ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。
ここから本文です。

500円でつなげようNIPPON-第3回 報告

参加企業

  • 佐藤製薬株式会社営業管理部
  • 財団法人 世界自然保護基金ジャパン
  • 首都高トールサービス神奈川株式会社
  • 南会津ロハスな家とまちづくり協議会
  • パタゴニア日本支社
  • 横浜中華街パーキング協同組合
  • 横浜ひとまち百景

計15団体様から33件のご賛同が得られました。

支援費用合計

16,500円(33件×500円)

支援先様ご紹介とそのプロジェクトの内容

(別ウィンドウが開きます)特定非営利活動法人 環境エネルギー政策研究所

持続可能なエネルギー社会を目指し、エネルギー政策の研究と提言、自然エネルギーの普及啓発に取り組んでいます。2011年3月11日以降、エネルギー政策転換に向け戦略と具体的方策の双方からの提言および活動を展開しています。

(別ウィンドウが開きます)つながり・ぬくもりプロジェクト

避難所や各種施設、民家への小さな明かりと、携帯電話などの情報機器の電源として、小型太陽光発電の設置・支給をおこないます。

また、病院や診療施設への太陽光発電+無停電電源を含む電源供給のほか、被災地のニーズに対応したシステムも用意します。

電力会社との連携し、停電時において一定の電力を蓄電池から供給するシステムは、商用電源が確保されても、施設の電源確保の信頼性を大きく高めることができます。

写真

つながり・ぬくもりプロジェクトホームページトップ画面