ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。
ここから本文です。

エコライン

大川印刷は、その中核事業であるオフセット印刷の他、納品に至るまで、「エコライン」発想のもとトータル的な環境負荷低減を推進しており、2002年にエコライン®商標登録を取得しています。

エコライン

「エコライン」とは、地球温暖化をはじめとする様々な環境問題に対し、持続可能な循環型社会を形成していくためのプロセスの総称で、エコ用紙(用紙の選択)→エコ印刷→エコ製本→エコ配送(及び営業活動)の流れを指しています。

ロゴマーク

エコラインロゴマーク

環境の回復へに向けたステップアップ

エコラインによる「環境負荷低減」から一歩進み、「環境を回復させる」というコンセプトのもと、森林活性化や地球温暖化防止に貢献する商品開発を行っています。

【図の説明】FSC森林認証の木材を使ったスタンドに絵はがき状のカードを立てて使うカレンダーです。木製のスタンドは翌年以降もそのままお使いいただき、カレンダー本体のみのご購入が可能です。また、カレンダー本体はFSC森林認証紙にノンVOCインキで印刷している他、ポストカードとしてのリユースも可能です。
これらの循環により森林の回復促進に寄与することを示しています。

森がよろこぶカレンダーのながれ

(別ウインドウが開きます)図拡大

生物多様性との関わり

2010年「国際生物多様性年」に際し、改めて自社の事業活動と生物多様性について考え、持続可能な社会実現に向けたさまざまな活動にエコラインを適応しています。

表紙イメージ

生物多様性ハンドブック表紙イメージ