています。
是非、参考になさって下さい。

■ 従来掲載されていた古紙パルプ配合率(%)
■ 今回報告された古紙パルプ配合率(%)
■ 今後の供給方針
(PDFが開きます) http://www.gpn-eco.net/20080212_info.pdf

■ グリーン購入ネットワーク ホームページ
(別ウィンドウが開きます) http://www.gpn.jp/


第82号

=気になるサイト=

関東では、雪の影響で転倒したり、交通事故が起きたりしています。
雪対策のサイトを紹介します。
次回雪が降った時の参考になさって下さい。

■札幌発!雪みちを安全・快適に歩くための総合情報サイト

(別ウィンドウが開きます) http://tsurutsuru.jp/

札幌圏で発生している歩行者の転倒事故を防止することを目的として、
地域の方々や観光客向けの、転倒防止につながる情報提供のサイトです。

■クルマの「冬対策」

初めて雪道を走るときの注意点についてまとめてある、JAFのサイトです。

=第7回 みなと環境にやさしい事業者会議講演会 のお知らせ=

◆講師:山本良一氏
 東京大学 生産技術研究所 教授
◆内容:『 タイムリミットに差し掛かる地球温暖化の危機 』
◆日時:平成20年2月28日(木)16:00~18:00
◆入場:無料
◆会場:六本木ヒルズ49階

アカデミーヒルズ「オーディトリアム」
(別ウィンドウが開きます) http://www.academyhills.com/forum/map.html

◆問合:みなと環境にやさしい事業者会議

TEL 03-6806-9280
info@eco-plaza.net

TV放映がはじまり大きな反響を呼んでいる「1秒の世界」。
その原著を手がけられ、いま環境の分野で政財界に大きな影響力を及ぼす
山本良一氏の講演です。
「もう地獄の二丁目を曲がろうとしている」と鋭い眼差しで話す山本氏。
科学はその現実を明白に示しているのに、なかなか科学の言葉に耳を傾けない
社会の動きの鈍さに警鐘を鳴らされます。 

みなと環境にやさしい事業者会議 ホームページも参照下さい。
(別ウィンドウが開きます) http://www.eco-plaza.net/mecc/index.html


第81号

=気になるニュース=

◆凸版印刷など「カーボンオフセットWeb懸賞キャンペーンサービス」開発

凸版印刷とリサイクルワンは、カーボンオフセットをWeb懸賞キャンペーンと
組み合わせた「カーボンオフセットWeb懸賞キャンペーンサービス」を開発した。
1月末より提供を開始する。
カーボンオフセットとは、発展途上国などで実施される二酸化炭素(CO2)削減
プロジェクトに資金を提供する代わりに排出権を取得し、この排出権を利用して
日常生活や企業活動で排出するCO2排出量を相殺(オフセット)する行為のこと。
今回、両社が開発したサービスは、購買者が懸賞に応募し、参加の意志を表明
した場合、応募ポイントに比例した量のCO2排出量を企業が購入する仕組み。
一般消費者は気軽に地球温暖化防止活動に参加でき、導入企業はより手軽にCO2
排出量削減の社会貢献活動が行えると同時に、自社のCSR活動のアピールができる。

=気になるサイト=

花粉症特集サイトを紹介します。
現在、日本人の約20%が花粉症だといわれています。
今年春の花粉総飛散量は、昨年春に比較して、東日本で1.5倍から3倍、
西日本はほぼ昨年並みになると予測されています。
花粉症の方もそうでない方も、参考になさってみて下さい。

■環境goo  ~花粉症特集 ~

花粉症のの豆知識や、レシピやコラムなど充実した内容です。

(別ウィンドウが開きます) http://eco.goo.ne.jp/life/health/kafun/

■サノフィ・アベンティス ~アレルギーi~

アレルギーと上手に付き合いながら「前向きな生活」を
送ろうとしている方を応援します。

(別ウィンドウが開きます) http://www.allergy-i.jp/kafun/

■協和発酵 ~花粉症*ナビ~

花粉症基礎知識のほか、飛散予測、飛散予報などコンテンツ満載です。


サブコンテンツエリアはここからです。
CSR活動